リゾートバイト

【30代必見!】大人にオススメのリゾバと体験者のインタビューを紹介!

 

2週間以内!年末年始のリゾートバイト特集!

《年末年始のリゾートバイトを探すのにオススメのサイトランキング!》

▼時給の高さが業界No.1!WEB登録で面接なし!

【1位】リゾートバイト.com ←早い者勝ち!

▼温泉地の求人数No.1!仲居さんの時給No.1

【2位】アルファリゾート ←早い者勝ち!

▼リゾートバイトサイトの比較や詳しい評判を知りたい方はこちら

【最新ランキング】リゾートバイトの派遣会社11社を厳選!比較!

Pocket
LINEで送る

「30代でもリゾートバイトでやっていけるの?」

「大人でも働ける、落ち着いたリゾートバイトを知りたい!」

リゾートバイトと聞くと、若い人がワイワイ働いているイメージがありますが、リゾバに年齢制限はありません。

リゾート地や職種にもよりますが、30〜50代の人も普通に働いています。

と言われても、若い人に混じって働くのは勇気がいるし、体力的にも大丈夫かと心配事も多いですよね。

そこで、この記事では、

  1. 大人にオススメのリゾートバイト
  2. 大人にオススメできないリゾートバイト
  3. 30歳でリゾバに参加した人のインタビュー

紹介していきます。

リゾバで稼いで自分の未来を開拓する第一ステップとして、この記事を参考にしてみてください。

そもそも「リゾートバイト」とは?

リゾートバイトとは、全国にあるリゾート地でアルバイトすることで、普通のアルバイトとは違い、非日常空間でアルバイトすることができるため、大学生に人気があります。

主なリゾートバイト地は以下のようになります。

主なバイト地

  • 沖縄・海
  • スキー場
  • 旅館
  • 遊園地

また、リゾバの特徴としては基本的に衣食住が無料のためお金を貯めることができ、しかも短期間でガッツリ働くので、一か月で20万円以上、3ヶ月で50万以上稼ぐことも難しくありません。

▽リゾートバイト体験者が語るメリット・デメリットやおすすめの派遣会社について知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

→リゾートバイトのメリット・デメリット!おすすめ派遣会社のランキング

30代以上の大人にオススメできるリゾートバイト3選!

ここでは、大人の方にオススメのリゾートバイトを紹介していきます。

リゾートバイトは若ければ良いというものではなく、逆に経験豊富な大人だからこそ働き安いリゾバもあるので参考にしてみてください。

旅館バイト

旅館バイトのいいところ

旅館バイトのメリット

  • 観光地が多いので求人はリフレッシュできる
  • 食べ物が美味しい
  • 温泉に入り放題
  • 出会いが多い

旅館バイトは落ち着いた雰囲気と大人の対応が求められる、大人向きのリゾートバイトです。

仲居さんのバイトは中々ハードですが、きちんとした立ち振る舞い、言葉遣いが求められるため、これまで職場で様々な試練を乗り越えてきた大人の方は、自分の経験値を生かして堂々と冷静に接客できるでしょう。

また、旅館は広島県の宮島や箱根など観光地にあるので、周りの景色は壮大で美しく、食べ物が美味しいといったメリットがあります。

温泉にも毎日入り放題のため、疲れた身体を温泉で癒すこともできるのです。

他にも、外国人観光客が多いため、セカンドキャリアとして英語を使った仕事をしたい人は自分の英語力を試すこともできます。

ただ、これだけの情報じゃ疑問点や不安ことが多いと思うので、旅館バイトをもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

人気のリゾート地

人気のリゾート地

  • 北海道
  • 熱海・伊豆
  • 箱根
  • 宮島
  • 草津
  • 下呂温泉
  • 有馬温泉
  • 黒川温泉

南国リゾート地(沖縄)

南国リゾート地(沖縄)のいいところ

沖縄バイトのメリット

  • 気候も人も穏やか
  • 観光スポットが豊富
  • 移動が楽
  • 冬でも求人がある
  • マリンスポーツを満喫できる

沖縄のリゾートバイトと聞くと若者が集ってワイワイ働いているイメージがありますが、ホテルのフロントやレストランなどの職種は、30代近くの方がたくさん働いています。

特に、名リゾート地のホテルのフロントやレストランのホールは、その施設の「顔」となるため、求人をだしている側はきちんとしたマナーや敬語を使える、大人の人材を求めています。

また、沖縄は冬でも観光客が多いためホテルやレストランの求人は豊富にあります。

他にも、沖縄は人気の観光地のため、欧米諸国の観光客はもちろん、アジア圏内のお客さんも多いため、英語や中国語、韓国語などさまざまん言語を学ぶ&試すことができます。

しかも、沖縄の那覇市はモノレールがあるため、那覇市で働けば移動が不便といったデメリットもありません。

沖縄冬でも暖かいため寒さが苦手な人でも働くことができ、休日は沖縄独自の文化や名産品を堪能することが可能!

もっと沖縄のリゾバについて知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

【沖縄のリゾバ!】バイト体験者にインタビュー!メリット・デメリット!

テーマパーク

主な募集職種

  • テーマパークスタッフ(案内・誘導・売店・清掃・警備など)

テーマパークのリゾバは、地方の遊園地やレジャー施設で働いていくお仕事です。

テーマパークも若者のイメージがありますが、仕事内容はどれも体力を必要としないものばかり。

そのため、体力には自信ないけど短期間のリゾバで一気に稼ぎたいという人におすすめなのです!

また、地方のテーマパークは大自然の中にあるため都会の喧騒とは無縁の澄んだ空気の中で働くことができます

逆に大人の方にはオススメできないリゾートバイト

ここからは、逆に大人の方にはおすすめできないリゾートバイトを紹介していきます。

スキー場

主な募集職種

  • スキー場スタッフ(リフト・案内・インストラクター・ホール・キッチン・宿泊業務など)

スキー場のアルバイトは学生を中心とした多くの若者が働いているため、「若者のノリはちょっと…。」という大人の方にはおすすめできません。

しかも、スキー場のリゾバは氷点下をも下回る寒さの中で働かなくていけないため、寒さが苦手な人は立っているだけで体力を消耗してしまいます。

しかし、スキーのインストラクターの資格を持っていたり、スノボーが好きなら話は別!

毎日温泉に入ることができ、休日はもちろん、平日の空いた時間にもスノボーやスキーなどのウィンタースポーツを全力で楽しむことができます。

また、ペンションやスキー場内のレストランなどで働けば、暖房の効いた部屋で働くことが可能です。

寒さが得意な方やウインタースポーツが得意な方にはおすすめできますが、それ以外の方は他のリゾートバイトに応募しましょう。

海の家

主な募集職種

  • ホールスタッフ
  • 調理補助

海の家のリゾバは、従業員もお客さんも若くて活気のある人が多いため落ち着いた環境で働きたい人には不向きです。

しかも、常に紫外線たっぷりの日光を浴びながら働くなくてはいけないので、肌を大切にしている大人の女性にはおすすめできません。

何より、真夏に外で働くことはとにかく危険で、20代前半の元気な学生さんでも熱中症で倒れてしまうことがあります。

余程の海好きではない限り、おすすめできないのが海の家リゾートバイトです。

大人のリゾバ体験者にインタビュー!大変だったこと・良かったこと!

今回は30歳の時に会社を辞め、念願だった世界一周を実現するために、そのままノリでリゾバに参加したTさんにお話を聞いて来ました。

リゾバに参加した経緯と職種は?

——リゾバに参加した経緯を教えてください。

Tさん:新卒で入った会社を8年ほど続けていたのですが、ある日「このまま仕事を続けていて、何があるんだろうか。本当に幸せなのか?」と思うになったんです。

職場の人間関係も良好だったし、残業も月に20時間以下だったため、かなりのホワイト企業だったんですけど、ななにか自分の中で納得できないものがあって。

 

——ふむふむ。そこからどのようにリゾバにつながって言ったのですか?

Tさん:わたしは学生時代とにかく旅行が好きで、バイト代をブッ込んで国内外問わず、いろんなところを飛び回っていたんです。

とくに、ハワイのオアフ島にあるダイヤモンドヘッドの頂上でみた朝日を今でも忘れられなくて、「あの時のように五感を刺激してくれるような感動体験を味わいたい!もっと、世界中の美しいものを見たい!」と思う気持ちが爆発したのがきっかけですね(笑)

それで、世界一周を夢見るようになり、そこから気づいたら会社を辞めていて、親にも報告せずそのままリゾバに応募しました。

 

——すごい行動力ですね…!どこに応募したんですか?

Tさん:旅館の仲居さんのアルバイトですね。

旅館のリゾバは時給1,200円以上の求人が多いため、ガッツリ稼げると思い、3ヶ月の期間を設けている求人に応募しました。

恥ずかしい話ですが、わたしは全く貯金をしないタイプだったので、短期間でたくさん稼げる求人に応募するしかなかったんですよね。

大人のリゾバで大変だったこと

——まずは大変だったことを教えてもらっていいですか?

Tさん:とにかく体力が落ちていたことですね。

学生時代はホテルや居酒屋など、ハードなバイト先でも寝れば体力が回復したんですが、この歳になると疲れを引きずってしまって(笑)

しかも、仲居さんのアルバイトは常に動き回っていなくていけないので、とにかく最初の一週間は大変でした。

 

——やはり、頭ではわかっていても身体がついてこないことはありますよね?他にもありますか?

Tさん:あとは、やっぱりこの歳になって、新入社員のようにこき使われるのも、個人的には嫌でしたね。

とくに旅館バイトは労働環境が未だに昭和的なので、「見て覚えろ!」的な感じで仕事を教えてもらえないこともあって。

それに、お局的な人もやっぱり何人かいて、そういった人たちと上手くやっていくのも大変でした。

ただ、この歳になると仕事の容量の掴み方とか、お局と上手くやっていく処世術みたいものは自然と備わっていて、1ヶ月もしたら仕事に慣れてしまって、むしろ楽しかったです。

多分、学生時代に働いていたら1か月もしないうちに帰っていたと思います(笑)

——やはり、大人の経験値はバカにできませんね!!

大人のリゾバでよかったこと!

——逆によかったことは何ですか??

Tさん:自分の英語力を試せたことですね。

わたしは仕事柄、前の職場ではちょくちょく英語を話していたのですが、ビジネス英語ばかりで、ネイティブな英語に全く自信がなかったんです。

ただ、わたしが働いていた広島県・宮島の旅館は外国人のお客さんが多い分、英語を使う場面が多くて、英語を学べると共に試せたのはよかったです。

発音はもちろん、ネイティブの人がどのように会話をするかを身近で何回も観察でき、尚且つ実際に会話できたのは本当にタメになりました。

 

——いやー、素晴らしいですね!ただ、働くだけではなくしっかり英語を学んでるとは!他にもよかったことはありますか?

Tさん:あとは、若い人達と一緒に働けたのもよかったです。

最初は若い人のノリについていけるか不安だったんですけど、旅館に働きにくるような子はみんな礼儀正しくて、明るい子が多いんですよね。

それに、留学やワーホリ経験者、海外旅行が大好きな人が多くて、情報交換できたのはすごく良かったです。

世界一周を試みる私からしたら、いろんな国の情報を一気に集めることができたのは特でしたね。

あと、若い子達はやっぱりパワーがあって、そんな若者達のパワーに勇気と元気をもらえたのは、良い思い出です。

 

——学生さんってとにかくパワーがあって、元気をもらえますよね!観光地ならではの良さはありましたか??

Tさん:宮島は世界文化遺産にも登録された厳島神社をはじめ、とにかく自然が豊富で、しかも柿やもみじ饅頭などの名産品もあって、働くには申し分ない環境でした。

会社員時代は大都会の喧騒の中で働いていたせいか、肩こりが酷かったんですけど、宮島に来てからはそれが自然と治ってしまったんですよね。

やっぱりわたしは自然の中にいた方がいいと気づきました!

——なるほど!なるほど!今回は貴重な体験談ありがとうございました。そして、ステキなエピソードばかりで、聞いていて楽しかったです!

※ちなみに、現在Tさんはイタリアにいるそうで、LINE電話で会話したのですが、非常に楽しそうでした!

リゾバでガッツリ稼いで、自分の未来を開拓しよう!

最後にTさんから、これからリゾバに参加しようと考えている人に向けてメッセージを頂きました。

▼以下Tさんからのメッセージ

正直、大人のリゾートバイトは不安なことが多いです。

「若い人達と一緒に働くことができるか?」

「体力は持つのか?」

「この歳でリゾバをしても大丈夫なのか?」

わたしも応募する前は不安だったし、実際働いてからも体力の問題もあって、大変だなと感じることはたくさんありました。

でも、その分楽しいことも多いし、大人になってからは絶対味わえない青春といいますか、達成感や充実感を味わえるのは保証します。

なによりきちんとした高時給のところで働けば、3ヶ月で60万円以上稼ぐことも可能です。

大丈夫!身体が悲鳴をあげたら途中で辞めて、また新しいリゾバを探せばいいだけ。

それに、真面目に明るく一生懸命働いていれば、歳なんて関係なく周りはきちんと助けてくれるし、応援もしてくれます。

あなたのリゾートバイトでの活躍を心から応援しています!!

リゾートバイトの求人を探すなら「リゾートバイト.com」!時給の高さが業界No.1!

リゾートバイトの求人を探すなら、業界No.1の高時給を誇るリゾートバイト.comを活用してみてください。

1,100円~1,300円の時給の求人が多く、少ないですが中には時給1,400円の求人もあります。

リゾートバイト.comの特徴

  • 時給の高さが業界No.1
  • 消費・光熱費・食費がすべて無料の求人が多い
  • 2万円の交通費が支給される
  • 給料の前払い制度あり(上限5万円)
  • 運営会社:グッドマンサービス 

「リゾートバイト.com」 は時給の高さが業界No.1

リゾートバイトの平均時給は1,000円と言われていますが、「リゾートバイト.com」 平均時給が1.000円で、他社にはほとんどない時給1,300円の高時給求人もあります。

また、消費・光熱費・食費がすべて無料の求人が多いので、短期間でたっぷり貯金することも可能。

もちろん、交通費の支給もありです!

ガッツリ稼ぎたいならリゾートバイト.comから応募してみてください。

ちなみに、登録したからといって必ず働かなくてはいけない訳ではないので、ご安心ください。

リゾートバイト.com
>>公式サイトはこちら

「さらに詳しく特徴や評判、欠点を知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください」

 

リゾートバイト.comの応募の流れ

リゾートバイzトが初めての人は応募の仕方が分からないと思います。

そこで!ここでは、リゾートバイト.comの応募方法から実際に働くまでの流れを紹介していきます。

お仕事紹介までの登録は10分ほどで済むので、早速登録していきましょう。

1,リゾートバイト.comのサイトに飛び、気になる求人から応募する

まずは、 リゾートバイト.comのサイトに飛び、

気になる求人を探して応募みてください。

2,【約1分!】WEB応募ページに飛び、個人情報を記入していく!

次に1分ほどで済む、簡単な「WEB応募」画面に飛ぶので、項目を入力して行ってください

全ての記入が済んだら、一番下の「送信内容確認画面」を押して確認し、送信しましょう。

3,メールが届くので、「マイページ」にログイン

すると、登録したメールアドレスに、

  1. ログイン画面用のURL
  2. メールアドレス
  3. パスワード

が届くので、リゾートバイト.comにログインしてマイページを開きましょう。

「3週間以内の短期のバイト希望」

「18際未満の方」

は履歴書登録の前に、「0120-18-4121」または「03-5207-2962」まで電話してください。

先に求人を確保したり身分を確認するためなので、忘れずに電話しましょう。

4,履歴書に必要事項を埋めていく

マイページに入ったら以下の画面が出てくるので、「履歴書」をクリックし必要事項を埋めていってください。(履歴書の記入は5分ほどで済みます)

ちなみに、履歴書の写真に関しては証明写真を撮る必要はなく、スマホで撮った写真をアップロードするだけで大丈夫です。

登録後の流れ

  1. 担当者から連絡がくる
  2. 電話、Skype、対面のどれかで「面接」を済ませる
  3. 自分の条件にあった勤務先を相談
  4. 勤務先が決まったら担当者と持ち物や場所の調整をし、出勤

その後は、リゾートバイト.comの担当者から連絡がくるので、電話かSkype、対面の「面接」を行なっていきます。(必ずしも会社に行く必要はありません。)

ただ、面接とはいっても登録情報の確認やこれからの流れの説明を受けるだけなので、派遣バイトの登録会程度に思ってもらって大丈夫です。

その後はリゾートバイト.comの担当者からおすすめの求人を紹介してもらえるので、応募した求人も含め、自分に合った求人があれば、応募していきましょう。

お仕事が決まったあとは、担当者と勤務地や当日の持ち物の確認をし、あとは働きだけです。

リゾートバイト.com
>>公式サイトはこちら

Pocket
LINEで送る

年末年始のリゾートバイトを探すのにオススメのサイトランキング!

年末年始のリゾートバイトは本来、求人が少ないのですが、以下のサイトは年末年始の求人が多く、時給も業界トップクラスです。

人気の求人は早いもの勝ちになります。

▼時給の高さが業界No.1!WEB登録で面接なし

【1位】リゾートバイト.com

▼温泉地の求人数No.1!仲居さんの時給No.1

【2位】アルファリゾート

▼リゾートバイトサイトの比較や詳しい評判を知りたい方はこちら

【最新ランキング】リゾートバイトの派遣会社11社を厳選!比較!

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。 公式Twitterはこちら→https://twitter.com/arunews08