バイト 体験談

【きつくない!?】スキー場バイトの体験談を紹介│住み込み寮や高時給求人の探し方も解説

Pocket
LINEで送る

大学生の間で人気のスキー場バイトですが、住み込みのリゾートバイトと聞くと不安に感じる点が多いですよね……。

そこで、この記事ではスキー場バイトで働いたことのある体験者のインタビューを元に、スキー場バイトのメリット・デメリットや評判を紹介していきます。

合わせて「1日の流れ」や「住み込み寮のタイプ」「応募の仕方」も紹介していくので、この記事を最後まで読めば、今日中にスキー場バイトの求人に応募できますよ!

スキー場バイトに興味あるけど不安が多くて一歩を踏み出せない方は、参考にしてみてください。

冬&春休みのスキーバイト特集!

《冬&春休みの短期スキーバイトを探すのにオススメのサイト!》

スキーバイトは平均時給が低いので、高時給サイトから応募しましょう

▼求人数が業界No.1!時給1,400円以上の求人あり

【1位】ワクトリ(WORKTRIP) ←人気求人は早いもの勝ち

▼スタッフの手厚いサポートが有名!時給1,400円以上の求人あり

【2位】スタッフエージェント ←人気求人は早いもの勝ち

目次

【きつくない】スキー場バイトの主な仕事内容!初心者OK

スキー場バイトの主な仕事内容は以下の2つ。

  • リフト係
  • スキーパトロール(ベテランの仕事)
  • その他の業務

1つずつ見ていきましょう。

一般的なアルバイトの仕事・リフト係

スキー場バイトの一般的な仕事は「リフト係」で、未経験者におすすめの仕事です。

具体的な仕事内容は以下のようになります。

  • リフト・ゴンドラの乗降時の案内
  • チケットの確認や運行管理
  • 周辺の除雪業務

このように、リフト係の仕事は誘導するのがメインのため、イベントバイトの警備にています。

しかも「交代制のシフト」のため、30分〜1時間働いたいら30分の休憩といったように、休憩時間が多いんです。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
はじめてのスキー場バイトで不安なら「リフト係」の仕事に応募しましょう!

ベテランの仕事・スキーパトロール

スキーパトロールの仕事内容は以下のようになります。

  • スキー場の見回り
  • 周辺の除雪業務

パトロールの仕事は、スキー場の見回り。

ジェットスキーに乗ったりスキー板を履いたりして、スキー場の安全確認をしていきます。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
ジェットスキーの免許やスキーの経験がないとできないため、ベテラン向きの仕事。

時給は高いですがバイト初心者にはおすすめできません。

その他の業務

スキー場バイトのその他の業務は以下のようになります。

  • レストランスタッフ
  • インフォメーション(チケット販売)
  • レンタルスタッフ

上記の仕事はすべて室内での業務になるため、寒いのが苦手な方におすすめ。

どの仕事も接客経験や飲食経験があれば、すぐに働けるので学生さんにぴったりですよ。

体験者が語るスキー場バイトのデメリット2選

ここからは、スキー場でアルバイト体験のあるYさんのインタビューを元に、スキー場バイトのデメリットを紹介していきます。(デメリットの後にメリットも紹介!)

  • 朝と夜は氷点下!?とにかく寒い
  • 途中で怪我をしたら強制退去

1つずつ見ていきましょう。

デメリット① 朝と夜は氷点下!?とにかく寒い

——スキー場バイトの一番のデメリットは何ですか?
  
 
当たり前かもしれませんが、やっぱり寒さですね 笑
 
場所にもよりますが、朝や夜は−3℃〜5℃くらいまで冷え込みます。
 
わたしは冬が大好きなんですけど、それでも朝と夜の寒さは辛かったですね……。
 
なので、寒いのが苦手な人はレストランやレンタルショップなど、室内で働ける仕事をおすすめします!
 
それと、大半のスキー場は温泉街にあるので、働くなら毎日温泉に入ることも忘れずに。
 

 デメリット② 途中で怪我をしたら強制退去

——怪我をしたら強制退去と聞いたのですが本当ですか?
 
 
はい。休日のスノボやスキーで怪我をするとそこで強制終了です。
 
下山して病院で治療を受ける必要がある場合は、治療が終わっても復帰することはできません。
 
そのため給料も働いた分しか支払われず、帰りの交通費がでないこともあります。
 
あまり浮かれすぎると痛い目をみるので、休日のスキーやスノーボードはほどほどに。
 

体験者が語るスキー場バイトのメリット4選

先ほど紹介したデメリットに引き続き、Yさんのインタビューを元に、次はスキー場バイトのメリットを紹介していきます。

1つずつ見ていきましょう。

 メリット① 休日にスキー・スノボーを楽しめる

——スキー場バイトの1番のメリットは何ですか?
 
 
休みの日に思う存分、スキーやスノボーを楽しめ環境です。
 
バイトだとリフト券が無料のスキー場も多いので、スキーやスノボーがタダで楽しめます。
 
私が働いたスキー場では、ウェアも無料で借りれましたね。
 
それに休みの日と休憩時間はいつでも自由に滑れるので、週に2〜3回、1ヶ月に10回ほど無料でスノボーを楽しんでいました。
 
現地で仲良くなったバイト仲間との飲み会もあって、充実したバイト生活でしたね!

リフト券やレンタルが無料なのは勤務地によって異なります。

応募の際にきちんと確認しましょう。

メリット② スキーバイトは住み込みなのでお金が貯まる

——衣食住が無料なのでお金が貯まると聞いたのですが、どのくらい稼げましたか?

私が働いたスキー場は寮と3食のご飯が無料だったので、お金はかなり貯まりました!
 
具体的には、時給1,150円で週5日(1日9時間)の勤務だったので、学生の私でも約1ヶ月で207,000円も稼げました。
 
給料と一緒に交通費が振り込まれたので、改めて口座で確認したときは1ヶ月でこんなに稼げるのかとびっくりしました……!
 
ちなみに、同僚の中には3ヶ月で50万円も稼いでいる人いて、びっくりしましたね(笑)
 

メリット③ 寮生活が楽しいから思い出作りに最適

——リゾバの寮生活は楽しいとよく聞きますが、実際どうでしたか?

私が働いたときは1〜2月の冬休みだったので、大学生が多く楽しかったです。

リゾートバイトってパリピが多いイメージがあったんですが、実際そんなことはなくて。

元気な人もいれば静かな人もいて、どちらかというと純粋にスノボーを楽しむためにきた健全が人が多く、途中からは仲のいいサークルのような雰囲気になっていましたね。

また私が働いたスキー場は温泉街だったので、休日はみんなで温泉に入ったり美味しいご飯を食べたりして、修学旅行のような感じで楽しかったです!

メリット④ スキー場バイトは出会いが多い

——異性との出会いも多いと聞きますが、実際どうでした?

 
スキー場のアルバイトは男女比が半々くらいで、しかも学生が多いので男女の出会いは多いですね。
 
それに、みんなスノボー好きという共通の趣味があるので、すぐに仲良くなっていきます。
 
実際に、リゾートバイトが終了した後も中の良かった人と集まる機会はありますし、勢いで付き合っちゃったカップルもいます(笑)
 
ただ「ナンパや一夜の恋」みたいなチャラい雰囲気はなく、仲良し同士が付き合ったといった感じでしたね。
 

【体験者が語る】スキー場バイトの評判・口コミ

ここでは、SNSで投稿されているスキー場バイトの評判を紹介していきます。

良い評判と悪い評判に分けて解説していくので、参考にしてみてください。

スキー場バイトの悪い評判・口コミ

まずは、悪い評判から紹介していきます。

悪い評判を見ていくと「相部屋寮」についての口コミが多いです。

というのも、スキー場バイトは個室寮よりも相部屋寮の方が一般的なため、12〜3月の繁忙期だと「個室寮完備」の求人が少ないんです……。

「他人と生活するのは気まずいから個室寮がいい!」という方は、求人数が業界No.1のリゾートバイトサイト「ワクトリ(WORKTRIP) 」から探してみてください。

引用:ワクトリ(WORKTRIP)  

「スキーバイト×個室寮完備」で検索したら176件もヒットしました!(2022年12月時点)

スキー場バイトは普通のアルバイトサイトでは求人募集がないので、リゾートバイト(住み込みバイト)専門の求人から応募しましょう!

スキーバイトの良い評判・口コミ

次に、スキーバイトの良い評判・口コミを紹介していきます。

良い評判では、スノボーを無料で楽しめたり寮生活が充実してたりと、楽しい口コミが多かったです。

このように、スキー場バイトは大学生に人気のアルバイト。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
そのため、12月〜3月はスキーバイトの応募者が増え、時給が高い人気求人は争奪戦になります!

先ほど説明したように、スキー場バイトは普通のアルバイトサイトでは求人が出ていないため、リゾートバイト(住み込みバイト)専門の求人サイトから応募しましょう。

少しでも好条件で働きたいなら、求人数が業界No.1で時給1,400円以上の求人もある「ワクトリ(WORKTRIP)」からスキー場バイトを探してみてください。

 

↑目次に戻る

スキー場バイト(リフト係)の1日の流れ

ここからは、体験者のインタビューを元にスキー場バイト(リフト係)の1日の流れを紹介していきます。

  • 6:00〜6:30 起床と身支度
  • 7:00〜8:30 営業前の準備
  • 9:00〜12:00 営業スタート
  • 12:00〜14:00 お昼休憩
  • 14:00〜17:00 午後のシフト
  • 17:00 営業終了&片付け
  • おまけ!ナイター営業
1つずつ解説していきます。

6:00~6:30 起床と身支度


営業時間よりも早めに仕事場にいって準備をするため、リゾートバイトの朝は早いです。

朝ご飯を食べ着替えをし、身支度をして仕事場にいきます。

スキー場までの送迎バスがある場合もあれば、徒歩でスキー場に向かう場合もあります。

7:00~8:30 営業前の準備


仕事場に着いたら、夜に積もった雪の除雪やポール・マットの準備をし、リフトを営業できる状態にしていきます。

除雪はそこそこの肉体労働なので、きちんとストレッチをしましょう。

9:00~12:00 営業スタート


スキー場の営業がスタートしたらお仕事開始。

リフト係は、以下のような簡単な仕事を任されていきます。

  • お客さんの誘導
  • リフトのゲートをPCで監視
  • 荷物運びや除雪

リフト係は30分〜1時間のサイクルで交代して働いていく「交代制」なので、実働時間は1日4〜5時間といった、楽な職場もあります。

休憩中は暖かい山小屋の中でお菓子を食べたり、おしゃべりしたりなど自由に行動できますよ。

12:00~14:00 お昼休憩


お昼になったら、交代でお昼休憩を取っていきます。

待機小屋で支給されるお弁当を食べるのはもちろん、自分で用意して食べてもOK。

また、休憩時間中にスキーやスノボーを楽しむこともできます。(体力があれば……!)

14:00~17:00 午後のシフト


お昼休憩が終わったあとは午前中と同じように、30分〜1時間のサイクルで交代して働いてきます。

業務内容が変わることはなく、ひたすら交代と待機を繰り返していきます。

17:00~ 営業終了&片付け


営業終了時間の30分前くらいから片付けを行なっていきます。

最初に準備したポールや柵を片付け、お客さんが残っていないかを確認したら、業務は終了です。

あとは自由時間になるので、寮に戻ってご飯を食べたりみんなでお酒を飲んだりなど、自由に過ごせます。

おまけ!ナイター営業の場合


ナイター営業の場合は、シフトが終わる時間が3時間〜4時間ほど遅くなります。

その分、シフトの開始時間が3時間〜4時間ほどズレるので、ナイターシフトの場合はお昼頃からシフトがスタート。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
 もちろん、ガッツリ稼ぎたい人は朝のシフトから働けますよ!

ちなみに、仕事内容は日中と変わりません。

↑目次に戻る

スキー場バイトで生活する寮のタイプ4選

ここからはスキー場バイトの寮のタイプを4つ紹介していきます。

1つずつ見ていきましょう。

タイプ① マンション(完全個室・1R)


マンションタイプは一般的な1Rの部屋です。

完全個室のため、室内にお風呂やトイレ、寝具が完備されています。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
また、中には洗濯機や電子レンジがついている部屋もあるため、プライベートな空間でしっかり休みたい人におすすめのタイプです!

ただし、スキー場バイトは個室寮よりも次で紹介する「相部屋寮」の方が一般的なため、12〜3月の繁忙期だと「個室寮完備」の求人が少ないんです……。

「他人と生活するの気まずいから個室寮がいい……。」という方は、求人数が業界No.1のリゾートバイトサイト「ワクトリ(WORKTRIP)」から探してみてください。

引用:ワクトリ(WORKTRIP)

「スキーバイト×個室寮完備」で検索したら176件もヒットしました!(2022年12月時点)

スキー場バイトは普通のアルバイトサイトでは求人募集がないので、リゾートバイト(住み込みバイト)専門の求人から応募しましょう!

タイプ② シェアハウス(個室・一部共同)


シェアハウスタイプは、寝室のみ個室でお風呂やトイレ、キッチンなどは共同の寮です。

共同施設や一軒家、マンション(3LDKなど)で、バイト仲間と共同生活していきます。

プライベート空間を確保しつつも、暇な時間はみんなでワイワイ楽しく生活したい人におすすめのタイプです。

タイプ③ 相部屋


ドミドリーや合宿場のように、1つの部屋を2〜4人で利用していく寮。

スキー場をはじめ、大量採用するアルバイトでは相部屋タイプの寮も多いです。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
相部屋タイプは修学旅行のような雰囲気を楽しめる寮のため、大人数でワイワイ楽しみたい人におすすめ!

タイプ④ 客室


客室タイプは、ホテルや旅館の1室にそのまま宿泊できるタイプの寮。

お客さんが利用する部屋のため、設備が整っており内装もキレイです。

時期によっては高級旅館やリゾートホテルの1室をそのまま利用できることも。

観光も兼ねてアルバイトしたい人におすすめの寮です。

↑目次に戻る

スキー場バイトの身だしなみやシフト、時給、働く期間について 


ここからは、スキー場バイトの働き方について解説していきます。

  • 身だしなみ:職種によるが髪色は緩い
  • 働く期間:最短2週間〜、最長6ヶ月〜
  • 時給:900円~1100円
  • シフト構成:固定シフト

1つずつ見ていきましょう。

スキー場バイトの身だしなみ!髪色やピアスなど

結論からいうと、髪色に関しては職種により異なります。
 
例えば、大学生に人気の「リフト係「裏方(清掃やキッチン)」は帽子を被るので、髪色や髪型はかなり自由です。
 
しかし、インフォメーションやチケット販売は接客業になるため、髪色や髪型に制限がある場合も。
 
ちなみに、ピアスやネイル、タトゥーは禁止の求人が多いです。
 

大学生の短期OK!スキーバイトの働く期間

リゾートバイトの働く期間は以下の3つから選べます。

  • 短期:1週間〜1ヶ月
  • 中期:1ヶ月〜3ヶ月
  • 長期:3ヶ月〜半年以上

この中で最も多いのは中期の期間で、逆に少ないのが短期です。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
特に12〜3月の繁忙期は応募がグッと増えるので、短期の求人はすぐに埋まってしまいます!

「大学生だから春休みの短期間しか無理……!」という方は、求人数が業界No.1の「ワクトリ(WORKTRIP) 」からスキーバイトを探してみましょう。

引用:ワクトリ(WORKTRIP)

「スキーバイト×短期」で検索したら205件もヒットしました!(2022年12月時点)

スキー場バイトは普通のアルバイトサイトでは求人募集がないので、リゾートバイト(住み込みバイト)専門の求人から応募しましょう!

スキー場バイトの時給 

スキーバイトの時給の相場は、900円~1,100円。
 
地方で働くため高時給ではありませんが、住み込みのため衣食住は無料かつ、リフト券もタダになる職場が多いので、トータル的に考えると妥当な金額です。
 
リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
また、スキー場は温泉街が併設されているため、無料で毎日温泉に入れる場合も!
 

注意点としては、スキー場バイトは応募した派遣会社によって、時給が異なります。

同じ職場でも、A社から応募した人よりもB社から応募したバイトの方が時給が高いパターンはよくあること。

そのため、少しでも時給を高くしたい人は、求人数が業界No.1で時給1,400円以上の求人もある「ワクトリ(WORKTRIP)」から探してみてください。

引用:ワクトリ(WORKTRIP)

このように、時給1,500円といった高時給求人が豊富ですよ!

スキー場バイトは普通のアルバイトサイトでは求人募集がないので、リゾートバイト(住み込みバイト)専門の求人から応募しましょう。

スキー場バイトのシフト

スキー場バイトのシフトは「固定シフト」です。

一般的なアルバイトのように毎週シフトを出すのではなく、あらかじめと勤務日と休日が決まっています。

基本的には週休2日で、以下のような日程で働いていきます。

例)休日:月・水/勤務日:火・木・金・土日

お客さんで混雑する週末に働き、平日に休むといったイメージです。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
ちなみに、平日休みだとお客さんが少ないため、思う存分スノボーやスキーを楽しめますよ!

 

↑目次に戻る

スキー場バイトには面接がない!未経験でもすぐ働ける

スキーバイトには面接がありません。

そもそも、スキー場バイトはリゾートバイトという派遣バイトの1つのため、普通の短期バイトのように、派遣会社の説明会に参加するだけですぐに働けるんです。

そのため、派遣会社を通して働けば「面接なし」ですぐに働けますよ。

アルバイター
アルバイター
スキー場バイトを探すのに、おすすめのサイトってありますか?

学生さんなら求人数が業界No.1の「ワクトリ(WORKTRIP)」から求人を探してみてください。

引用:ワクトリ(WORKTRIP)

求人数が豊富なため「個室寮完備」や「友達との応募OK」といった、学生さんには嬉しい条件の求人がたくさんあります。

さらに、時給1,400円以上の求人もあるためアルバイトでガッツリ稼いで、貯金したい人にぴったり。

引用:ワクトリ(WORKTRIP)

スキー場バイトは普通のアルバイトサイトでは求人募集がないので、リゾートバイト(住み込みバイト)専門の求人から応募しましょう!

ワクトリについてもっと詳しく知りたい方は「ワクトリの口コミやメリット・デメリット!他社との比較も紹介」を参考にしてみてください。

↑目次に戻る

スキー場バイトを探すのにおすすめの派遣会社

スキー場バイトの求人は、一般的なアルバイトサイトには掲載されていません。

そのため、地方のリゾートに住み込みで働く「リゾートバイト専門サイト」から、求人を探してみてください。

  全体の求人数 スキーバイトの求人数 平均時給
ワクトリ 3,208件 505件 1,150円
リゾバ.com 3,198件 626件 1,050円
リゾートバイト.com 1,818件 364件 1,200円
アルファリゾート 2,255件 167件 1,150円
ダイブ 3,109件 205件 1,100円

(※2022年11月時点。時期により数字は変動します)

上記の表を見ると、スキー場バイトの求人数が圧倒的に多いのは「リゾバ.com」です。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
ただ、平均時給を見てみると「ワクトリ」は1,150円と、1,050円の「リゾバ.com」よりも100円も高いです!

また、何度もお伝えしているようにスキー場バイトは時給が低いですが「ワクトリ(WORKTRIP)」を見ると時給1,500円の高時給求人もあります。

引用:ワクトリ(WORKTRIP)

少しでも高時給で働きたいなら「ワクトリ(WORKTRIP)」からスキー場バイトの求人を探してみましょう。

高時給のスキー場バイトを探すなら求人数が業界No.1の「ワクトリ

スキー場バイトは平均時給が900〜1,100円と時給が低く、普通に応募すると低賃金で働かされ損します。

そのため、応募するなら「業界No.1」の求人数を誇り「時給1,400円以上」の求人もある「ワクトリ(WORKTRIP)」から応募しましょう。

ワクトリ(WORKTRIP)の特徴

  • 求人数が業界No.1
  • 時給1.400円など高時給求人が豊富
  • 1〜2ヶ月の短期求人も豊富
  • 寮費・食費・光熱費・交通費が無料の求人も豊富
  • 給料の前払い制度あり

スキー場バイトの平均時給は900円ですが「ワクトリ(WORKTRIP)」だと平均時給が1.050円と100円以上高く、他社にはほとんどない時給1,400円以上の「高時給求人」もあります。

引用ワクトリ(WORKTRIP)

また、寮費・食費・光熱費・交通費が無料の求人が豊富なので、1ヶ月で20万円近く貯金できますよ。

さらに「友達同士OK」「個人寮」といったように、学生さんには嬉しい求人も豊富なのでリゾバ初心者でも安心して働くことができます。

12月〜3月は求人数が増えるので、気になる方は「ワクトリ(WORKTRIP)」で求人を探してみてください。

\ 業界No.1の求人数! />>ワクトリの求人を見る

ワクトリの評判やメリット・デメリットなどもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ワクトリの登録から仕事開始までの流れ

初めてリゾートバイトに応募する人のために「ワクトリ」の登録から実際に働くまでの流れを紹介していきます。

  1. 公式サイトにアクセスしWeb応募
  2. メールが届いたら会員登録
  3. 再度メールが届くので「チェックシート」を入力
  4. ワクトリの担当スタッフとオンライン面談
  5. 面接後に求人を紹介される
  6. 求人が決まったら応募
  7. 採用されたら出発準備
  8. 当日になったら勤務地に向かいお仕事開始

登録から勤務開始まで、すべてWeb&電話で完結するので安心してください。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
お仕事紹介までの登録は10分ほどなので、早速登録していきましょう!

①公式サイトにアクセスしWeb応募

公式サイト」にアクセスしたら画面右下の「WEB応募」をクリック。


すると以下のページに飛ぶので、各項目を入力していきましょう。

  • お名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • LINE ID(任意)
  • ご質問・ご要望(任意)

すべて入力したら「利用規約に承諾する」にチェックを入れ「送信する」をクリック。


すると以下のページに飛ぶので、まずは「LINE登録」を完了させましょう。(10秒で済みます)

②メールが届いたら会員登録

WEB応募をするとメールが届きます。

すでにLINE登録は済んでるはずなので、メール内の「■LINEご登録の方」の下にあるURLをクリック。

すると「会員登録」のページに飛ぶので各項目を入力していきましょう。

  • お名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 住所(番地・建物名)
  • 最終学歴
  • リゾートバイト経験の有無
  • 職歴/アルバイト歴
リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
ちなみに、履歴書写真を撮るのはスマホでOK!

履歴書の写真と撮るときの注意点は、以下のようになります。

  • 直近3ヶ月
  • 背景は白
  • 加工写真はNG
  • 頭の先から肩まではっきり写す

すべて入力したら「利用規約に承諾する」にチェックを入れ「送信する」をクリック。

③再度メールが届くので「チェックシート」を入力

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
ややこしい入力はここまで!!

会員登録が済んだら、再度メールが届くので「チェックシート入力〜」という文章の下にあるURLをクリック。

するとチェックシートのページに飛ぶので、必要事項を入力していきましょう。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 緊急連絡先
  • 顔写真付きの身分証

顔写真付きの身分証は以下のものを添付できます。

  • 学生証
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード

そして、最後に「契約書に同意する」と「就業規則に同意する」にチェックを入れ「送信する」をクリック。

すべてが完了するとチェックシート入力完了のメールが届くので、確認しておいてください。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
ややこしい入力はここまで!お疲れ様でした。

④ワクトリの担当スタッフとオンライン面談

Web上での登録が済むと、ワクトリから電話がかかってきます。(登録して1時間ほどでかかってきました。)

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
045-311-2301」から着信があります。もちろん電話にでれないときは折り返しでもOK!

ここから担当スタッフとの面談が始まりますが、面談といっても希望の求人条件をすり合わせていくといった感じです。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
面接ではないので安心してください!終始和やかな雰囲気で進んでいきました!

ちなみに、聞かれた内容は以下のようになります。

  • どのくらい働けるか?
  • 希望の勤務地はどこか?
  • 希望の仕事・職種はあるか?
  • 時給はどのくらいがいいか?
  • 個室寮or相部屋?
  • その他に希望することはあるか?

(実際は敬語で対応してもらっています)

すでにLINEや公式サイトで希望の求人を見つけた人は、以下の「案件No.」を伝えましょう。

⑤面談後に求人を紹介される


面談で自分の希望条件を伝えると、すぐにLINEやメールなどで自分の条件に合った求人を紹介してもらえます。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
この際、断ることもできますので安心してください!

条件に合った求人が見つかったら、求人の詳細を聞くことができます。

このときに身だしなみや寮生活など、気になることを担当スタッフに質問していきましょう。

リゾートバイト初心者が、担当スタッフに「事前に聞くべきこと」をまとめたので、参考にしてみてください。

寮に関する質問
→築年数は?個室か相部屋?部屋にWiFiは?

周辺の環境に関する質問
→電車やバスはある?近くにスーパーやコンビニは?レンタカーはある?

離職率・延長率・リピート率に関する質問
→離職率が低くて延長率・リピーター率が高い場合は当たりの職場!

職場に関する質問
→社員・バイト含めクセのある人はいる?サビ残やパワハラはない?他に派遣社員はいる?(こちらから聞けば正直に答えてくれますよ。)

⑥求人が決まったら応募

紹介された求人に納得できたらいよいよ応募です。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
一度応募したらキャンセルはできないので、よく考えてから応募しましょう!

ちなみに、勤務地によっては派手な髪色やピアス、ネックレス、男性なら長髪やヒゲはNG

身だしなみを変えたくない方は、事前に担当スタッフに相談しましょう。

応募したら選考に入りますが、基本的にリゾートバイトで落ちることはありません。

万が一落ちるとしたら、

  • すでに応募枠が埋まっていた
  • こちら側が提示した条件と合わなかった

といったように、止むを得ない理由ですので落ちたら再度求人を探していきましょう。

⑦採用されたら出発準備

採用が決まったら担当スタッフから連絡がくるので、指示された内容に沿って行動していきましょう。

採用が決まってからやることは以下の3つ。

  • 勤務地までの交通機関・経路の確認
  • 必要な持ち物の確認・準備
  • 送られてきた書類に記入

採用後は改めて「あなた専属の担当スタッフ」が付くので、疑問点はすべてスタッフに相談しましょう。

リゾバアドバイザー
リゾバアドバイザー
担当スタッフは勤務中もあなたの手助けをしてくれます。万が一トラブルが起きたらすぐに相談しましょう…!

⑧当日になったら勤務地に向かいお仕事開始

当日になったら勤務地に向かい、勤務先への挨拶を済ませお仕事開始です。

初めは右も左も分からないと思うので、疑問点があれば担当スタッフや勤務先の上司に相談しましょう。

また、リゾートバイトが初めての学生さんは以下のような求人に応募することをおすすめします。

  1. 友達同士OKの求人
  2. 1〜2ヶ月以内のド短期求人

12月〜3月は求人数が増えるので、気になる方は「ワクトリ」で求人を探してみてください。

\ 業界No.1の求人数! />>ワクトリの求人を見る

ワクトリの評判やメリット・デメリットなどもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

↑目次に戻る

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。 公式Twitterはこちら→https://twitter.com/arunews08