リゾートバイト

【楽しい】旅行しながら働くリゾートバイトまとめ!体験者にインタビュー

Pocket
LINEで送る

目次

全国の観光地で働けるリゾートバイトって何?

リゾートバイトとは、沖縄のリゾート地や北海道のスキー場、地方のリゾートテーマパークなど、地方のリゾート地に泊まり込みで働くアルバイトのこと!

期間は求人によってバラバラで、平均は2~3ヶ月ほど、最長で半年以上、最短で1週間といったイメージです。

地方での勤務ですが高時給の求人も多く、1ヶ月で20万円、半年で100万円稼ぐ人も少なくありません。

そのため、

  1. 不景気で仕事がなくなって仕事を探している方
  2. 今後、留学やワーホリのために貯金を考えている方
  3. 旅行好きの学生さん

といったように、旅行が好きでお金を貯めたい方が多く働いています。

住み込みで働くってどゆこと? 本当にそんな稼げるの??

どんな仕事内容があるの? 求人はどこで募集しているの??

など、疑問点ばかりだと思うので、ここでは順をおってリゾートバイトについて解説していきます。

リゾートバイトの求人の探し方を知りたい方は「こちらをクリック」←記事の中盤に飛びます!

リゾートバイト初心者さんにおすすめの職種編!

まずは、これからリゾートバイトを始める方におすすめの職種を4つ紹介していきます。

以下の職種は、肉体労働が少ない、覚えることも少ないと仕事内容が楽なので、リゾートバイト初心者さんにおすすめ!

  1. ホテルの裏方業務←接客が苦手に人におすすめ
  2. バイキング形式のレストランバイト
  3. スキー場バイト
  4. お土産屋

一つずつ解説していきます。

ホテルの裏方業務

  • 主な仕事内容:客室のベッドメイキング・清掃
  • 平均時給:1,000円

ホテルの裏方業務は2人1組になって、客室のベッドメイキングや掃除機で部屋を清掃していきます。

黙々と客室のベッドメイキングと清掃を行っていくだけなので、接客要素はゼロで、特別なスキルも必要もありません。

バイト同士での業務なのでプレッシャーを感じず気楽に働くことができ、2人1組なので何かあったらお互いに助け合うことができます。

初心者さんや黙々と作業したい人は、ホテルの裏方業務に応募しましょう!

バイキング形式のレストランのホール

  • 仕事内容:ホール・キッチン
  • 平均時給:900円~1,000円

ホテルに併設されているバイキング形式のレストランだと、普通のレストランのようにオーダーを取ったり、料理を運ぶ必要がありません。

そのため仕事量が少なく、主な業務は以下の3つだけ!

  1. 食事会場のセッティング
  2. 料理の補充
  3. 片付け

また、レストランのホールスタッフは大学生が多く男女比も半々なので、出会いを求めている人にも最適。

実際に、レストランのホールスタッフは恋愛が盛んなことで有名!

スキー場のリフト係

  • 主な仕事内容:リフトの監視・誘導
  • 平均時給:850円~1,000円

リフトスタッフはスキー場のメインの仕事で、リフトに並んでいるお客さんの誘導やリフトの監視をしていきます。

寒さ以外にはデメリットというものがなく、基本的には立っているだけで時給が発生します。

しかも、30分や1時間ごとに交代があり、待機中は暖かい山小屋の中でお菓子を食べたり、スマホをいじったりとゆったりできるので、かなり楽!

さらに、休みの日や休憩時間の合間にスノボーやスキーや楽しめるといったメリットまであります。

お土産屋の売店スタッフ

  • 主な仕事内容:接客・品出し・商品の管理
  • 平均時給:900円~1,000円

売店スタッフは、お土産屋さんや観光地の売店で商品を売るスタッフのことです。

とはいっても、主な仕事内容は以下の4つだけなので楽!

  1. 接客やレジ
  2. 商品の陳列
  3. 在庫管理
  4. ポップ作り

このように普通の販売バイトと変わらないため、販売や接客の経験があれば誰でもできる、リゾートバイト初心者さんにおすすめのお仕事です。

また、観光地の売店はよほどの繁忙期ではない限り、長蛇の列になることは少ないので、忙しくなることもほとんどありません。

人と接するのは好きな人は、売店スタッフに応募しましょう!

おまけ!高時給のリゾートバイト!

リゾートバイトの中には、都内と同じかそれ以上に高時給のアルバイトもあります。

  1. リゾートキャバクラ←観光地のキャバクラでの勤務
  2. 温泉旅館の仲居さん
  3. 深夜のホテルでのフロント

1ヶ月に20万円以上、ガッツリ稼ぎたい方は参考にしてみてください。

旅好きにおすすめのリゾートバイト! 観光地編

リゾートバイトの醍醐味といえば、都会の喧騒から離れて地方の大自然の中で働ける点。

ここでは、リゾートバイトで人気の観光地を紹介していきます。

合わせて、観光地ごとにおすすめの職種も紹介するので参考にしてみてください!

沖縄のリゾートバイト

おすすめの職種

  • マリンスタッフ
  • ショップスタッフ
  • ホール・調理補助
  • ホテルの受付・接客

リゾートバイトの中で一番人気があり、求人も豊富なのが沖縄です。

那覇をはじめとした沖縄本島はもちろん、石垣島や宮古島など、オーシャンビューが美しい南の国で働くことができるからです。

しかも、休日はマリンスポーツや沖縄グルメ、BBQなどを楽しめるため「遊び目的」で応募する人も少なくありません!

ガッツリ遊んで、しっかり稼ぎたい方は沖縄のリゾートバイトに応募してみましょう。

スキー場のリゾートバイト

おすすめの職種

  • スキー場スタッフ(リフト・案内・インストラクター・ホール・キッチン・宿泊業務など)

スキー場のアルバイトはメリットだらけで、場所によって毎日無料で温泉に入ることができ、休日はスノボーやスキーなど、ウィンタースポーツを楽しむことができます。

雪山の中で働くので寒いというデメリットもありますが、ペンションやスキー場内のレストランなどで働けば、暖房の効いた部屋で働くことが可能。

北海道や長野など、東日本〜北にかけてのスキー場が大量に募集をかけています!

温泉旅館のリゾートバイト

主な募集職種

  • 仲居
  • 調理補助

全国各地の歴史ある温泉街で働けるのが旅館のリゾートバイト!

仕事終わりに毎日旅館の温泉で疲れを癒すことができ、温泉街のど真ん中で働くことができるため、休日は観光も楽しむことができます。

さらに、就活にも使える正しい敬語やマナーを学ぶことができるため、就活のアピールポイントにもなります!

北海道の登別や広島の厳島、九州の由布院や別府は求人が豊富です。(時期による)

北海道のリゾートバイト

おすすめの職種

  • 牧場・農場スタッフ
  • ペンションスタッフ
  • ホール・調理補助
  • ホテルの受付・接客

「北海道はでっかいどう」で有名な、雄大な大自然で知られる北海道のリゾートバイトも人気があります。

とくに、牧場でのアルバイトは北海道ならではのお仕事のため人気が高く、まかないとして高級な牛肉や搾りたての牛乳が提供されることも!

また、本土と比べると夏場は気温が低く過ごしやすいので、暑さが苦手な方は北海道でのリゾートバイトをおすすめします。

【リゾートバイトは楽しい!?】体験者が語る5つのデメリット!

ここからは、大学時代に4回リゾートバイトを経験した、社会人(IT系勤務)のKさんのインタビューを紹介していきます。

リゾートバイトのリアルな実態(メリット・デメリット)を、細かく聞き出してきたので、リゾートバイトを考えている方は参考にしてみてください。

まずはデメリットから!

その1 休日が少ない

リゾートバイトの一番のデメリットは何ですか?

Kさん
Kさん

休日が少なかったことですかね。

リゾートバイトは基本的に週に1~2回の休みしかありません。

それに、朝も早いので最初の一週間は仕事を覚えるのに必死で、いつもヒーヒー言いながら働いていました(笑)

━交渉次第で休日を増やせると聞いたのですが…?

Kさん
Kさん

応募の前に交渉すれば休日は増やせますが、それでも週に3回が限界かと…。

やはり、雇い主からしたらたくさん働いてほしいので、普通のバイトのように週に2〜3日しか働かないというのは、稀だと思います。

━ゆったり働いて、たくさん遊ぶという働き方は難しいのでしょうか??

Kさん
Kさん

そうですね。

ただ、大体は「中抜け」といって、お昼に3〜4時間の休憩があるので、そこまで体力的にきついわけでありません。

それに、地方だと娯楽が少ないので、結局シフト増やしてお金を稼いだ方がいいってなるのが、リゾートバイトあるあるですね(笑)

その2 時給が低いアルバイトも

時給が低いアルバイトもあると聞きました。

Kさん
Kさん

リゾートバイトは地方の観光地で働くので、その分時給は低いところも多いです。

大半の求人は年齢関係なく900円〜1,000円の時給で募集しているので、普段都内でバイトしている人はびっくりすると思います(笑)

そんな低いんですか!? それなのに人気の理由が気になります。

Kさん
Kさん

その分、寮費やご飯代(食堂や弁当)が無料なんです。

それに、観光地だとお金を使う遊びもないし、交通費も支給してくれるので、タダで観光地にいけて、たくさん貯金できるので学生にはありがたいんですよね…!

なるほど!たしかにお金がない人からしたら、タダで観光地にいけて宿泊できて、お金も貯めることができるとなると助かりますね!

その3 基本的に忙しい

リゾードバイトはすごく忙しいと聞きました。

Kさん
Kさん

働く場所とタイミングによります。

例えば、旅館で働いたときはちょうど繁忙期でとにかく大変でしたが、12月のスキー場で働いたときは平日がとにかく暇で、ずっとバイト同士でお喋りしてました(笑)

なるほど!年末年始やGWなど、世間が休みのときは混雑して大変!ということですね。

Kさん
Kさん

その通りで、逆に6月、10月、11月、12月(中旬まで)といったように、社会人も学生も長期の休みがないときを狙えば、そこまで忙しくありませんよ!

ふむふむ。ここだけは常に忙しいからやめとけ!みたいなアルバイトはありますか?

Kさん
Kさん

温泉旅館は時給が高い分、仕事量が多かったですね…。

あとは、テレビや雑誌で取り上げられる、誰もが知っているような人気の観光地は常に混雑しているので、リゾートバイト初心者さんにはおすすめできません。

その4 大きな病気・怪我したら強制送還

病気・怪我したら強制送還と聞きましたが、本当ですか??

Kさん
Kさん

病気・怪我のレベルにもよりますが、高熱や大怪我をした場合は働けないとみなされ、強制送還になり、給料も働いた分しか支払われません。

スキー場で働いたときに聞いたのですが、私がくる前に大学生バイトがハメを外して腰骨を骨折したらしく、病院送りでそのままフェードアウトしたそうです…。

フェードアウト…。 恐ろしい話です…。

その5 ブラックバイトにあたることも

ブラックな職場も結構あると聞いたのですが…。

Kさん
Kさん

わたしがとある温泉旅館で働いたときは、サービス残業が普通にありました。

1日1〜2時間程度でしたが。

「地方の田舎町=閉鎖された空間」で働くことになるので、中にはパワハラやモラハラが横行している職場もあります…。

実際、パワハラに耐えかねて、3ヶ月間の契約なのに1ヶ月で帰った人もいるって聞いたことがありますからね…。

怖いですね…。せっかくのリゾートバイトが台無しだ…。

Kさん
Kさん

そのため、お店に直接雇ってもらう「直接雇用」ではなく、派遣会社を通して働くことをおすすめします。

事前に職場の雰囲気や細かな情報を教えてくれるので!

あとは、家族経営の職場はブラック率も高いので、そこまでおすすめできませんね。

※ブラックな職場を避ける方法は、記事の後半で解説しているので参考にしてみてください。

【リゾートバイトは楽しい!?】体験者が語る7つのメリット!

引き続き、大学時代に4回リゾートバイトを経験した、社会人(IT系勤務)のKさんのインタビューを紹介していきます。

次はメリット!

その1 月に20万!半年で100万円も夢ではない!?

リゾートバイトの一番の魅力はやはり金銭面でしょうか??

Kさん
Kさん

そうですね!

わたしがはじめてリゾートバイトでもらった給与が17万円6千円(月)でした…!

温泉旅館だったのですが、週5勤務でこの給与だったので、当時大学生だったわたしは驚愕して、友達にLINEしたのを覚えています(笑)

たしかに、学生さんからしたらすごい金額ですね!!もっと稼いでいる人もいましたか??

Kさん
Kさん

フリーターの方で、セブの語学留学のためにお金を貯めている先輩がいましたが、その人は週6勤務で20万円以上稼いでいました。

なんでも、3ヶ月ほど働いたら昇給したらしく、わたしとは違うゾートバイト.com という派遣会社から応募したため、時給もわたしより高くてびっくりしたのを覚えています…!

━派遣会社によって時給が変わるんですか??

Kさん
Kさん

同じ職場でも派遣会社によって時給は変わりますね。

わたしも後で知ったんですけど、先輩が応募したゾートバイト.comは時給の高さが業界No.1とかで、わたしと100円くらい違いました。

なので、わたしも次からはリゾートバイト.comから応募しましたね!

その2 衣食住が無料だからお金が貯まる!

衣食住が無料と聞きましたが、本当ですか??

Kさん
Kさん

職場によって変わりますが、わたしが働いた場所はすべて寮費が無料でした。(ちなみに個室のワンルーム)

ご飯は3食まかない付きのところもあれば、朝昼兼用のご飯は無料で、夜ご飯は自分で用意するところもありました。

ここら辺は、応募の際に求人に載っているので、派遣会社の担当者に聞けば教えてもらえますよ…!

━ちなみにですが、どんなご飯が出るのでしょうか??

Kさん
Kさん

旅館の時は、朝と昼だけ白米とお味噌、たくあんが無料でもらえて、おかずは自分で用意する感じでした。

逆に、沖縄のホテルで働いたときはバイキングの残りや廃棄がもらえたので、毎日豪華な食事をいただいていましたね(笑)

━そんな豪華な食事が無料でいただけるのはありがたいですね!

Kさん
Kさん

ただ、職場によっては質素で量が少ないお弁当だけを渡されるところもあるので、ご飯はきちんと確認した方がいいです。

地方だと周りにコンビニや飲食店がない場所も多いので、質素なお弁当だけだと確実に泣くことになるので…。

その3 交通費が無料!

交通費が無料と聞いたのですか、すべての求人が無料なのでしょうか??

Kさん
Kさん

いえ、これは派遣会社ごとに異なります。

自宅からの距離にもよりますが、交通費を全額出してくれるところもあれば、半額のみのところもあります。

また、上限が決まっていて1人〇万円まで!という会社もありますね。

━なるほど。交通費は先にもらえるのでしょうか??

Kさん
Kさん

交通費は大半の会社が後払いで、勤務終了後に給与と一緒に振り込まれます。

その4 基本的に落ちることはない!

リゾートバイトは落ちることがないと聞きました!

Kさん
Kさん

短期の派遣バイトと同じなので、説明会に参加すれば誰でも働くことはできます。

早いもの勝ちなので、人気の求人だとすぐに満員になって働けないこともありますが、担当者がすぐに類似の求人を紹介してくれるので、困ったことはないですね…。

そこまで聞くと逆に落ちる人は相当アレってことでしょうか??

Kさん
Kさん

はい(笑)

わたしも合否について聞いたことがあるのですが、住所不特定や挙動がヤバい人はさすがに落とすらしいです…。

なので、普通の格好をして普通に受け答えできれば誰でも受かりますよ!

その5 休日は旅行!ロケーションが最高!

やはり雄大な自然の中にある観光地で働くのは気持ちいいですか??

Kさん
Kさん

旅行好きは間違いなく満足できると思います。

わたしは今まで沖縄2回、北海道1回、広島1回と働きましたが、ロケーションはどこも文句なしでした!!

沖縄では地元の人しか知らない穴場ビーチでBBQを楽しみ、北海道では星がよく見える丘で天然プラネタリウムを体感しました…!

(休日に沖縄北部の穴場ビーチでBBQを楽しんだときの写真)

 

羨ましいです…。休日は旅行三味なんですね!

Kさん
Kさん

派遣先の雰囲気が良くて、若い人が多く働いている場合はみんなで休日に観光してますね…!

広島でのリゾートバイトのときはみんなで山登りして、サークル合宿みたいな雰囲気でした(笑)

ただ、仕事が忙しいところだと、休日は1日中寝ていることもありますよ。

(登山後にみんなでお好み焼きを食べたときの写真)

その6 友達との応募がOKな求人が多い!

リゾートバイトは友達との応募を歓迎している求人も多いと聞きますが、本当ですか??

Kさん
Kさん

多いですよ!

実際、わたしも北海道のときは友達と応募して、一緒に働いていました。

短期バイトの派遣と同じなので、友達との応募を歓迎する求人も豊富です!

女性からしたら、知らない土地で泊まり込みで働くのは怖いですもんね。

Kさん
Kさん

そうなんですよ。

なので、初めてのリゾートバイトで不安な方は、友達と応募するか募集枠が多い求人に応募することをおすすめします。

募集枠が多い求人は大きな施設が多く、若い人がたくさん働いているので安心して働けますよ!

その7 接客術や英語などスキルが身につく

接客業や英語のスキルが身につくと聞きました!

Kさん
Kさん

これは本当で、旅館だと社会人になってからも使える正しい敬語やマナーを学べましたね!

あと、北海道のニセコのように外国人が多い地域だと自然と英語を使う機会が増えるので、留学やワーホリを考えている方には最適だと聞きました。

実際に、英語スキルを求められる求人があるとか?

Kさん
Kさん

あります!

日常会話程度の英語を喋ることができれば歓迎される求人もあり、スキルを求められるので、時給も高いですね。

リゾートバイトの求人の探し方!おすすめの派遣会社!

リゾートバイトで求人を探すなら、派遣会社に登録して応募しましょう。

求人の紹介や働いてからのサポートが充実しており、交通費まで負担してくれます。

右も左もわからないリゾートバイト初心者さんは、労働搾取されないためにも、「直接雇用」ではなく、「派遣会社」を通して働きましょう。

派遣会社は以下の2つに登録しておけばOK!

おすすめのリゾートバイト派遣会社

リゾートバイト.com 時給の高さが業界No.1! WEB登録ですぐに働ける

アルファ・リゾート 女性支持率No.1! 温泉旅館の求人数No.1

上記の2つは業界最大手なだけあって高時給の求人が多く、このご時世でも求人数が豊富でサポート体制も万全!

この2つの派遣会社に登録しておけば間違いないので、参考にしていただけると幸いです。

【損しないために!】リゾートバイトで働く前に確認すべき5つの注意点!

ここでは、リゾートバイトで働く前に絶対に確認しておくべき注意点を5つ紹介していきます。

とくに、リゾートバイト初心者さんは右も左も分からないため、何かと損することが多いです。

ブラック職場を避けるためにも、ここで紹介する注意点はしっかり確認しておきましょう!

  1. 繁忙期の応募はなるべく避ける
  2. 直接雇用は避けて派遣会社から応募しよう
  3. 職場の情報は細かく聞き出す
  4. 持ち物を確認する
  5. 新型ウイルスの影響について

繁忙期の応募はなるべく避ける

残業や長時間労働を避けたいなら、繁忙期の応募はおすすめできません。

繁忙期となるとお客さんが増えるのでどうしても残業や長時間労働になりがちだからです。

  • 冬はあえて沖縄
  • 夏はあえて温泉街

といったように、季節に合わせて閑散期になるリゾート地に応募しましょう。

「閑散期に求人なんてあるの?」と思う方もいるかもしれませんが、シーズンが外れても観光地のホテルや旅館、施設は普通に営業しているので、求人はたくさんあります。

派遣会社の担当者さんに聞いたところ、最近は新型ウイルスの影響もあり、観光地はどこもお客さんが少ないので、繁忙期でもそこまで忙しくないそうです。

ガッツリ稼ぐよりも、観光を楽しみたい方は人が少ない今の時期がおすすめ!

 

「直接雇用」は避けて「派遣会社」から応募しよう

リゾートバイトに応募する際は「直接雇用」ではなく、「派遣会社」を通して働きましょう。

派遣会社に応募することで、応募から任期終了までのすべての流れを担当者さんがサポートしてくれます。

しかし、現地で直接雇ってもらう「直接雇用」の場合だと、以下のような危険があります…。

  • 長時間労働の危険がある
  • サービス残業が横行している
  • パワハラ・セクハラの危険性がある

「直接雇用」だとすべて自分で対処しなくてはいけませんが、派遣会社からの応募だと間に担当者が入って、代わりに問題を対処してくれます。

しかも、派遣会社経由すれば交通費も出るし、労災もあるし、給料の未払い問題もありません。

リゾートバイト初心者さんほど、派遣会社を通してリゾートバイトに応募しましょう。

職場の情報は細かく聞き出す

派遣会社を通して働く場合は、担当者に職場の雰囲気を細かく聞いておきましょう。

こちらから聞けば、包み隠さず職場の情報は教えてもらえます。

担当者
担当者

この職場は責任者が寛大な人なので職場の雰囲気はいいですよ!

担当者
担当者

この職場の責任者はクセがあるし、残業も強要してくるけど大丈夫ですか?

リゾートバイトの派遣会社からしても、派遣に途中で帰られると損するので、職場の雰囲気はきちんと教えてくれます。

また、以下の項目は最低限聞いておきましょう。

寮に関する質問
→築何年程度?個室か相部屋どっち?部屋には何が置いてある?WiFiは?

ご飯に関する質問
→3食まかないがでるか? でない場合は食費補助はあるか??

周辺の環境に関する質問
→バスや電車はある?近くにコンビニやスーパーはある?レンタカーはある?

離職率・延長率・リピート率に関する質問
→離職率が低くて延長率・リピーター率が高い場合は当たりの職場です。

必要な荷物はきちんと確認する

リゾートバイトは地方で働くため、寮や職場の近くにコンビニやスーパーがない場合が多く、現地で調達しようという考えは危険!

そのため、事前に必要な荷物をきちんと確認しておきましょう。

寮によってはタオルやドライヤーなどがない場合もあるので、気になることはすべて担当者さんに聞いておきましょう。

以下の記事ではスキーバイトに限らず、リゾートバイトに必要な持ち物を男女別に紹介しているので、参考にしていただけると幸いです。

新型ウイルスの影響について

このご時世もあって旅行客が減り、比例してリゾートバイトの求人も減っていまが、地方は求人がまだあります。


引用:アルファ・リゾート

(1回目の緊急事態宣言のときと比べると求人数は増えています)

ただ、どうしても人気の求人は早いもの勝ちとなっているため、目星の求人があった場合はすぐに応募しましょう。

その時はまだ募集していても、2、3日したら枠が埋まって募集が終了しているのはよくあることなので…。

【リゾートバイトは楽しい!?】世間の評判!

ここでは、SNS上からリゾートバイトの世間の評判を紹介していきます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

渡邉琢満 Takuma Watanabe(@takuman_fw44)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

xx.chiho.xx ᵕ̈*(@bahama.lamer)がシェアした投稿

 

 

\ 高時給の求人数が業界No.1 /

リゾートバイト.com
>>公式サイトはこちら

リゾートバイト.comの評判・特徴はこちら

おまけ!リゾートバイトの応募の流れ

最後におまけとして、リゾートバイト初心者さんのために、リゾートバイトの応募の仕方や流れを紹介していきます!

「リゾートバイト.com」を参考に紹介していくので、参考にしていただけると幸いです。

お仕事紹介までの登録は10分ほどで済むので、早速登録していきましょう。

「リゾートバイト.com」のサイトに飛び、気になる求人から応募する

まずは、リゾートバイト.com のサイトに飛び、

気になる求人を探して応募みてください。

②【約1分!】WEB応募ページに飛び、個人情報を記入していく!

次に1分ほどで済む、簡単な「WEB応募」画面に飛ぶので、項目を入力して行ってください。

全ての記入が済んだら、一番下の「送信内容確認画面」を押して確認し、送信しましょう。

③メールが届くので、「マイページ」にログイン

すると、登録したメールアドレスにリゾートバイト.com から

  1. ログイン画面用のURL
  2. メールアドレス
  3. パスワード

が届くので、リゾートバイト.com にログインしてマイページを開きましょう。

「3週間以内の短期のバイト希望」

「18際未満の方」

は履歴書登録の前に、「0120-18-4121」または「03-5207-2962」まで電話してください。

先に求人を確保したり身分を確認するためなので、忘れずに電話しましょう。

④履歴書に必要事項を埋めていく

リゾートバイト.com のマイページに入ったら以下の画面が出てくるので、「履歴書」をクリックし必要事項を埋めていってください。(履歴書の記入は5分ほどで済みます)

ちなみに、履歴書の写真に関しては証明写真を撮る必要はなく、スマホで撮った写真をアップロードするだけで大丈夫です。

登録後から働くまでの流れ

  1. 担当者から連絡がくる
  2. 電話、Skype、来社のどれかで「面接」を済ませ応募
  3. 勤務先が決まったら担当者と持ち物や場所の調整
  4. 勤務開始

①担当者から連絡がくる

登録が済んだら担当者から連絡がくるのでこの時に、

  • 電話面談
  • スカイプ面談
  • 来社面談

のどれかを選んで伝えます。

ちなみに、面談の方法が違うだけで内容はどれも一緒です。

また、面接とはいっても登録情報の確認や求人紹介だけなので、派遣バイトの登録会程度に思ってもらって大丈夫です。

ここでは、電話面談について紹介して行きます。

②面談を済ませる

電話面談の場合は担当者から希望条件を聞かれるので答えていきます。

そこで自分の希望条件にあった求人を紹介してもらえるので、その際に労働条件や寮の環境、時給などを確認しましょう。

ちなみに、リゾバ選びで失敗しないためにも、最低限以下の項目は担当者にきくことをおすすめします。

寮に関する質問
→築何年程度?個室か相部屋どっち? 部屋には何が置いてある?WiFiは?

周辺の環境に関する質問
→バスや電車はある? 近くにコンビニやスーパーはある?レンタカーはある?

離職率・延長率・リピート率に関する質問
→離職率が低くて延長率・リピーター率が高い場合は当たりの職場です。

職場に関する質問
→社員・バイト含めクセのある人はいるか?サビ残やパワハラはないか? 他に派遣社員はいる?(こちらから聞けば赤裸々に答えてくれます。)

このように担当者と話し合い、ある程度納得できたら応募して行きます。

ちなみに、後日メールでリストを送ってくれるので、その場で決まらなかった場合は一旦電話を切って考えなすことも可能です。

③採用が決まったら担当者と業務的な確認をしていく

応募し、勤務地に人員の空きがあった場合は採用です。

そこから以下の確認事項を話し合っていきます。

  • 勤務開始日と集合の確認
  • 必要な物の確認
  • 交通手段と交通費の確認
  • 時給や労働条件の最終確認

これが最後の面談となるので、気になったことがあったら働く前にきちんと確認しておきましょう。

④勤務開始

基本的には勤務開始の前日に勤務地に入るので、それまでに用意を済ませておきましょう。

不安なことはたくさんあると思いますが、勤務中でも疑問点や悩み事があった際は担当者に連絡してアドバイスをもらうことができます。

特に初めてのリゾートバイトはわからないことだらけだと思うので、1人で抱え込まず、担当者にきちんと相談しましょう。

これで以上となります。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

Pocket
LINEで送る

冬&春休みのリゾートバイトを探すのにオススメのサイトランキング!

現在、学生さんの冬&春休みに合わせて求人増加中!以下のサイトは求人数が多く、時給も業界トップクラス!

テスト明けは、大自然溢れる観光地でリゾートバイトとレジャーを満喫しよう!

高時給の求人は早いもの勝ちになります。

▼時給の高さが業界No.1!WEB登録で面接なし

【1位】リゾートバイト.com ←早い者勝ち

▼温泉地の求人数No.1!仲居さんの時給No.1

【2位】アルファ・リゾート ←早い者勝ち

▼リゾートバイトサイトの比較や詳しい評判を知りたい方はこちら

【最新ランキング】リゾートバイトの派遣会社11社を厳選!比較!

 

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。 公式Twitterはこちら→https://twitter.com/arunews08