リゾートバイト

【リゾートバイトは落ちない!?】不採用になる5つのパターンと対処法

Pocket
LINEで送る

「リゾートバイトってどれくらいの確率で落ちるの?」

「リゾートバイトに受かるコツを知りたい!」

はじめに言っておきますと、リゾートバイトには面接というものがないので、よほど問題がない限り9割以上の人は受かります。

また、学歴を問われることもなく、未経験者でも働けるといった特徴もありす。

しかし、イレギュラーな自体が発生して採用されないことがあるのも事実です。

この記事では、

  • リゾバで落とされるかもしれない5つの理由
  • 4つの対処法
  • 不採用になった際の対処法
  • リゾバ初心者におすすめの派遣会社

を紹介していきます。

リゾートバイトで働く第1ステップとして、この記事を参考にしてみてください。

 

冬&春休みのリゾートバイト特集!

《冬&春休みの短期リゾートバイトを探すのにオススメのサイト!》

▼求人数が業界No.1!時給1.300円以上の求人あり!

【1位】ワクトリ(WORKTRIP) ←応募殺到中

▼温泉地の求人数No.1!仲居バイトの時給No.1

【2位】アルファ・リゾート ←応募殺到中

【結論】リゾートバイトには面接がないので誰でも働ける

結論からいうと、リゾートバイトには面接がないので、落ちるということはまずありません。

そのため、応募した9割以上の人が採用されるため、誰でも働くことができるのです。

そもそも、リゾートバイトの応募から採用の流れは以下のようになります。

  1. リゾートバイトの派遣会社を探して応募
  2. 応募の後にWEB上で簡単な登録を済ませる
  3. 電話or来社or Skype(無い会社も)のどれかを選び、「面談」を済ませる
  4. 派遣会社の担当者と希望条件を擦り合わせて最適な求人を紹介してもらう
  5. 納得して応募し、現地の人員に空きがあれば採用
  6. 勤務開始

このように、リゾートバイトには面接がなく、万が一落ちるとしたら定員オーバー以外ありえないのです。

【落とされるイレギュラーも!】リゾバで不採用になる5つの理由

派遣会社を通した場合、リゾートバイトには面接がないため基本的には誰でも受かりますが、一応イレギュラーもあります。

1つずつ解説していきますね。

倍率が高い求人に応募すると落ちる可能性がある

リゾートバイトには倍率が高くて人気のある求人はたくさんあります。

例えば、シーズン中のスキー場や夏の沖縄はどこも倍率が高くなり採用率が下がります。

他にも、北海道の「ニセコ」や沖縄の有名ホテルなど特定のリゾート地も繁忙期は倍率が高いです。

当たり前ですが、こういった求人は多くの人が応募するため、すぐに募集人数に達して働けないこともあります。

直接雇用の場合は面接があるため普通に落とされる

リゾートバイトには、派遣会社からの応募ではなく、現地に出向いて直接雇ってもらう「直接雇用」という働き方もあります。

直接雇用は一般的なアルバイトのように面接があり、合否もはっきりしているので、雇用主の条件に合わなければ平気で落とされます。

しかも、リゾートバイト初心者からしたら、直接雇用はメリットよりもデメリットの方が多いのであまりおすすめできません。

 

▼「直接雇用」について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

リゾバの直接雇用はおすすめできない!派遣会社との比較を徹底解説!

一般常識がない人

当たり前ですが、平気で面談に遅刻してきたり無断欠席をするなど常識がない人は、求人の紹介を断われることもあります。

もちろん、それぞれに予定があるのでちょっとの遅れは大丈夫ですが、事前に連絡なかったり、無断でドタキャンする人は信用されません。

派遣会社と雇用主の関係は、持ちず持たれずの信頼関係の上で成り立っているので、下手に一般常識のない人を紹介することができないのです。

無断での遅刻やドタキャンは控えましょう。

職種をこだわりすぎてしまう人

職種の条件をこだわりすぎてしまう人も、採用されないケースがあります。

特に定員オーバーになって最後の1人を選ぶときに、「私はこの仕事しかやりたくないです。」という人と「この職種ならどんなことでもできます。」という人なら、確実に後者の方が採用されます。

もちろん、必要以上に自分から仕事量を増やす必要はありませんが、ある程度柔軟に対応してくれる人は倍率の高い人気の求人でも落とされません。

リゾート地や寮にこだわるのは大丈夫ですが、職種のこだわりには気をつけましょう。

今すぐ働くことができない人

求人をだす雇用主は、今すぐ人手を欲しがっています。

そのため、「テストが終わる2~3週間後なら働けます。」となると、雇用主も「それなら他の人を採用する」となってしまいます。

リゾートバイトに応募するときは、あらかじめ予定が何もない状態で応募しましょう。

リゾートバイトで落とされないための3つの対処法

ここからは、「絶対リゾートバイトで働きたい!」という人のために、リゾートバイトの面談で落とされないコツを紹介していきます。

これさえ守れば100%働くことができるので、参考にしてみてください。

やる気を見せるためにも希望条件は細かく伝える

自分の希望する職種はリゾート地はもちろん、職場や寮の環境など気になることは気を使わずガンガン聞いていきましょう。

派遣会社の人も条件が細かいほど、あなたにぴったりの求人を紹介することができ、また働く意思を強く示すことができます。

何を聞いていいのかわからない方は、以下の質問事項を参考にしてみてください。

寮に関する質問
→築何年程度?個室か相部屋どっち?部屋には何が置いてある?WiFiは?

周辺の環境に関する質問
→バスや電車はある?近くにコンビニやスーパーはある?レンタカーはある?

離職率・延長率・リピート率に関する質問
→離職率が低くて延長率・リピーター率が高い場合は当たりの職場です。

職場に関する質問
→社員・バイト含めクセのある人はいるか?サビ残やパワハラはないか?他に派遣社員はいる?(こちらから聞けば赤裸々に答えてくれます。)

ただし、あなたの希望が100%通らないこともあります。

派遣会社と雇用主の折り合いもあるため、多少は妥協してもいいくらいに、柔軟に対応することも忘れないでください。

アルバイトでもいいので具体的に職歴を伝える

アルバイトでもいいので、具体的な職歴を伝えましょう。

リゾートバイトは未経験でも働ける求人ばかりですが、飲食経験者や接客経験者など、職種によってはバイトの職歴があるだけでも優遇されることもあります。

また、自分の経験のある職種を選べば、即戦力としてスムーズに働くことができます。

自分にあった求人を紹介してもらうためにも、職歴がある場合はきちんと伝えましょう。

人気のリゾート地で働きたいなら閑散期を狙おう!

北海道や沖縄、京都など人気のリゾート地は倍率が高く、繁忙期になると求人によっては定員オーバになって、最悪落とされることもあります。

そのため、どうしても人気のリゾート地や観光名所で働きたい場合は繁忙期を避け、閑散期に応募しましょう。

ただ、避けるといっても2週間~1ヶ月程度応募する時期をズラせばいいだけ!

そうすることで、採用率もグンと上がるのでおすすめです。

ちなみに、人気リゾート地の閑散期は以下のようになります。

応募の際に参考にしてみてください。

  • スキー場:10月、11月、12月上旬
  • 沖縄や南国リゾート:1月~6月の上旬、10月~12日月
  • 温泉旅館:4月~8月

不採用になっても他の派遣会社から応募すればいいだけ!

リゾートバイトには面接がないため9割以上の人が採用されますが、この記事で紹介したように不採用のケースもあります。

ただ、落ちたといっても基本的には定員オーバーになっただけで、あなたの学歴や職歴のせいではありません。

それに、1つの派遣会社で不採用が続いたとしても、日本にはたくさんの大手リゾバ派遣会社があるので、派遣会社を変えればいいだけです。

3回も応募すれば1回は受かるので、中々決まらなくても気長に応募を繰り返してみてください。

ただ、応募をするならある程度知名度の高い大手の派遣会社を選びましょう。

求人の多さや質、高時給なのはもちろん、大手ほどサポートがしっかりしているので、リゾートバイトがはじめてでも安心して働くことができます。

あなたのリゾートバイトでの活躍を応援しているので、頑張ってください!

【損しないために】リゾートバイトを探すなら業界No.1の求人数を誇る「ワクトリ」一択

リゾートバイトはガッツリ貯金をすることはできますが、平均時給は低いです。

そのため、応募するなら業界No.1の求人数を誇り、時給1,300円以上の求人もあるワクトリ(WORKTRIP)」から応募してみてください。

ワクトリ(WORKTRIP)の特徴

  • 求人数が業界No.1
  • 時給1.300円など高時給求人が豊富
  • 1〜2ヶ月の短期求人も豊富
  • 寮費・食費・光熱費・交通費が無料の求人も豊富
  • 給料の前払い制度あり

リゾートバイトの平均時給は900円ですが「ワクトリ(WORKTRIP)」は平均時給が1.000円で、他社にはほとんどない時給1,300円以上の高時給求人もあります。

また、寮費・食費・光熱費・交通費が無料の求人が豊富なので、1ヶ月で20万近く貯金することも十分可能です。

「友達同士OK」「個人寮」「1〜2ヶ月以内の短期バイト」といったように学生さんには嬉しい求人も豊富。

1月〜4月は繁忙期で求人枠がすぐに埋まってしまうので、まずは「ワクトリ(WORKTRIP)」で求人を探してみてください。

\ 業界No.1の求人数! />>ワクトリの求人を見る

ワクトリの評判やメリット・デメリットなどもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ワクトリの登録から仕事までの流れ

初めてリゾートバイトに応募する人のために「ワクトリ」の登録から実際に働くまでの流れを紹介していきます。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
登録から勤務開始まで、すべてWEB&電話で完結するので安心してください…!

お仕事紹介までの登録は10分ほどで済むので、早速登録していきましょう。

①まずは「公式サイト」にアクセスしWEB応募

公式サイト」にアクセスしたら画面右下の「WEB応募」をクリック。

すると以下のページに飛ぶので、各項目を入力していきましょう。

  • お名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • LINE ID(任意)
  • ご質問・ご要望(任意)

すべて入力したら「利用規約に承諾する」にチェックを入れ「送信する」をクリック。

すると以下のページに飛ぶので、まずは「LINE登録」を完了させましょう。(10秒で済みます)

②メールが届くので会員登録

WEB応募をするとメールが届きます。

すでにLINE登録は済んでるはずなので、メール内の「■LINEご登録の方」の下にあるURLをクリック。

すると「会員登録」のページに飛ぶので各項目を入力していきましょう。

  • お名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 住所(番地・建物名)
  • 最終学歴
  • リゾートバイト経験の有無
  • 職歴/アルバイト歴
リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
ちなみに、履歴書写真を撮るのはスマホでOK!

注意点は以下のようになります。

  • 履歴書写真の注意点
  • 直近3ヶ月
  • 背景は白
  • 加工写真はNG
  • 頭の先から肩まではっきり写す

すべて入力したら「利用規約に承諾する」にチェックを入れ「送信する」をクリック。

③再度メールが届くので「チェックシート」を入力

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
ややこしい入力はここまで!!

会員登録が済んだら再度メールが届くので「チェックシート入力〜」という文章の下にあるURLをクリック。

するとチェックシートのページに飛ぶので必要事項を入力していきましょう。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 緊急連絡先
  • 顔写真付きの身分証

顔写真付きの身分証は以下のものを添付できます。

  • 学生証
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード

そして、最後に「契約書に同意する」と「就業規則に同意する」にチェックを入れ「送信する」をクリック。

すべてが完了するとチェックシート入力完了のメールが届くので、確認しておいてください。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
ややこしい入力はここまで!お疲れ様でした。

④ワクトリの担当スタッフと電話面談

WEB上での登録が済むとワクトリから電話がかかってきます。(登録して1時間ほどでかかってきました。)

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
045-311-2301」から着信があります。もちろん電話にでれないときは折り返しでもOK!!

ここから担当スタッフとの面談が始まりますが、面談といっても希望の求人条件をすり合わせていくといった感じです。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
面接ではないので安心してください!終始和やかな雰囲気で進んでいきました!

ちなみに、聞かれた内容は以下のようになります。

  • どのくらい働けるか?
  • 希望の勤務地はどこか?
  • 希望の仕事・職種はあるか?
  • 時給はどのくらいがいいか?
  • 個室寮or相部屋?
  • その他に希望することはあるか?

(実際は敬語で対応してもらっています!)

すでにLINEや公式サイトで希望の求人を見つけた人は、以下の「案件No.」を伝えましょう。

⑤面談後、求人の紹介

面談で自分の希望条件を伝えると、すぐにLINEやメールなどで自分の条件に合った求人を紹介してもらえます。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
この際、断ることもできますので安心してください!

条件に合った求人が見つかったら、求人の詳細を聞くことができます。

このときに身だしなみや寮生活など、気になることを担当スタッフに質問していきましょう。

リゾートバイト初心者が担当スタッフに「事前に聞くべきこと」をまとめたので、参考にしてみてください。

寮に関する質問
→築何年程度?個室か相部屋どっち?部屋には何が置いてある?WiFiは?

周辺の環境に関する質問
→バスや電車はある?近くにコンビニやスーパーはある?レンタカーはある?

離職率・延長率・リピート率に関する質問
→離職率が低くて延長率・リピーター率が高い場合は当たりの職場です。

職場に関する質問
→社員・バイト含めクセのある人はいるか?サビ残やパワハラはないか?他に派遣社員はいる?(こちらから聞けばきちんと答えてくれます。)

⑥求人が決まったら応募!

紹介された求人に納得できたらいよいよ応募です。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
一度応募したらキャンセルはできないので、よく考えてから応募しましょう!

ちなみに、勤務地によっては派手な髪色やピアス、ネックレス、男性なら長髪やヒゲはNG

身だしなみを変えたくない方は、事前に担当スタッフに相談しましょう。

応募したら選考に入りますが、基本的にリゾートバイトで落ちることはありません。

万が一落ちるとしたら、

  • すでに応募枠が埋まっていた
  • こちら側が提示した条件と合わなかった

といったように、止むを得ない理由ですので落ちたら再度求人を探していきましょう。

⑦採用されたら出発準備

採用が決まったら担当スタッフから連絡がくるので、指示された内容に沿って行動していきましょう。

採用が決まってからやることは以下の3つ。

  • 勤務地までの交通機関・経路の確認
  • 必要な持ち物の確認・準備
  • 送られてきた書類に記入

採用後は改めて「あなた専属の担当スタッフ」が付くので、疑問点はすべてスタッフに相談しましょう。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
担当スタッフは勤務中もあなたの手助けをしてくれます。万が一トラブルに遭ったらすぐに相談しましょう…!

⑧当日になったら勤務地に向かいお仕事開始!

当日になったら勤務地に向かい勤務先への挨拶を済ませ、お仕事開始です。

初めは右も左も分からないと思うので、疑問点があれば担当スタッフや勤務先の上司に相談しましょう。

また、リゾートバイトが初めての学生さんは以下のような求人に応募することをおすすめします。

  1. 友達同士OKの求人
  2. 1〜2ヶ月以内のド短期求人

ただ、1月〜4月の繁忙期は上記の求人はすぐに埋まってしまいます。まずは「公式サイト」で求人をチェックすることをおすすめします。

\ 業界No.1の求人数! />>ワクトリの求人を見る
Pocket
LINEで送る

冬&春休みのリゾートバイトを探すのにオススメのサイトランキング!

現在、学生さんの冬&春休みに合わせて求人増加中!以下のサイトは求人数が多く、時給も業界トップクラス!

テスト明けは、大自然溢れる観光地でリゾートバイトとレジャーを満喫しよう!

高時給の求人は早いもの勝ちになります。

▼時給の高さが業界No.1!WEB登録で面接なし

【1位】リゾートバイト.com ←早い者勝ち

▼温泉地の求人数No.1!仲居さんの時給No.1

【2位】アルファ・リゾート ←早い者勝ち

▼リゾートバイトサイトの比較や詳しい評判を知りたい方はこちら

【最新ランキング】リゾートバイトの派遣会社11社を厳選!比較!

 

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。 公式Twitterはこちら→https://twitter.com/arunews08