リゾートバイト

【カップルで働ける!】体験談も!リゾートバイトのカップル寮を徹底解説!

 

2週間以内!年末年始のリゾートバイト特集!

《年末年始のリゾートバイトを探すのにオススメのサイトランキング!》

▼時給の高さが業界No.1!WEB登録で面接なし!

【1位】リゾートバイト.com ←早い者勝ち!

▼温泉地の求人数No.1!仲居さんの時給No.1

【2位】アルファリゾート ←早い者勝ち!

▼リゾートバイトサイトの比較や詳しい評判を知りたい方はこちら

【最新ランキング】リゾートバイトの派遣会社11社を厳選!比較!

Pocket
LINEで送る

「リゾートバイトのカップル寮ってどんな感じなの?中身や実態が気になる…。」

「実際にリゾートバイトのカップル寮で生活した人の体験談を知りたい!」

恋人と一緒の部屋で生活しながら、一緒にリゾート地で働くことができるリゾートバイトのカップル寮。

とくに学生さんは「大好きな彼氏と同棲したいけど、親が許してくれないからカップル寮を利用して同棲生活を体験したい!」という人も少なくないはず。

そこで、この記事では、

を紹介していきます。

大好きな恋人と共同生活するための第一歩として、この記事を参考にして見てください。

▽リゾートバイト体験者が語るメリット・デメリットやおすすめの派遣会社について知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

→リゾートバイトのメリット・デメリット!おすすめ派遣会社のランキング

リゾートバイトにはカップルで生活できるカップル寮完備の求人がある!

リゾートバイトには以下の画像のように、カップルで働けて、カップルで同じ部屋に寝泊まりできる寮まで完備されている求人が多数あります。

(掲載サイト→リゾートバイト.com )

(掲載サイト→リゾートバイト.com )

堂々と「カップル歓迎」のアイコンまで書かれており、しかも個室にバス・トイレ・キッチンがついているので、仕事終わりは2人だけのプライベート空間を確保することができるのです。

本来、リゾートバイトは男女の寮が別々で、しかもお互いの寮の行き来を禁止しているのですが、カップル寮だけは別。

しかし、最近ではカップル寮完備の求人がとても増えてきており、同棲生活のように一緒に働いて、一緒に買い物して、一緒に寝ることができるのです。

これは、近年リゾートバイトが若者の間で密かにブームになっているからで、これからもカップル歓迎はもちろん、カップル寮完備の求人も増えていくと言われています。

カップル寮のタイプや部屋の雰囲気

カップル寮には大きく分けて2つのタイプがあります。

  1. 1R型の個室寮
  2. ホテルの客室型の寮

1つずつ解説していきます。

ちなみに、どちらのタイプも基本的には寮費と光熱費は無料なので、ご安心を。

1Rの個室寮

1Rの個室寮はレアパレスのような一般的なアパートになっています。

  • ベッドor布団
  • お風呂
  • キッチン
  • 食器類
  • テレビ
  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • 掃除機
  • カーテン
  • クローゼット
  • バルコニー

といったように、生活するための最低限の設備は整っています。

お風呂に関しては、シャワールームだけの場合とバスタブがついてる普通のお風呂のどちらかです。

また、基本的にはお風呂・トイレ・洗面所が一緒のユニットバスタイプですが、中にはそれぞれ別々のセパレートタイプもあります。

女性はセパレートタイプの方が良いと思うので、応募の際にきちんと確認しましょう。

このように、1Rの個室寮は恋人と2人だけの完全なプライベート空間が保証されています。

ホテルの客室型の寮

ホテルの客室型の寮は、一般的なホテルの部屋を想像してもらえるとわかりやすいかと思います。

ベッドとお布団、トイレ、簡単な卓とテレビ、冷蔵庫が完備されていることが多いです。

ただ、ホテルの客室型だとキッチン含め周辺器具や洗濯機がないので、共同の食堂やコインランドリーを使うことになります。

そのため、恋人と2人だけのプライベートな時間は少なくなります。

ただ、恋人も含めて同年代くらいの人たちとワイワイしたい人にはホテルの客室タイプがおすすめです。

カップルでのリゾートバイトにはデメリットもあります

喧嘩したら大変

職場も部屋も一緒となると喧嘩した時が大変です。

基本的にカップル寮を選択した場合は、ほかの部屋に移ることができなくなるので、気まずい雰囲気のまま生活しなくてはいけません。

そのため、喧嘩したら早い段階で謝り、気まずい雰囲気を解消しましょう。

そうでもしない限り、肉体的にも精神的にもきつくなってきます。

また、共同生活をしていると育ってきた環境や価値観の違いで、細かいところまで気になってきます。

お風呂に入るタイミングやドアの締め方、いびきなど…..。

常識の範囲外なら怒ってもいいですが、ある程度のことは我慢して相手を許すことを心がけていきましょう。

お互い嫉妬しないよう気をつけなくてはいけない

学生さんの間で1番多いのがこれです。

職場が一緒だと、パートナーが他の異性と話したり、楽しそうにすることはよくあること。

嫉妬深い人だとそれが気になって仕事に支障が出たり、心が荒れたりと仕事どころではなくなります。

もちろん、浮気はダメですが、パートナーがほかの異性と話していても「職場のみんなと打ち解けようしているんだ!」と思って多少は目をつぶってあげましょう。

これはお互い様のことなので。

人前でのイチャイチャは控える

ラブラブなのは良いことなのですが、従業員用の制服を着て人前でイチャイチャするのはあまり歓迎されません。

お客さんに見られたらクレームにつながりますし、同じ従業員からも白い目で見られるので、必要以上のイチャイチャは控えましょう。

また、リゾートバイトの寮はレオパレス並みに壁が薄いこともあるので、部屋での喋り声も気を付けましょう。

生々しい話ですが、避妊具は事前に用意しておくことをおすすめします。

特に地方でのリゾートバイトだと近場にコンビニや薬局がないので、すぐに手配できません。

最悪、Amazonで頼めば大丈夫ですが、恥ずかしいと思うので避妊具はきちんと用意しておきましょう。

カップルでのリゾートバイトの3つのメリット

同棲生活を疑似体験できる

学生さんだと親の反対や金銭面な問題もあって、恋人と同棲したくてもできない人が大半だと思います。

そこで、おすすめなのがリゾートバイトのカップル寮なのです。

1Rタイプなら誰にも邪魔されずに、2人だけのプライベート空間を確保することができます。

更に、親が厳しくてもリゾートバイトに行ってくるといえば、怪しまれることもありません。

短期間でいいからいまの恋人と同棲生活をしてみたいという方は、リゾートバイトのカップル寮に応募してみましょう。

不慣れな環境でもパートナーが常にそばにいるので心強い

リゾートバイトは地方で働くため、環境も人間関係もガラッと変わります。

土地勘もなければ、知らない人だらけとなると心細くてホームシックになってしまう人もいますが、恋人と応募すればそういった寂しさも感じません。

しかも、部屋に帰れば愛する恋人がいるわけで、むしろ毎日ハッピーな気分になれるでしょう。

また、2人の距離をグッと縮めることもできるのが、リゾートバイトのカップル寮です。

非日常感の絶景が広がるリゾート地でデートできる

リゾートバイトは沖縄や北海道など、普段は中々足を運べないリゾート地で働くことができます。

もちろん、休日は自由なのでそういった絶景が広がるリゾート地で観光デートを楽しむことができます。

また、スキー場なら休日に無料でスノボーを楽しむことができ、沖縄なら恋人とシュノーケルやダイビングなどのマリンスポーツを楽しむことができます。

リゾートバイトは寮費・光熱費・食費、交通費が無料なので、タダで観光デートを堪能できるのです。

旅行好きのカップルはリゾートバイトを利用して、観光地を満喫しましょう!

【感想】リゾートバイトのカップル寮で彼氏と働いた女子大生にインタビュー!

今回は東北のホテルのリゾートバイトに、彼氏と応募し実際にカップル寮で生活して働いてきたHさんにお話を聞いてきました!

 

▼ここからインタビュー!!

ーーこんにちはHさん!それでは、初めに彼氏さんとカップル寮で一緒に生活して、リゾートバイトで働くことになった経緯を教えてください!

Hさん
Hさん

はい。わたしの家はとても恋人関係に厳しい家庭で、異性と付き合うのがギリOKで、旅行や同棲はダメだったんです…。

最初の頃は普通のデートだけでも楽しかったんですけど、1年も付き合っていると2人で旅行に行きたくなってきて。

どうしようかと2人で相談している時に、リゾートバイトにはカップル寮というものがあって彼氏と共同生活できると知りました。

ーーなるほど!それで、応募したんですね??

Hさん
Hさん

はい。リゾートバイトなら、親にも怪しまれずに一定期間遠出できますからね!

実際、親はリゾートバイトならいいと許可をくれたので、リゾートバイトの派遣会社に応募することになりました。

わたしが応募したのは、リゾートバイト.com(グッドマンサービス)だったんですけど、面談で「カップル寮完備が良い!」と言ったら、7件も求人を紹介してくれました。

なので、1番条件の良い東北のホテルを選んで、大学の夏休みに2週間ほど、彼氏とリゾートバイトに参加することになったのが経緯ですね。

ーーふむふむ!正直、カップル寮での同棲生活はどうでした?

Hさん
Hさん

正直、大変なこともありました。

彼氏との初めての共同生活なので、最初は無駄に緊張するし、それに仕事に慣れるのにも1週間かかったので、初めは本当に疲れました…。

それに、いびきの大きさとか、食器を洗う音が大きいとか、トイレが長いとか、一緒に暮らしていると嫌なところも目について、最初の1週間は「何この人….。」とイラつくことは何度かありましたね(笑)

ーーやっぱりなんでも最初は大変ですよね。とくに一緒に暮らすとなると…。

Hさん
Hさん

はい(笑)

ただ、1週間もすると共同生活にも仕事にも慣れてきて、2人で帰りにスーパーによって買い物をして、自炊できるくらいには余裕になってきました。

それに、休みの日はレンタカーをして近くの山や湖などの絶景を拝むことができて、かなり楽しかったのを覚えています。

最終日には美しい山をバックに、近くのカフェでお茶をしていたんですけど、まさか彼氏と共同生活して、尚且つ地方の絶景を堪能できるとは思わなかったので、感極まって泣いてしまったのは良い思いですね(笑)

あの体験のおかげで、彼氏とグッと距離を縮めることができたのは間違いないです。

ーーほっこりエピソードをありがとうございます。最後に、これからカップル寮に応募しようとしているカップルにアドバイスをお願いします。

Hさん
Hさん

正直、最初は慣れない職場、人間関係、共同生活に疲れてイライラすることは多いと思います。

実際私たちも仕事に慣れなくて、最初の一週間は何度か少し喧嘩しました。

でも、パートナーは憎むべき相手ではなく、お互いに手を取り合って協力していく大切な人なんですよね。

お互いに話し合ってそれを意識するようになってから、共同生活も仕事も楽しくなってきて、最終的にはリゾートバイトを全力で楽しめました。

最初は大変かもしれませんが、ある程度はお互いを許すことを意識して、楽しむことを忘れないようにしてください。

相手のためにも自分のためにも。

あなたのリゾートバイトでの活躍を応援しています。

ーーHさんありがとうございました。これから、カップルでリゾートバイトに参加しようと考えている人は、是非この体験談を参考にしてみてください。

わたしも、あなたのリゾートバイトでの活躍を心から応援しています!

カップルで働けるリゾートバイトのおすすめ職種とリゾート地!


カップルでリゾートバイトに参加するなら、以下のような人気のリゾート地を選択しましょう。

  • スキー場
  • 温泉旅館
  • 沖縄
  • 観光地のホテル

こういった人気のリゾート地は求人も豊富で、カップル歓迎やカップル寮を完備している求人がたくさんあります。

また、カップルに人気のリゾートバイトの職種は以下のようになります。

  • スキー場
  • レストランのホールスタッフ
  • ホテルの従業員(フロントやベル)
  • テーマパーク

上記の職種は募集が多いため、恋人と一緒の職場やポジションで働ける確率がグンと上がります。

カップルで応募した場合、寮は一緒でも人数の関係で職場は別になる可能性もあるので、応募の際にきちんと確認してください。

▼リゾートバイトの職種についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

【リゾバのおすすめ職種17選!】条件別に紹介&解説していきます!

 

リゾートバイトをする際は派遣会社選びも重要です。

派遣会社によってはカップル寮完備の求人が全くないところもあり、更に時給も低いなんてことはよくあることです。

同じ職場でも派遣会社が違うだけで、時給が200円違うなんてこともあるので、派遣会社選びはきちんと行いましょう。

カップル歓迎のリゾートバイトの探し方!短期もあり!

ここでは、カップルで働けるリゾートバイトの求人が豊富で、時給の高さが業界No.1リゾートバイト.comを例に紹介して行きます。

まずはリゾートバイト.comのサイトに飛び、1番下までスクロールしてください。

そうすると「カップル歓迎」のリンクがあるので、クリックしてください。

すると、このように様々な求人が出てくるので、恋人と一緒に自分たちの条件にあった求人を探しましょう。

旅行サイトを見る感覚で楽しく探すのがコツで、ついでに休日の予定も立てておくと後々、楽になるのでおすすめです!

また、中には1~2ヶ月の短期の求人もあるので、学生さんなど大学の長期休みを利用して参加したい方は、しっかり求人を確認しましょう。

カップル寮完備の求人が豊富な派遣会社は「リゾートバイト.com」!時給の高さが業界No.1!

リゾートバイトのカップル歓迎の求人数が業界で一番多いのはリゾートバイト.comです。

2019年現在の時点で約400件あり、半分近くがカップル寮を完備している求人です。

リゾートバイト.comの特徴

  • 時給の高さが業界No.1
  • 消費・光熱費・食費がすべて無料の求人が多い
  • 2万円の交通費が支給される
  • 給料の前払い制度あり(上限5万円)
  • 運営会社:グッドマンサービス 

「リゾートバイト.com」 は時給の高さが業界No.1

リゾートバイトの平均時給は1,000円と言われていますが、「リゾートバイト.com」 平均時給が1.000円で、他社にはほとんどない時給1,300円の高時給求人もあります。

また、消費・光熱費・食費がすべて無料の求人が多いので、短期間でたっぷり貯金することも可能。

もちろん、交通費の支給もありです!

カップルで一緒に暮らしながら、短期間でガッツリ稼ぎたいならリゾートバイト.comから応募してみてください。

ちなみに、登録したからといって必ず働かなくてはいけない訳ではないので、ご安心ください。

リゾートバイト.com
>>公式サイトはこちら

「さらに詳しく特徴や評判、欠点を知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください」

 

リゾートバイト.comの応募の流れ

リゾートバイトが初めての人は応募の仕方が分からないと思います。

そこで!ここでは、リゾートバイト.comの応募方法から実際に働くまでの流れを紹介していきます。

お仕事紹介までの登録は10分ほどで済むので、早速登録していきましょう。

1,リゾートバイト.comのサイトに飛び、気になる求人から応募する

まずは、 リゾートバイト.comのサイトに飛び、

気になる求人を探して応募みてください。

2,【約1分!】WEB応募ページに飛び、個人情報を記入していく!

次に1分ほどで済む、簡単な「WEB応募」画面に飛ぶので、項目を入力して行ってください

全ての記入が済んだら、一番下の「送信内容確認画面」を押して確認し、送信しましょう。

3,メールが届くので、「マイページ」にログイン

すると、登録したメールアドレスに、

  1. ログイン画面用のURL
  2. メールアドレス
  3. パスワード

が届くので、リゾートバイト.comにログインしてマイページを開きましょう。

「3週間以内の短期のバイト希望」

「18際未満の方」

は履歴書登録の前に、「0120-18-4121」または「03-5207-2962」まで電話してください。

先に求人を確保したり身分を確認するためなので、忘れずに電話しましょう。

4,履歴書に必要事項を埋めていく

マイページに入ったら以下の画面が出てくるので、「履歴書」をクリックし必要事項を埋めていってください。(履歴書の記入は5分ほどで済みます)

ちなみに、履歴書の写真に関しては証明写真を撮る必要はなく、スマホで撮った写真をアップロードするだけで大丈夫です。

登録後の流れ

  1. 担当者から連絡がくる
  2. 電話、Skype、対面のどれかで「面接」を済ませる
  3. 自分の条件にあった勤務先を相談
  4. 勤務先が決まったら担当者と持ち物や場所の調整をし、出勤

その後は、リゾートバイト.comの担当者から連絡がくるので、電話かSkype、対面の「面接」を行なっていきます。(必ずしも会社に行く必要はありません。)

ただ、面接とはいっても登録情報の確認やこれからの流れの説明を受けるだけなので、派遣バイトの登録会程度に思ってもらって大丈夫です。

その後はリゾートバイト.comの担当者からおすすめの求人を紹介してもらえるので、応募した求人も含め、自分に合った求人があれば、応募していきましょう。

お仕事が決まったあとは、担当者と勤務地や当日の持ち物の確認をし、あとは働きだけです。

リゾートバイト.com
>>公式サイトはこちら

Pocket
LINEで送る

年末年始のリゾートバイトを探すのにオススメのサイトランキング!

年末年始のリゾートバイトは本来、求人が少ないのですが、以下のサイトは年末年始の求人が多く、時給も業界トップクラスです。

人気の求人は早いもの勝ちになります。

▼時給の高さが業界No.1!WEB登録で面接なし

【1位】リゾートバイト.com

▼温泉地の求人数No.1!仲居さんの時給No.1

【2位】アルファリゾート

▼リゾートバイトサイトの比較や詳しい評判を知りたい方はこちら

【最新ランキング】リゾートバイトの派遣会社11社を厳選!比較!

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。 公式Twitterはこちら→https://twitter.com/arunews08