バイト 体験談

【スキー場バイトってきついの!?】体験者が語るメリット・デメリットをご紹介!!

Pocket
LINEで送る

リゾートバイトの1つ、スキー場のアルバイトは学生の間でとても評判が高いです。

仕事量が少なく未経験者でもOK、しかも住み込みのアルバイトなので衣食住が無料でついてきます。

更に、フルタイム(一日8時間)で働けるので1ヶ月で20万円近く稼いでしまう人もたくさんいます。

また、休日にスノボーやスキーが滑り放題で、近くに温泉がある場合は毎日そこで汗を流すこともできます。

といっても、これから応募しようとしている人からしたら、

「体験者の生の評判や口コミを知りたい!本当に未経験者でも働けるの?」

「スキーバイト体験者のリアルな話を聞きたい!」

「メリット・デメリット、一日の仕事の流れも知っておきたい…!」

など、不安なことが多いですよね。

そこで!ここでは、スキー場でのバイト経験が3回もある大学生のインタビュー内容を参考に、

  • 主な仕事内容(一日の流れも)
  • 体験者が語るメリット&デメリット
  • 世間の評判
  • 職場の雰囲気・服装・シフト・時給
  • リゾバ初心者におすすめの求人サイト
  • 応募から働くまでの流れを解説

を紹介していきます。

スキー場で働いた経験のある大学生のバイト体験談(メリット・デメリット)をいち早く知りたい方は、「こちらをクリック」してください。(記事の途中に飛びます。)

目次

そもそもリゾートバイトとは?

リゾートバイトとは、全国にあるリゾート地で住み込みでアルバイトすることで、普通のアルバイトとは違い、非日常空間でアルバイトすることができるため、大学生に人気があります。

主なリゾートバイト地は以下のようになります。

主なバイト地

  • 沖縄・海
  • スキー場
  • 旅館
  • 遊園地

また、リゾバの特徴としては基本的に衣食住が無料のためお金を貯めることができ、しかも短期間でガッツリ働くので、一か月で20万円以上稼ぐことも十分可能です。

 

▽リゾートバイト地の詳しい詳細やメリット・デメリットなど、リゾバ熟練者のインタビューを見たい方は以下の記事を参考にしてみてください。

【きついの!?】スキー場バイトの主な仕事内容!未経験者OK


スキー場のバイトと聞くとスキーやバイトの経験がないと働けないと思われがちですが、そんなことはなく、バイト未経験者でも気軽に働けるアルバイトです。

ここでは、スキー場バイトの仕事内容について解説していきます。

募集が多い、主な職種は以下のようになります。

  • リフト係
  • 各施設のインフォーメーション
  • イベントスタッフ
  • レストランのキッチン・ホール
  • 宿泊施設業務
  • パトロール
  • インストラクター

バイト未経験者の仕事

「リフト係」はバイト未経験者が一番気軽に応募できる職種です。

主な仕事は、リフトに乗る際のチケット確認や安全確認だけで、基本的に立って誘導するだけの仕事です。

「インフォーメーション」も主な仕事の1つで、スキー場にある各施設の案内係りを行なっていきます。

「レストランのホールorキッチン」「宿泊施設業務」も人気のある職種の1つ。

「レストラン業務」は普通の飲食店と一緒で、接客、調理、清掃が主な仕事になるので、飲食店でのバイト経験があるとスムーズに働きだすことができます。

「宿泊施設業務」は、他のリゾートバイトと同じく、ホテルや民宿で接客、配膳、調理を行なっていきます。

他にも、人気スキー選手のレッスンイベントやじゃんけん大会など、定期的に行われるイベントの「アシスタント業務」も仕事の1つです。

ちなみに、

  1. インフォメーション
  2. レストラン&宿泊施設業務

は室内での仕事になるため、寒さが苦手な方はこの2つの職種に応募しましょう。

 

ベテランバイトの仕事

スキー場バイト特有の仕事といえばパトロールとインストラクターの仕事で、こちらはベテランバイトの仕事になります。

上記の職種は資格や免許を持つ人が行う仕事で、実際にスキー板をつけ、ゲレンデの巡回やスキー教室の指導をして行きます。

また、お客さんが怪我した時や遭難した時の対処も仕事の1つです。

仕事内容は大変ですが、その分時給が高いので資格や免許を持っている人は応募することをおすすめします。

↑目次に戻る

【スキー場バイトってきついの!?】体験者が語る!ここでしか聞けないメリット・デメリット!

ここからは、毎年スキー場でアルバイトをしている、大学生のYさんから聞いたメリット・デメリットを紹介していきます。

 

【スキー場バイトってきついの!?】体験者が語る2つのデメリット

Yさん
Yさん
まずはわたしがスキー場バイトで感じたデメリットから紹介していきます。

デメリット1 とにかく寒い!

——スキー場バイトの一番のデメリットは何ですか?
  
 
 
 
Yさん:当たり前かもしれませんが、寒いことですかね。
 
例えば、リフト係は寒空の中立っていないといけないので、寒さが弱い人は毎年大変そうですね。
 
一定時間での交代や休憩は多いし、待機中は山小屋でお菓子を食べたり雑誌を読んで休めるけど、スマホの電波が届かない場所もあるので、修行でもしているかのような錯覚に陥ったこともあります(笑)
 
ただ、レストランや宿泊施設でアルバイトしていた友人は、混んでいる日は大変だけど空いている日は楽といっていました。
  
レストランでのバイトは、仕事内容も繁忙期の対応も普通の飲食店とさほど変わらず暖房も効いているので、寒さが苦手な人におすすめですね。
 
 

 デメリット2 休日に怪我をしたら強制退去

——怪我をしたら強制退去と聞きました。
 
 
 
Yさん:はい。休日のスノボやスキーで怪我をするとそこで強制終了です。
 
下山して病院で治療を受ける必要がある場合は、治療が終わっても復帰することはできません。
 
そのため、給料も働いた分しか支払われず、最悪の場合、帰りの交通費もでません。
 
あまり浮かれすぎると痛い目をみるので、休日のスキーやスノーボードはほどほどに。
 

【スキー場バイトってきついの!?】体験者が語る3つのメリット

Yさん
Yさん
次に、わたしが実際に働いて感じたスキー場バイトのメリットを紹介していきます。

 メリット1 休日にスキー・スノボーがやり放題!

——一番のメリットは何ですか?
 
 
 
 
Yさん:メリットは、休みの日に思う存分スキーやスノボーが楽しめることです!
 
リフト券を無料で配布してくれる場所が多いので、スキー・スノボーが無料でやり放題なんですよね!
わたしが働いたスキー場では、ウェアも無料で借りることができました。
 
それに、休みの日と休憩時間に滑るのは自由なので、週に2〜3回、1ヶ月に10回くらいは無料でスノボーを楽しんでましたね!
 
しかも、現地で仲良くなったバイト仲間とのスノボーからの飲み会は最高だったし、異性も自然にスノボーデートに誘えるので、スキー&スノボー好きには最高のバイトですよ。

スノーボードやウェアのレンタル、リフト券が無料などは勤務地によって異なります。

応募の際にきちんと確認しましょう。

 

メリット2 【1ヶ月で20万円!?】衣食住が無料なのでお金が貯まる!

——衣食住完備と聞きました。

 

Yさん:リゾートバイトの住み込みは衣食住が無料なので、お金はめっちゃ貯まります。
 
最近は、住み込みの寮も個室やWi-Fi完備があたり前になってきているので、快適ですよ。
 
それに、温泉地で働くことになると天然温泉が入り放題ですからね!
 
ちなみに、去年は時給1,000円で週6日のペースで働いていたので、学生の私でも1ヶ月で216,000円も稼いでしまいました…..!!
 
ちなみに、同僚の中には3ヶ月で50万円以上稼いでいる人もいて、やっぱりリゾバは稼げるんだなと実感しましたね。
 
1〜2ヶ月で一気に稼ぎたい方や、金欠の学生さんはリゾバでお金を稼ぐことをおすすめします。
 
 

メリット3 寮生活は楽しい!

——リゾバの寮生活は楽しいと聞きますが、実際はどうですか??

 

Yさん:わたしは毎回楽しんでますね(笑)

リゾバってパリピやチャラい人が多いイメージだけど、実際そんなことはないです。

元気な人もいれば静かな人もいて、でもスノボーを始め身体を動かすのが好きな人が多いので、途中からは仲の良いクラスのような雰囲気になっていくんですよね!

それにみんな大人なのでお互い干渉せず、オンオフのスイッチを切り替えられる人が多い印象です。

まあ、最悪合わない人がいれば業務連絡だけすれば良いし、寮に戻ってからは自分の部屋に篭ってしまえばいいだけですからね!

それに、リゾバは1ヶ月や3ヶ月など期間が決まっているので、ある意味割り切って働けるのもメリットです。

メリット4 異性との出会いが多い!

——異性との出会いも多いと聞きました。

 
 
 
 
Yさん:スキー場のアルバイトは男女比が半々くらいで、しかも学生が多いので彼女・彼氏を作るのは最適なバイトです。
 
それに、みんなウィンタースポーツ好きという共通の趣味を持っているので、すぐに打ち解けることができるんですよね!
 
実際にアルバイトが終了した後も、みんなで定期的に集まることはありますし、勢いで付き合っちゃったカップルもいます(笑)
 
それと、最近のスキー場はどこも友達応募を歓迎しているので、一人で働くのが嫌な方は友達と一緒に応募することをおすすめします。
 
 

↑目次に戻る

【損しないために】スキー場のバイトを探すなら業界No.1の高時給を誇る「リゾートバイト.com」一択

「スキー場のバイトに応募しよう!」と思っている人に朗報です。

スキー場のバイトはガッツリ貯金をすることはできますが、リゾートバイト業界全体で見ると、時給が低い方で普通に応募すると低賃金で働かされ、損します。

そのため、応募するなら業界No.1の高時給を誇り、時給1,000円以上の求人が豊富な「リゾートバイト.com 」から応募してみてください。

リゾートバイト.comの特徴

  1. 時給の高さが業界No.1
  2. 寮費、食費、光熱費無料の求人が豊富
  3. 2万円の交通費が支給される
  4. 給料の前払い制度あり(上限5万円)
  5. カップル寮完備の求人が多い

リゾートバイト.com 」は、他社よりも時給が100円以上高い求人が豊富です。

スキー場バイトの平均時給は900円と言われていますが、「リゾートバイト.com 」は平均時給が1.000円で、他社にはほとんどない時給1,200円以上の高時給求人もあります。

また、寮費、食費、光熱費が無料の求人が豊富なので、1ヶ月で20万近く貯金することも十分可能です。

友達同士の応募がOKの求人も多いので、自分の未来のためにスキー場でガッツリ稼ぎたいなら、「リゾートバイト.com 」から応募してみてください。

まだまだ求人はたくさんありますが、人気の求人は毎年すぐに埋まってしまうので、応募はお早めに!

リゾートバイト.com
>>公式サイトはこちら

【きついの!?】スキーバイト(リフト係)の1日の流れ

ここでは、引き続きYさんから聞いた、スキー場バイトのリフト係りの一日の流れを紹介していきます。

ただ、あくまで一例であり、スキー場や職種によって異なってくるので、参考程度にお読みください。

Yさん
Yさん
わたしがリフト係としてスキー場で働いたときの1日の流れはこんな感じでした!

5:30~6:00 起床

営業時間よりも早めに仕事場にいって準備をするので、起床時間は大体このくらいになります。

朝起きたらご飯を食べ着替えをし、身支度をして仕事場にいきます。

送迎バスがあるスキー場もあれば、徒歩で仕事場に向かうスキー場もあるので応募の際にきちんと確認しましょう。

7:00~9:00 営業前の準備

仕事場に着いたら、夜に積もった雪の除雪やポールやマットの準備をし、リフトを営業できる状態にしていきます。

ちなみに、除雪はそこそこの肉体労働なので、きちんとストレッチをしましょう。

筋肉痛になってしまうこともあります….。

9:00~12:00 営業スタート

スキー場の営業がスタートしたらそれぞれが仕事をしていきます。

お客さんを誘導したり、小屋に篭ってリフトのゲートをPCで監視したり、荷物運びや除雪をしたりなど、スキー未経験者でもできる簡単な仕事をしていきます。

しかも、リフト係は30〜40分のサイクルで交代して働いていくので実働時間は1日4時間なんてことはよくあることです。

あとは山小屋の中でお菓子を食べたり、おしゃべりしながら待機するだけなので、寒さが苦手でも余裕で働くことができます。

12:00~14:00 お昼休憩

お昼頃になったら交代でお昼休憩を取っていきます。

基本的には待機する小屋でお弁当が支給されるので、それを食べて行きます。

また、休憩時間中にスキーやスノボーを楽しむこともできるので、いい息抜きになります。

14:00~17:00 業務再開

お昼休憩が終わったあとは午前中と同じように、30〜40分のサイクルで交代して働いていくだけです。

また、業務内容が変わることもなく、ひたすら交代と待機を繰り返していきます。

17:00~ 営業終了&片付け

午後も働いた後は、営業終了時間の30分前くらいから片付けを行なっていきます。

最初に準備したポールや柵を片付け、お客さんが残っていないかを確認し、業務は終了です。

あとは自由時間になるので寮に戻ってご飯を食べたり、みんなで飲んだり遊んだりなど、自由に過ごすことができます。

 

\時給1,000円以上の求人が豊富!リゾバで稼ぎたいならリゾートバイト.com/ 

リゾートバイト.com
>>リゾートバイト.comで求人を見る

 

↑目次に戻る

【スキー場バイトってきついの!?】世間の評判・口コミ!

ここでは、SNS上で呟かれている、スキー場バイトの世間の評判をまとめてみました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スキー場で住み込みバイト仲間募集してます😊 バイトと言っても滑る時間ももちろんあり👍 ボード初心者でもみんなが教えてくれます^_^ 友達同士の参加も🆗 もちろん1人で来てる人もいるので安心して来てくださいね😁 DMにて連絡お待ちしてます💡💡 #スノーボード最高 #スノーボード仲間 #スノーボード🏂 #雪 #リゾートバイト #リゾートバイト募集 #スノーボード #雪まじ #雪まじ19 #ゆきまじ #ゆきまじ19 #上越国際スキー場 #スノーボード #石打丸山スキー場 #石打丸山 #グラトリ #キッカー #篭り #菅平 #菅平高原スキー場 #雪 #冬 #冬コーデ #アルバイト #バイト #アルバイト探し #バイト募集 #リゾバ#住み込み #住み込みバイト #スノボー

雪山アルバイト募集専用アカさん(@yamakomori_love)がシェアした投稿 –

\時給1,000円以上の求人が豊富!リゾバで稼ぎたいならリゾートバイト.com/ 

リゾートバイト.com
>>リゾートバイト.comで求人を見る

 
 

↑目次に戻る

【スキー場バイトってきついの!?】職場の雰囲気・シフト構成・時給 

  • 職場の雰囲気:老若男女が働いている(男女比6:4)
  • 身だしなみ:仕事内容によって変わる
  • シフト構成:固定シフト
  • 時給(一例):900円~1200円

スキー場バイトの職場の雰囲気

スキー場のアルバイトは、リフトスタッフやスキー講師など様々な仕事があるので、20代後半~50代まで幅広い年齢の人が働いています。
 
基本的には大学生が半分以上を占めていますが、勤務地によっては地元の年配の方や社会人と一緒に働くこともあります。
 
小さいスキー場では村社会で部外者を嫌うなんて話もありますが、学生をメインにアルバイトを募集しているスキー場では、めったにそういったことはありません。
 
また、男女の比率が半々で、半分以上が学生なので出会いが多いアルバイトしても有名です。
 

スキー場バイトの服装

服装は仕事内容によって変わってきます。
 
レストランやホテルで働く場合は、普通の飲食店のようにエプロンやベストを着て働きます。
 
リフト係やパトロールの場合はスキーウェアをきて仕事をします。
 
支給されることもありますが、場所によっては持参もありえますので、募集要項をきちんと確認しましょう。
 

スキー場バイトのシフト構成

スキー場のバイトの大半は週休2日制が多いです。
 
また、スキー場は毎日忙しいので、休日は週末ではなく平日がほとんど。
 
1週間など短期間の場合は休みがなく、毎日働くことになります。
 
また、スキー場によっては吹雪になったりすることもあるので、シフトの時間が大幅に削られたり、お客さんの数によっては仕事内容も多少変わるので、臨機応変な対応が求められます。
 

スキー場バイトで働ける期間

リゾートバイトの期間は以下のようになっています。

  • 短期:1週間〜1ヶ月
  • 中期:1ヶ月〜3ヶ月
  • 長期:3ヶ月〜半年以上

ちなみに、スキー場の主なオープン期間は11月〜3月なので、働く期間は最長で5ヶ月、最短で2週間ほどとなっています。

また、応募は10月から開始するのですが、スキー場のアルバイトはとても人気なので、人気の求人はすぐに埋まってしまいます。

応募はできるだけ早く済ませましょう。

スキー場バイトの時給 

時給に関しては、900円~1,200円が相場です。
 
決して高いとは言えませんが、住み込みの場合は衣食住が無料でリフト券もタダになる可能性があるのでそれを考えると納得のいく時給です。
 
そのため、1ヶ月で20万円、3ヶ月で50万以上のお金を稼いで貯めることも十分可能です!
 

また、スキー場は温泉地の近くにあることが多いので、毎日温泉でゆっくりすることもできます。

↑目次に戻る

スキー場バイトに面接はない!

スキーバイトには面接がありません。

派遣会社の登録会に参加し、担当者と軽く面談をし、すぐにその場で自分の条件に合った求人を紹介してもらえます。

どちらかと言うと短期バイトの説明会に近く、一般のアルバイトのように面接対策の必要はないのでご安心を。

ちなみに、「リゾートバイト.com 」のような大手派遣会社だと登録会に参加する必要がなく、電話だけで応募と登録を済ませることができます。

時間がない方や遠方の方は、電話だけで応募と登録を済ませることができる派遣会社を選びましょう。

関連記事:【リゾートバイト.com(グッドマンサービス)の評判】良い&悪い評判から特徴まで!

↑目次に戻る

【スキー場バイト!】ゲレンデを選ぶ際の注意点!

初めてスキー場でバイトする人からしたら、どのゲレンデを選んだらいいのか迷いますよね。

一番おすすめなのが、規模の大きいスキー場です。

規模が大きければ大きいほど、以下のようなメリットがあります。

  1. 職種が豊富
  2. 求人の数も多く質も高い
  3. 休日に様々なコースを楽しめる
  4. 出会いも多い
  5. 友達同士の応募を歓迎する求人が多い

北海道、新潟、長野、山形は大きなスキー場が多く、雪の質が高くて滑りやすいので、おすすめです。

 

↑目次に戻る

【きついの!?】スキー場バイトの寮のタイプ

住み込みで働く場合は、以下のような場所に泊まることになります。

寮のタイプ

  1. マンション
  2. 寮タイプの宿泊施設
  3. ペンション・シェアハウス

1番設備が整っているのが「マンション」で、一人一人個室が分け与えられ、お風呂やトイレも付いています。

しかも冷蔵庫や洗濯機、食器、調理器具なども元からあるので、荷物も少なく済みます。

「寮タイプの宿泊施設やペンション、シェアハウス」にも個室はありますが、2~4人の共同部屋もあり、トレイやお風呂、キッチンは基本的に共同です。

マンションや個室はとても人気があり、すぐに埋まってしまうのでスキー場で働きたいなら早めに応募しましょう。

↑目次に戻る

スキー場のアルバイトに向いている人はこんな人!

これまでの内容を踏まえ、スキー場のアルバイトに向いている人は以下のようになります。

 

  • ワーホリや留学などのために大金を稼ぎたい人
  • 大学時代の思い出をリゾートバイトで作りたい人
  • スキーやスノボーが好きな人
  • みんなで楽しくワイワイ働くのが好きな人 
  • 出会いの場を求めている人
  • 仲のいい友達と一緒に働きたい人

自分の未来のためにお金をガッツリ稼ぎたいなら、リゾートバイトで働こう!

最後に、今回インタビューに答えてくれたYさんから、メッセージをいただきました。

 

 ▼以下Yさんからのメッセージ

リゾートバイトは1ヶ月間で20万円、3ヶ月だと50万以上の大金を稼ぐことが十分可能です!

慣れない土地での生活や共同生活に不安を感じかもしれませんが、案外どうにかなります。

たしかに、最初は仕事を覚えるのが大変だし、理不尽だと感じることもあります。

でも、終わった後は不思議と「楽しかった、また来たい!」と思えるんですよね。

それに、スキー場は2週間~1ヶ月の短期の求人も多いし、職場がブラックだったら派遣会社の担当者に頼んで途中でやめることもできます。

ワーホリや留学など、自分の未来のために稼ぐことを考えたら、案外楽しんで働くことができます。

正直、社会人になったら1週間以上の休みをもらえることはまずないので、いくなら学生のうちが1番です。

「やらない後悔よりやる後悔!」

みなさんのリゾートバイトでの活躍を応援しています!!

【リゾバで稼ぐ!】スキー場のバイトを探すなら業界No.1の高時給を誇る「リゾートバイト.com」一択

「スキー場のバイトに応募しよう!」と思っている人に朗報です。

スキー場のバイトはガッツリ貯金をすることはできますが、リゾートバイト業界全体で見ると、時給は低いです。

そのため、応募するなら業界No.1の高時給を誇り、時給1,000円以上の求人が豊富な「リゾートバイト.com 」から応募してみてください。

リゾートバイト.comの特徴

  1. 時給の高さが業界No.1
  2. 寮費、食費、光熱費無料の求人が豊富
  3. 2万円の交通費が支給される
  4. 給料の前払い制度あり(上限5万円)
  5. カップル寮完備の求人が多い

リゾートバイト.com 」は、他社よりも時給が100円以上高い求人が豊富です。

スキー場バイトの平均時給は900円と言われていますが、「リゾートバイト.com 」は平均時給が1.000円で、他社にはほとんどない時給1,200円以上の高時給求人もあります。

また、寮費、食費、光熱費が無料の求人が豊富なので、1ヶ月で20万近く貯金することも十分可能です。

友達同士の応募がOKの求人も多いので、自分の未来のためにスキー場でガッツリ稼ぎたいなら、「リゾートバイト.com 」から応募してみてください。

まだまだ求人はたくさんありますが、人気の求人は毎年すぐに埋まってしまうので、応募はお早めに!

リゾートバイト.com
>>公式サイトはこちら

リゾートバイト.comの応募から働くまでの流れ

リゾートバイトが初めての人は応募の仕方が分からないと思います。

そこで!ここでは、「リゾートバイト.com 」 を例に応募方法から実際に働くまでの流れを紹介していきます。

お仕事紹介までの登録は10分ほどで済むので、早速登録していきましょう。

1,「リゾートバイト.com 」のサイトに飛び、気になる求人から応募する

まずは、「リゾートバイト.com 」のサイトに飛び、

気になる求人を探して応募してみてください。

2,【約1分!】WEB応募ページに飛び、個人情報を記入していく!

次に、「WEB応募」画面に飛ぶので項目を入力して行ってください。(約1分ほどですむ簡単な登録です。)

全ての記入が済んだら、一番下の「送信内容確認画面」を押して確認し、送信しましょう。

3,メールが届くので、「マイページ」にログイン

すると、登録したメールアドレスに、

  1. ログイン画面用のURL
  2. メールアドレス
  3. パスワード

が届くので、「リゾートバイト.com 」にログインしてマイページを開きましょう。

「3週間以内の短期のバイトを希望」

「18際未満の方」

は履歴書登録の前に、「0120-18-4121」または「03-5207-2962」まで電話してください。

先に求人を確保したり身分を確認するためなので、忘れずに電話しましょう。

4,履歴書に必要事項を埋めていく

マイページに入ったら以下の画面が出てくるので、「履歴書」をクリックし必要事項を埋めていってください。(履歴書の記入は5分ほどで済みます)

ちなみに、履歴書の写真に関しては証明写真を撮る必要はなく、スマホで撮った写真をアップロードするだけで大丈夫です。

登録後から働くまでの流れ

  1. 担当者から連絡がくる
  2. 電話、Skype、来社のどれかで「面接」を済ませ応募
  3. 勤務先が決まったら担当者と持ち物や場所の調整
  4. 勤務開始

①担当者から連絡がくる

登録が済んだら担当者から連絡がくるのでこの時に、

  • 電話面談
  • スカイプ面談
  • 来社面談

のどれかを選んで伝えます。

ちなみに、面談の方法が違うだけで内容はどれも一緒です。

また、面接とはいっても登録情報の確認や求人紹介だけなので、派遣バイトの登録会程度に思ってもらって大丈夫です。

ここでは、電話面談について紹介して行きます。

②面談を済ませる

電話面談の場合は担当者から希望条件を聞かれるのでそれに答えて行きます。

そこで自分の希望条件にあった求人を紹介してもらえるので、その際に労働条件や寮の環境、時給などを確認しておきましょう。

ちなみに、リゾバ選びで失敗しないためにも、最低限以下の項目は担当者に聞いてください。

寮に関する質問
→築何年程度?個室か相部屋どっち?部屋には何が置いてある?WiFiは?

周辺の環境に関する質問
→バスや電車はある?近くにコンビニやスーパーはある?レンタカーはある?

離職率・延長率・リピート率に関する質問
→離職率が低くて延長率・リピーター率が高い場合は当たりの職場です。

職場に関する質問
→社員・バイト含めクセのある人はいるか?サビ残やパワハラはないか?他に派遣社員はいる?(こちらから聞けばきちんと答えてくれます。)

このように担当者と話し合い、ある程度納得できたら応募して行きます。

ちなみに、後日メールでリストを送ってくれるので、その場で決まらなかった場合は一旦電話を切って考えなすことも可能です。

 

③採用が決まったら担当者と業務的な確認をしていく

応募し、勤務地に人員の空きがあった場合は採用です。

そこから以下の確認事項を話し合って行きます。

  • 勤務開始日と集合場所や時間の確認
  • 必要な物の確認
  • 交通手段と交通費の確認
  • 時給や労働条件の最終確認

これが最後の面談となるので、気になったことがあったら働く前にきちんと確認しておきましょう。

④勤務開始

基本的には勤務開始の前日に勤務地に入るので、それまでに荷造りを済ませておきましょう。

不安なことはたくさんあると思いますが、勤務中でも疑問点や悩み事があった際は担当者に連絡してアドバイスをもらうことができます。

特に初めてのリゾートバイトはわからないことだらけだと思うので、1人で抱え込まず、担当者にきちんと相談しましょう。

↑目次に戻る

【きついのを避けるために!】スキー場バイトに必要な持ち物

絶対に必要な物

まずは、絶対持っていく必要がある持ち物から紹介します。

  • 現金
  • 保険証
  • 印鑑
  • 防寒具(手袋、下着、マフラーなど)
  • ハンガー
  • 洗濯物干ロープ
  • 洗濯用洗剤
  • 靴下
  • お風呂用品(備え付けの可能性あり)
  • ポケットWiFi(備え付けの可能性あり)
  • スマホ充電器
  • コンタクト・メガネ
  • スキー・スノボー道具一式
  • スノーブーツ

あったら便利な物

次に必ず必要ではないけど、あったら便利な物を紹介していきます。

  • タブレット
  • パソコン
  • カメラ
  • ポケットティッシュ
  • ハンカチ
  • トランプ・UNO
  • 耳栓
  • アイマスク
  • イヤホン
  • 延長コード

「もっと詳しく持っていく物を知りたい!」

「もっと細かく必要なものを知りたい!」

という方は以下の記事を参考にしてください。

↑目次に戻る

冬のリゾバで働くなら温泉旅館のアルバイトもおすすめ!

ちなみに、冬のリゾバとしてスキー場以外に有名なのが旅館のアルバイトです。

広島県の宮島のように海に囲まれた美しい景色の中で、美味しいグルメや天然温泉を満喫することができます。

少し大人の雰囲気のある旅館で働くのに興味がある方は以下のインタビュー記事も参考にして見てください。

【旅館のリゾートバイトはきつい!?】体験者が語る仕事内容やメリット・デメリット!

Pocket
LINEで送る

【学生さんなら1回は読んでほしい記事】

【採用されるだけで祝い金!】金欠学生におすすめの求人サイト

【最大1万円のお祝い金!】アルバイトを探すならマッハバイト!

今すぐお金が欲しい方におすすめしたい求人サイトが「マッハバイト

  1. 採用されるとお祝い金が"必ず"もらえる(最大10,000円)
  2. お祝い金は最短翌日振込
  3. 上場企業「株式会社リブセンス」がサイトを運営してるから安心!
  4. 求人案件が25万件
  5. 約3分の簡単な無料登録で応募できる

マッハバイト 」は、アルバイトに応募して採用されるだけで最大10,000円のお祝い金が貰えます。

最低でも5,000円は貰えるので、アルバイトが確定するだけで日雇いバイトの給料を"必ず"もらうことができます。

しかも、他のアルバイトサイトのように祝い金の振り込みに数ヶ月後待たされることはなく、アルバイトの採用が確定してから最短で翌日に振り込まれます。

これだけ充実した「お祝い金制度」はマッハバイトだけ!

人気の求人はすぐに埋まってしまうので、応募はお早めに。

最大1万円のお祝い金!
>>公式サイトはこちら!

 

【必ずもらえる3万円の祝い金!】アルバイトを探すなら「アルバイトEX」


アルバイトを探すならアルバイトEX から応募してみてください。

  • 求人案件は業界No.1の100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が"必ず"もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を"必ず"貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界No.1の100万件。

アルバイトEXだけで自分好みのアルバイトを探すことができます。

人気の求人はすぐに埋まってしまうため、応募はお早めに!

3万円のお祝い金!
>>公式サイトはこちら

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。 公式Twitterはこちら→https://twitter.com/arunews08