バイト 体験談

【海の家のバイトは修学旅行気分!?】体験者が語る仕事内容やメリット・デメリット!

Pocket
LINEで送る

休日はマリンスポーツやBBQなど夏を満喫でき、しかも異性との出会いが多いことで有名な海の家のリゾートバイト。

基本的には住むところや食事は海の家側が無料で用意してくれるので、ガッツリ稼ぎたい方や今すぐお金が欲しい方におすすめです。

しかし、これから応募する人からしたら、

「具体的な仕事内容や職場の雰囲気を知りたい!」

「出会いなどのメリットやデメリットを知りたい!?」

「どんなところで寝泊まりするの?」

など不安な事が多くて、応募できずにいる人も少なくないはず。

そこで!この記事では実際に海の家で働いた体験者のインタビューを元に、

  1. 仕事内容
  2. メリット
  3. デメリット
  4. リゾートバイトの疑問点と解説
  5. 職場の雰囲気、服装、シフト構成、時給
  6. リゾートのバイトの応募と登録の流れ

を紹介していきます。

 

目次

【体験談】リゾートバイトとは?

リゾートバイトとは、全国にあるリゾート地でアルバイトすることで、普通のアルバイトとは違い、非日常空間でアルバイトすることができるため、大学生に人気があります。

主なリゾートバイト地は以下のようになります。

主なバイト地

  • 沖縄・海
  • スキー場
  • 旅館
  • 遊園地

また、リゾバの特徴としては基本的に衣食住が無料のためお金を貯めることができ、しかも短期間でガッツリ働くので、一か月で20万円以上稼ぐことも十分可能です。

リゾートバイトは基本的に、リゾートバイトの専用の派遣会社を通して働いていきます。(記事の後半で解説しています)

【海の家のアルバイト】気になる仕事内容!

海の家 バイト

海の家のアルバイトの仕事内容大きく分けて2つに分かれています。

  1. ビーチスタッフ(接客・ホール)
  2. 海の家スタッフ(キッチン)

ビーチスタッフ(接客・ホール)の仕事内容

ビーチスタッフは主に、海の家で貸し出しているパラソルや浮き輪などのレンタルの受付をしていきます。

また、料理のオーダーも仕事の1つで、居酒屋のホールのように注文をとって、料理を運びお会計をしていきます。

また、居酒屋のキャッチのように、海に遊びに来ているお客さんに話しかけ、お店に誘導していくこともあります。

このように、人と接する機会が多いため、接客が好きな方や出会いを求めている方は、ビーチスタッフに応募しましょう!

海の家スタッフ(キッチン)

海の家スタッフの主な仕事内容はキッチンでの調理になります。

メニューは海の家によって異なりますが、基本的には焼きそば、カレー、丼もの、とうもろこし、ドリンクといった、海の家定番メニューを作っていきます。

調理経験があれば優遇されますが、海の家のメニューは簡単な料理ばかりで、尚且つマニュアルがしっかりしているので、未経験者でも大丈夫。

また、お店によってはお酒も出すので、専属のバーテンダーを募集しているところもあり、夜の波風にあたりながら作業できるので、非常に人気があります。

 【海の家のアルバイト】体験者が語る5つのメリット!

今回は、毎年のように海の家のリゾートバイトをしている大学生のT君にお話を聞いてきたので、海の家バイトの現場の実態を詳しく紹介していきます。

海の家 バイト

メリット1 休日にマリンスポーツを堪能できる

ーー1番のメリットは何ですか?

Tくん
Tくん

休日にサーフィンやダイビングなど、マリンスポーツを全力で楽しめる点ですね。

海が目の前なので、バイト後も時間に余裕があれば、バイト仲間とサーフィンやシュノーケルを楽しむことはよくありました。

海の家のバイトに来ているだけあって、マリンスポーツが好きな人ばかりなので、もう最高でしたよ。

最後の方はお金をもらいながら、バケーションに来た感覚で楽しんでました(笑)

メリット2 週末はイベントが盛りだくさん!

ーー週末はイベントが盛りだくさんと聞きました。

Tくん
Tくん

ぼくが以前働いていた地域は、夏になると花火大会や夏祭り、魚介市場など、イベントが盛りだくさんだったので、時間があれば参加していましたね。

海の家で働いていると、地元の人と仲良くなってそういったイベントに誘われることが多くなります。

地元の人しか知らない花火鑑賞スポットや秘境も紹介してもらえるので、イベントや旅行好きにはおすすめですよ!

メリット3 恋人・友人など出会いを求めている人には最適なバイト 

ーー出会いが多いと聞きました。

Tくん
Tくん

若者が多く集まるビーチで働くと、毎日のようにいろんな女性と出会えます。

それに、働いている子もお客さんもギャル系のイケイケの子が多いので、1ヶ月でLINEの友達が40人近く増えました(笑)

みんな遊びに来ているので開放的だし、アルコールもあるので、恋人や友人が作りやすい環境なんですよね。

実際に、同僚で夜な夜な女の子と遊んでいる奴がいて、ぼくも何度か一緒に遊んだことがあります(笑)

出会いを求めるなら海の家のリゾートバイトですよ!

▼ちなみに、リゾートバイトの現地のリアルな恋愛体験談を知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

【リゾートバイトの恋愛事情!】2人の体験者に聞いたピュアでゲスな現場の実態!

メリット4 衣食住、交通費が無料だから貯金できる

ーー衣食住と交通費が無料と聞きました。

Tくん
Tくん

ぼくは大手派遣会社の「リゾートバイト.com」から応募したんですけど、衣食住が無料の求人を紹介してもらったので、1ヶ月で15万くらい貯金できました。

それに、交通費も全額支給してもらったので、お金はほぼ使わなかったですね!

しかも、海の家は地元で獲れた新鮮な魚介類や野菜を使っているので、まかないはめちゃくちゃ美味しかったです。

それに、ドリンクやアルコール、アイスといったサイドメニューもついでにもらえて、バイト後に、サンセットを見ながら飲むビールほど美味いものはありませんでしたね(笑)

メリット5 オーシャンビューの絶景の中で働くことができる!

ーー他にもメリットはありますか?

Tくん
Tくん

やはり、海を目の前に働けるのは最高でしたね。 

朝はちょうどいい潮風が気持ちいいし、昼は人が溢れていて活気があるし、夕方はサンセットが美しくて、感情的になれます。

バイト後や休日にみんなで海を見ながらワイワイ話す瞬間も最高で、毎回「帰りたくない。ずっとここにいたい」とエモい感じになるんですよね……笑

もちろん、仕事で大変なことは多いけど、修学旅行気分を味わえるのが海の家バイトの醍醐味ですね。

【海の家のアルバイト】体験者が語る3つのデメリット!

デメリット1 とにかく朝が早い

ーー1番のデメリットは何ですか?

Tくん
Tくん

とにかく朝が早いことですかね。

海の家は大体、午前8~9時くらいには開店するのですが、その前に準備やビーチのゴミ拾いがあるので、毎日朝の6時には起きて、7時には集合していましたね。

なので、最初の一週目は慣れるのに時間がかかりましたが、最後の方はむしろ早起きが気持ちよくなっていました。

昼夜逆転生活を送っている大学生は多いと思うので、生活リズムを直したい人は、海の家で働くのもありですよ。

デメリット2 日焼けがしんどい

ーー日焼けがすごいと聞きました。

Tくん
Tくん

接客・ホールスタッフになると、外にいることが多くなるので、どうしても日焼けは避けられません。

もちろん、それを承知で働きに来ている人がほとんどですが、中には火傷したように焼けてしまう人もいるので、日焼け止めは必須。

それと、キッチンスタッフは日焼けはしないけど、鉄板や気温の暑さで脱水症状を起こすこともあるので、細めな水分補給が大切になってきます。

デメリット3 ビーチによってはクレーマーが増える

ーーやはり、クレーマーは多いですか?

Tくん
Tくん

これはビーチによりますね。

ファミリー向けの海水浴場なら閑散としていることが多いのですが、若者向けの海水浴場だとパリピが増えて、結構荒れることもあります。

とくに、夕方頃になるとみんなお酒を飲み出すので、中には海の家で馬鹿騒ぎする人や小競り合いを起こす人もいて、注意することは何度かありました。

あまりに酷い時は店長に任せていましたね。

ただ、基本的には陽気な人が多いので、トラブルはそこまで起きませんよ。

【海の家のアルバイト】リゾートバイトの疑問点を徹底解説!

引き続き、Tくんのインタビューを元に、海の家のリゾートバイトの疑問点とそれに関する答えを紹介していきます。

ぶっちゃけどのくらい稼げた?時給はいくらくらい?

ーー正直、リゾートバイトってどのくらい稼げるんですか?

Tくん
Tくん

ぼくは去年沖縄のリゾートバイオで働いたんですけど、時給は900円でした。

週5日勤務の8時間労働で、忙しい時は週に2日程度1〜2時間の残業がありました。

なので、1ヶ月の給与はザッと16万円くらいでしたね。

ただ、内陸地だと時給1,000円以上のところもあるので、頑張れば月給20万円も十分可能ですよ!

部屋は個室?テレビ、エアコン、WiFiは完備されているか

ーー部屋は個室で、WiFiやテレビはありましたか?

Tくん
Tくん

海の家のリゾートバイトは基本的に、

  • 住み込み型
  • 通勤型

の二つに分かれていて、住み込み型だと「地元の民宿」か「スタッフ専用の宿泊寮」で寝泊まりすることになります。

基本的には共同部屋で、二段ベッドが何個かあるイメージです。

ただ、もちろん中には個室寮もありますし、男女一緒の寮もあります。

ぼくは民宿に泊まったので、Wifi、テレビ、エアコンは完備されていました。

ちなみに、寮費や光熱費は無料でした!

ただ、地域やビーチによって部屋の内容は変わるので、気になる方はきちんと応募の際に確認してください。

食事内容はどうなっているのか

ーー食事はどんなものを食べていましたか?

Tくん
Tくん

昼と夜は無料のまかないを頂いていましたが、朝は自分で買っていましたね。

海の家は地元の新鮮な食材を使っていたので美味しく、しかも栄養バランスも採れて最高でした。

ただ、場所によっては弁当だけというのもあるそうなので、応募や面接の際にきちんと確認することをおすすめします。

持って行って良かった物、もしくは持っていけば良かった物

ーー持っていて良かったものはありますか。

Tくん
Tくん

いくつかあるので、ピックアップしておきます。

  • コンタクト液・収納容器
  • 延長コード
  • 携帯充電器
  • イヤホン
  • 髭剃り(男性)
  • サーフィンセット
  • バスタオル
  • 日焼け止め

ここら辺は持っていって良かったかなって思います。

とくに、海の家で働く場合は、休日はみんなで海で遊ぶことも多くなるのでマリンスポーツで使う道具と日焼け対策の道具は必要になります。

▼ちなみに、リゾートバイトの持ち物についてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。
リゾート地は違いますが、必需品や日用品は参考になると思います。

スキーバイトに必要な持ち物を6項目に分けて徹底解説していきます!

途中で病気になったらどうすればいいのか

ーー途中で熱や風邪など、病気になってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?

Tくん
Tくん

ぼくの同僚はまず、派遣会社に電話して対応を聞いていましたね。

同僚は病院に行って薬をもらったら数日で治ったので、そのまま働いていましたが、大病を患った場合は強制退去と聞きました。

ちなみに、時給制なので休んだら休んだ分だけ、給料が減るので気をつけて下さい。

海の家のアルバイトの職場の雰囲気・服装・シフト構成・時給

  • 職場の雰囲気:学生、フリーターが多い(男女比は6:4)
  • 身だしなみ:比較的自由
  • シフト構成:自己申告制
  • 時給:全国平均、都内平均

職場の雰囲気

海の家のアルバイトは学生やフリーターなど、若い人が多く活気があります。

男女比は半々くらいなので、異性との出会いが多いアルバイトとしても有名です。

服装・身だしなみ

服装は自分で用意しするのが基本です。

エプロンやTシャツが支給されることもありますが、一般的には自前になります。

身だしなみは比較的自由で、髪の色も髪型も細かい指定はありません。

キャップやピアス、アクセサリーなどの装飾品も基本的にはOKですが、一応食品を扱うので禁止しているお店も増えてきています。

気になる方は応募の際にきちんと確認しましょう。

シフト構成

シフト構成は固定シフトで、休日も初めから決まっています。

ちなみに、休日はお店にによって変わり、週1休みのところもあれば、週2休みのところもあります。

急病などでどうしても休む場合は、まず派遣会社に電話し、その後ホテルの支配人に伝えるなどして対処しましょう。

時給

時給は全国平均1,000円となっています。

時給はさほど高くありませんが、衣食住が全て無料で、しかもほとんどの派遣会社は交通費を支給してくれるので、ガッツリ稼ぐ・貯金したい方はリゾートバイトで働くことをおすすめします。

リゾートバイトの応募と説明会の流れ

 スクリーンショット 2018-05-09 17.10.15

リゾートバイトは、一般的なアルバイトのように面接がありません。

その代わりに、電話もしくは対面での面談を設けいている派遣会社が多く、そこで希望条件をすり合わせて、紹介された求人に納得できたら応募し実際に働いていきます。

ここでは、応募から登録までの流れを簡単に紹介していきます。

  1. リゾバの派遣会社から応募し、仮登録を済ませる
  2. 派遣会社の担当者から電話かメールで返事がくるまで待つ
  3. 担当者と電話が対面で面談し、本登録を済ませる
  4. その場で、求人を紹介してもらい納得できたら応募
  5. 人員に空きがあれば採用で実際に働いていく

基本的には仮登録から就業終了まで、派遣会社の担当者がマンツーマンでサポートしてくれるので、何か合った場合はすぐに担当者に相談することができます。

 

▼リゾートバイトの大手派遣会社の比較やランキング、特徴を知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

【最新ランキングベスト5!】リゾバのおすすめ大手派遣会社!リゾバ初心者必見!

リゾートバイトはこんな人におすすめ!

  • 海外旅行や海外留学に興味のある方
  • 大学の長期休みを使ってガッツリ稼ぎたい方
  • 今の環境から飛び出して、自分の力で稼ぎたい方
  • 接客業が大好きで、就活のネタが欲しい方
  • 観光地で優雅に働きたい方

いきなり知らない土地で、慣れない仕事をするのは少し不安かもしれませんが、あなた以外にも同じ不安や価値観を持った人が多く集まり、切磋琢磨して働いていきます。

自分が楽しむのはもちろん、楽しむ気持ちを忘れなければきっと充実した時間を過ごせるはずです。

あなたのリゾートバイトでの活躍を心から応援しています。

リゾバ初心者でもガッツリ稼ぎたいならリゾートバイト.com!

リゾートバイトほとんどが地方での勤務になるため、一部の地域や職種を除いて時給が低く、都市部で住んでいる人からしたらびっくりするような時給ばかりです。

ただ、どうせリゾバで働くなら思い出もいいけどガッツリ稼いで、自分の将来に役立てたいですよね。

そこで、紹介したいのがリゾバ業界No.1の高時給を誇る「リゾートバイト.com」 です。

リゾートバイト.comの特徴

  • 時給の高さが業界No.1
  • 消費・光熱費・食費がすべて無料の求人が多い
  • 2万円の交通費が支給される
  • 給料の前払い制度あり(上限5万円)
  • カップル寮完備の求人が多い
  • 運営会社:「グッドマンサービス」

ガッツリ稼ぎたいなら、時給の高さが業界TOP「リゾートバイト.com」 から応募してみてください。

リゾートバイトの平均時給は1,000円と言われていますが、「リゾートバイト.com」 平均時給が1.000円で、他社にはほとんどない時給1,300円の高時給求人もあります。

また、消費・光熱費・食費がすべて無料の求人が多いので、短期間でたっぷり貯金することもできます。

もちろん、友達同士の応募がOKの求人も多いので、リゾートバイトで楽しくガッツリ稼ぎたいなら、「リゾートバイト.com」 から応募してみてください。

リゾートバイト.com
>>公式サイトはこちら

「さらに詳しく特徴や評判、欠点を知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください」

 
Pocket
LINEで送る

【学生さんなら1回は読んでほしい記事】

【採用されるだけで祝い金!】金欠学生におすすめの求人サイト

【最大1万円のお祝い金!】アルバイトを探すならマッハバイト!

今すぐお金が欲しい方におすすめしたい求人サイトが「マッハバイト

  1. 採用されるとお祝い金が"必ず"もらえる(最大10,000円)
  2. お祝い金は最短翌日振込
  3. 上場企業「株式会社リブセンス」がサイトを運営してるから安心!
  4. 求人案件が25万件
  5. 約3分の簡単な無料登録で応募できる

マッハバイト 」は、アルバイトに応募して採用されるだけで最大10,000円のお祝い金が貰えます。

最低でも5,000円は貰えるので、アルバイトが確定するだけで日雇いバイトの給料を"必ず"もらうことができます。

しかも、他のアルバイトサイトのように祝い金の振り込みに数ヶ月後待たされることはなく、アルバイトの採用が確定してから最短で翌日に振り込まれます。

これだけ充実した「お祝い金制度」はマッハバイトだけ!

人気の求人はすぐに埋まってしまうので、応募はお早めに。

最大1万円の祝い金!
>>公式サイトはこちら

 

【必ずもらえる3万円の祝い金!】アルバイトを探すなら「アルバイトEX」

  アルバイトを探すなら「アルバイトEX」  から応募してみてください。

  • 求人案件は業界No.1の100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が"必ず"もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を"必ず"貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界No.1の100万件。

「アルバイトEX」 だけで自分好みのアルバイトを探すことができます。

人気の求人はすぐに埋まってしまうため、応募はお早めに!

3万円の祝い金!
>>公式サイトはこちら

 

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。