リゾートバイト

【リゾキャバのデメリット・メリット!】体験者が語るリアルな現場の実態!

Pocket
LINEで送る

「リゾキャバのメリット・デメリットを知りたい!」

「実際にリゾキャバで働いた人の体験談を聞きたい!」

沖縄を始め、宮古島や石垣島など南国のリゾート地にあるキャバクラで働くリゾキャバ。

楽しそうな反面、デメリットや旅費、リアルな体験談など気になることはたくさんあるかと思います。

そこで、この記事では宮古島のリゾキャバを体験した人のインタビューを元に、

  • リゾキャバの詳細と勤務地
  • 時給や稼げる金額
  • リゾキャバの仕事内容
  • デメリット・メリット
  • 体験者が答えるリゾキャバでよくあるQ&A
  • リゾキャバを応募するのにおすすめの派遣会社

を紹介していきます。

リゾキャバで働く第一ステップとして、この記事を参考にしてみてください。

目次

そもそもリゾキャバとは?おすすめの勤務地も!

リゾートキャバ嬢の略であるリゾキャバは、以下のような南国リゾート地でキャバ嬢として働いていくお仕事です。

  • 沖縄本島
  • 石垣島
  • 宮古島
  • 与論島
  • 八丈島
  • 奄美大島
  • 北海道

このように、沖縄や沖縄の離島を始め、地方のキャバクラで働いていきます。

そもそも、リゾートバイトとは、全国のリゾート地に派遣され、住み込みで働いていくことアルバイトのこと。

リゾートバイトの詳細について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

【リゾートバイトって楽しいの!?】体験者が語る魅力や楽なおすすめ職種を紹介!

リゾキャバは、沖縄を始めとした常夏の美しい南国で働けるのが魅力で、若い女性の間で人気のあるアルバイトです。

実際、20代を中心とした多くの女性がリゾキャバで働いており、後ほど詳しく説明しますが、キャバ嬢の経験がなくても気軽に働くことができます。

ちなみに、リゾキャバの勤務地は南国だけではありません。

暑さが苦手な方におすすめなのが北海道のリゾキャバで、とくに夏は避暑地として人気があります。

リゾキャバの時給は?どのくらい稼げる?

リゾキャバの最大の魅力はなんといっても、ガッツリ稼いでお金を貯めることができることで、月に20万円〜25万円以上稼ぐことも十分可能です。

平均時給は1,500円〜2,000円となっており、そこからドリンクバックや同伴など、普通のキャバクラのように+αのインセティブが発生します。

また、リゾートバイトは食費・寮費・光熱費が基本的に無料で、しかも地方は物価も安いためお金を使うことが全くありません。

そのため、短期間でガッツリお金を貯めたい方にはうってつけのアルバイトなのです。

リゾキャバの時給が最も高い派遣会社は「リゾートバイト.com」

ちなみに、リゾキャバはリゾートバイト専門の派遣会社から応募するのが一般的です。

そこで、紹介したいのが時給の高さが業界No.1の「リゾートバイト.com」です。

この求人サイトに載っているリゾキャバの求人はどれも時給が高く、少しでも多く稼ぎたい人はリゾートバイト.comの公式サイトから応募してみてください。

一度応募すれば、一人一人に担当者がついて応募から期間満了まできっちりサポートしてくれるので、初めての人でも安心して利用できます。

リゾキャバの主な仕事内容

リゾキャバの仕事内容は、一般的なキャバクラと何も変わりません。

  • 接客
  • ヘルプ席での接客
  • お酒作り
  • 電話やメールでの営業

初めは自分を指名してくれるお客さんがいないので、フリー(指名なし)のお客さんの相手や、ヘルプ席での接客がメインになります。

また、お客さんに気に入ってもらって指名を増やすために、勤務時間外にメールや電話で営業を行うのも仕事の一つです。

【ヘルプ席とは?】

違うキャストを指名しているお客さんの相手をする事。人気のキャストは様々なお客さんの相手をしているため、どうしても指名客を待たせてしまいます。

そこで、キャストを待っているお客さんの相手をしていく仕事になります。

大まかな仕事の流れ

仕事の流れは以下のようになります。

  1. 待機席でまち、指名もしくはヘルプ席に呼ばれたら向かう
  2. オーダーされたお酒を作る
  3. お客さんと会話する
  4. 他のテーブルに移る、もしくはヘルプ席に向かう

キャバクラは接客が命です。

そのため、おしぼりを渡す、お酒を注ぐ、常に場の空気を読み、トークでお客様を喜ばせることが仕事になります。

ちなみに、お酒を作るのはボーイの仕事になります。

ただ、普通のキャバクラと違う点は、ノルマなどがなく雰囲気が緩いところ。

キャバクラというと、ドレスを着て髪を盛り、スーツをバシッと決めて目のギラついたお客さんを接客するイメージですが、リゾキャバにはそういった豪華な雰囲気はありません。

実際、お酒が弱い大学生も多く働きにきているので、リゾキャバだからといって、構える必要は何もありません。

二十歳を過ぎているなら、誰でも気軽に働けるのがリゾキャバです。

リゾキャバ体験者が語る4つのデメリット

ここでは、宮古島で3ヶ月間リゾキャバで働いていたNさんの体験談を紹介していきます。

身体を触られることがある

ーー1番のデメリットはなんですか?

 

Nさん:酔ったお客さんに身体を触られることですかね。

とくに、沖縄のキャバクラだと観光客も含めおじさんが多いので、身体を触ってくる人はいます。

ある程度は接客業なので我慢しますけど、しつこい場合はボーイに伝えて席を変えるもらうことはありました。

あとは、触ってくるお客さんには横ではなく、膝をお客様に向けて距離をとって座っていました。

そうすると、大体のお客さんは触ってこなくなるので。

本来お触りはダメなので、嫌なら強気にでるか、ボーイにヘルプを求めるのが1番ですね!

ただ、触ってくるお客さんは一部で、基本的に沖縄のお客さんはみんな明るくて優しいですよ。

都会のキャバクラのように稼ぐのは無理

ーー都会のように何百万と稼ぐのは無理と聞きました。

 

Nさん:無理ですね…。

いくら高時給でも都会の時給には勝てませんし、ドリンクバックの料金も都会と比べると低いです。

それに、お客さんは観光客が多く一期一会の出会いが基本なので、指名をもらえることも少ないんですよね。

地元の人から指名をもらっても、その頃にはリゾキャバの期間が満了していますし。

頑張っても30万円くらいが限界かなと感じました。

遊び過ぎ注意!沖縄は日焼けがすごい

ーー沖縄の日焼けは舐めたらダメと聞きましたが、実際はどうですか?

 

Nさん:沖縄の日焼けは舐めたらダメです!

本土よりも陽が強く紫外線もすごいので、ひどい人だと真っ赤になります。

現地でできた友達も休日に遊びすぎて、水ぶくれができて、皮がむけている人がいましたからね(笑)

私も焼きすぎて、シャワーが辛かったです(笑)

実際、日焼け止めを塗ってもかなり黒く日焼けしてしまうので、休日のアクティブティはほどほどにしておきましょう。

場所によっては移動が不便な場合も

ーー地方や離島だと移動が不便だと聞きました。

 

Nさん:買い物に関しては不便さは感じませんでした。

キャバクラは人が集まる繁華街にあるので、それだけ周りにお店が多く日用品の買い物で困ることはないかと思います。

それに、沖縄本島だとモノレールとバスがあるので、移動はそこまで大変ではありません。

しいていうなら、観光で沖縄本島の北部や南部、離島を巡る時は車が必要です。

沖縄は観光業がメインなのでレンタカーがたくさんあって安いし、最悪知り合いの車を借りることもできます。

ただ、本土のように電車がどこまでも続いているわけではないので、人によっては最初は不便に感じるかもしれまん。

リゾキャバ体験者が語る6つのメリット

高時給!とにかく稼げる!日払い対応も!

ーー1番のメリットはやはり稼げることですか?

 

Nさん:その通りです(笑)

私は時給1,800円の働いていたんですけど、ドリンクバックも付くお店だったので、1か月で30万円、2か月で60万円近く稼ぐことができました。

基本的にリゾートバイトって地方で働くから時給が1,000円を下回ることが多いんですけど、リゾキャバは特例で、時給が異様に高いんですよね。

それに、お店によっては日払いのところもあるので、最悪貯金ゼロでも働くこともできます(笑)

とにかく短期間でガッツリ稼ぎたいならリゾキャバ一択ですね!

ノルマなし!未経験者でも働ける

ーーノルマがなく、未経験者でも働けるとききました!

 

Nさん:リゾキャバには、普通のキャバクラのようなギラギラ感が全くなくて、ノルマが一切ありません。

実際、私はお酒が弱い方なんですけど、無理に飲まされることもなく楽しく働けましたね。

それに、服装もドレスを用意する必要がなくて、ワンピースとかカーディガンで大丈夫なんです。

もちろん、髪を盛る必要もありません。

そのため、水商売未経験者でも働けるし学生から30代まで、いろんな人がいてワイワイ働けて楽しかったですね!

基本的に衣食住・交通費が無料!

ーーリゾートバイトは基本的に衣食住と交通人が無料と聞きました。

 

Nさん:これは求人によります!

私の場合は寮費と光熱費、往復の航空券が無料でしたが、食費だけは実費でした。

ただ、求人によっては全てが無料のところもあるので、お金が全くなくても気軽に働くことができるのはメリットですね。

ちなみに、寮も個室だったのでかなり快適でした。

休日は常夏の海を満喫できる!休日多め!

ーー休日はやはり宮古島の大自然を満喫しましたか?

 

Nさん:ダイビングやシュノーケル、砂浜でのBBQ、マングローブ観光など、自然系のアクティブは全てやり尽くしました(笑)

リゾキャバってプライペートな時間が多いんですよね。

自由にシフトを組めるので、私は多い時だと週3日は休みをもらっていたし、基本的に日中は自由時間なので、そこで遊ぶこともできます。

私は外で遊ぶことも多かったんですけど、職場の人と寮の部屋で飲むことも多かったですね。

リゾキャバの魅力はガッツリ稼げて、ガッツリ遊べることです!

異性との出会いが多い!友人もつくりやすい!

ーー出会いが多いと聞きました。

 

Nさん:異性との出会いは多かったですね。

地元民はもちろん、マリンスタッフやホテルマンなど他の職種でリゾートバイトに来ている人も知り合うことは多いです。

とくに宮古島ような離島だと社会が狭いので、若い人同士の繋がりが結構あるんですよね。

なんかよくわからないけど、BBQや飲み会などのイベントは多いし、よく知らない人からダイビングに誘われることもあります(笑)

地元の人しか知らない、穴場の砂浜で夜にBBQした時は死ぬほど楽しかったですね。

本土ではありえないけど、沖縄の雰囲気と県民性もあってか、一度遊んだら家族みたいなノリでみんな接してましたね(笑)

実際、現地で彼氏を作っている友達もいたので、いろんな意味で出会いは多いですよ!

誰にもバレずに働ける

ーーほかにメリットはありますか?

 

Nさん:沖縄までいってしまうと、知り合いはゼロなので身バレせずに働けるのはメリットでしたね。

正直、私はキャバクラで働いているって大きな声で言えないタイプなんですけど、沖縄だと知り合いに合う可能性はゼロなので気軽に働けるんですよ。

とくに、学生さんだとそういう子が多くて、お金を稼ぎたいけど都会のキャバクラだと知り合いに合う可能性があるから、沖縄のリゾキャバに働きに来ている子はたくさんいました。

家族や知り合いにバレずにキャバクラで働きたい子は「リゾートバイト」に行ってくるといって、地元を離れてみるのもありだと思います!

【体験者が答える】よくあるリゾキャバのQ &A

ここでは引き続き、Nさんのインタビューを紹介していきます。

リゾキャバに参加する人が疑問に思うことについて解説しているので、応募の参考にしてみてください。

寮はどんな感じ?Wi-Fiはついている?

ーー寮のタイプはどのようなものがあるのでしょうか?

 

Nさん:リゾバの寮は大きく分けて、

  1. 個室寮
  2. 大部屋寮

に分かれています。

基本的にはアパートやシェアハウスになるのですが、私の暮らした個室寮は1人1部屋与えられて、中にはシャワー、トイレ、ベット、テレビ、冷蔵庫、クローゼットがあり、WiFi完備でした。

ただ、すべての寮がこのようになんでも揃っているわけではなく、中にはトイレやキッチンが共同のところもあります。

ただ、基本的にリゾキャバは女性の仕事なので個室寮が多いですよ。

 

▼ちなみに、リゾバ寮のWi-Fiについては以下の記事を参考にしてみてください。

リゾートバイトのWi-Fi環境の実態!ネット環境が無い場合の対処法も!

必要な持ち物は何?

ーー沖縄のリゾバ独自の服装や持ち物はありますか?

 

Nさん:日焼け止めは絶対に必要です。

塗り忘れると、どんなに日焼けに強い人でも真っ黒、もしく真っ赤になるので注意してください。

あと、夏は半袖で半ズボンでもいいけど、秋や冬は朝と夜は少し肌寒いので、パーカーや長ズボンを1つはもっていくことをおすすめします。

 

▽必需品や日用品など、もっと細かくリゾバの必要な持ち物を知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

リゾート地や職種は違いますが、参考になるはずです。

スキーバイトに必要な持ち物を6項目に分けて徹底解説していきます!

どのくらいの期間働くの?

ーーリゾキャバの働く期間はどのくらいなのですか?

 

Nさん:リゾートバイトは応募前に働く期間を自分で決めることができます。

  • 1か月以内~3か月(短期)
  • 3か月~6か月(中期)
  • 6ヶ月以上(長期)

わたしは3か月働いたので短期でしたね。

ちなみに、職場の環境がブラックだった場合は、派遣会社の担当者に相談すれば途中で帰ることもできます。

まあ、基本的にリゾキャバの職場は雰囲気が緩いので、ブラックとは無縁なんですけどね(笑)

買い物はどうしてるの?

ーー地方や離島だと買い物が不便な感じがありますが、どうしてましたか?

 

Nさん:買い物は島の立地によって異なります。

私がいた宮古島や、那覇市、石垣島の中心地はコンビニやスーパー、飲食店があるので、買い物で困ることはありません。

そもそも、キャバクラって東京でも中心地にあるように、大体繁華街にあるんですよね。

じゃないと、人が集まらないので(笑)

なので、日用品くらいなら買い物で困ることはありませんよ。

リゾキャバがおすすめの人はこんな人!

最後にリゾキャバにおすすめの人を紹介していきます!

  • 短期間でお金を稼ぎたい人
  • 無料で沖縄や離島に行ってみたい人
  • 海やマリンスポーツが好きな人
  • カメラやキャンプなどアウトドアな趣味がある人
  • キャバクラで働きたいけど地元じゃ周りの目が気になる人

リゾキャバの応募方法!リゾートバイト専門の派遣会社から応募しよう!

リゾキャバに応募するなら、リゾートバイトの求人を専門に扱う派遣会社から応募しましょう。

少しでもリゾキャバの時給を上げたい人に紹介したいのが、リゾバ業界No.1の高時給を誇る「リゾートバイト.com」 です。

リゾートバイト.comの特徴

  • 時給の高さが業界No.1
  • 消費・光熱費・食費がすべて無料の求人が多い
  • 応募から期間満了まで徹底サポート
  • 2万円の交通費が支給される
  • 給料の前払い制度あり(上限5万円)
  • 運営会社:「グッドマンサービス」

ガッツリ稼ぎたいなら、時給の高さが業界トップクラスの「リゾートバイト.com」 から応募してみてください。

他社にはあまりない、1,500円〜2,000円の高時給求人が豊富です。

また、消費・光熱費・食費がすべて無料の求人が多いので、短期間でたっぷり貯金することも可能。

リゾキャバに応募しようか悩んでいる方は、「リゾートバイト.com」 から応募してみてください。

ちなみに、登録したからといって必ず働かなくてはいけない訳ではないので、ご安心ください。

リゾートバイト.com
公式サイトはこちら

「さらに詳しく特徴や評判、欠点を知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください」

 

リゾキャバの応募の流れ

リゾートバイトが初めての人は応募の仕方が分からないと思います。

そこで!ここでは、「リゾートバイト.com」 の応募方法を例に、実際にリゾバで働くまでの流れを紹介していきます。

お仕事紹介までの登録は10分ほどで済むので、早速登録していきましょう。

1,「リゾートバイト.com」 のサイトに飛び、気になる求人から応募する

まずは、「リゾートバイト.com」 のサイトに飛び、

気になる求人を探して応募みてください。

2,【約1分!】WEB応募ページに飛び、個人情報を記入していく!

次に1分ほどで済む、簡単な「WEB応募」画面に飛ぶので、項目を入力して行ってください

全ての記入が済んだら、一番下の「送信内容確認画面」を押して確認し、送信しましょう。

3,メールが届くので、「マイページ」にログイン

すると、登録したメールアドレスに、

  1. ログイン画面用のURL
  2. メールアドレス
  3. パスワード

が届くので、「リゾートバイト.com」 にログインしてマイページを開きましょう。

「3週間以内の短期のバイト希望」

「18際未満の方」

は履歴書登録の前に、「0120-18-4121」または「03-5207-2962」まで電話してください。

先に求人を確保したり身分を確認するためなので、忘れずに電話しましょう。

4,履歴書に必要事項を埋めていく

マイページに入ったら以下の画面が出てくるので、「履歴書」をクリックし必要事項を埋めていってください。(履歴書の記入は5分ほどで済みます)

ちなみに、履歴書の写真に関しては証明写真を撮る必要はなく、スマホで撮った写真をアップロードするだけで大丈夫です。

登録後から実際にリゾキャバで働くまでの流れ

  1. 担当者から連絡がくる
  2. 電話、Skype、来社のどれかで「面接」を済ませ応募
  3. 勤務先が決まったら担当者と持ち物や場所の調整
  4. 勤務開始

①担当者から連絡がくる

登録が済んだら担当者から連絡がくるのでこの時に、

  • 電話面談
  • スカイプ面談
  • 来社面談

のどれかを選んで伝えます。

ちなみに、面談の方法が違うだけで内容はどれも一緒です。

また、面接とはいっても登録情報の確認や求人紹介だけなので、派遣バイトの登録会程度に思ってもらって大丈夫です。

ここでは、電話面談について紹介して行きます。

②面談を済ませる

電話面談の場合は担当者から希望条件を聞かれるのでそれに答えて行きます。

そこで自分の希望条件にあった求人を紹介してもらえるので、その際に労働条件や寮の環境、時給などを確認して行きましょう。

ちなみに、リゾバ選びで失敗しないためにも、最低限以下の項目は担当者にきくことをおすすめします。

寮に関する質問
→築何年程度?個室か相部屋どっち?部屋には何が置いてある?WiFiは?

周辺の環境に関する質問
→バスや電車はある?近くにコンビニやスーパーはある?レンタカーはある?

離職率・延長率・リピート率に関する質問
→離職率が低くて延長率・リピーター率が高い場合は当たりの職場です。

職場に関する質問
→社員・バイト含めクセのある人はいるか?サビ残やパワハラはないか?他に派遣社員はいる?(こちらから聞けば赤裸々に答えてくれます。)

このように担当者と話し合い、ある程度納得できたら応募して行きます。

ちなみに、後日メールでリストを送ってくれるので、その場で決まらなかった場合は一旦電話を切って考えなすことも可能です。

 

③採用が決まったら担当者と業務的な確認をしていく

応募し、勤務地に人員の空きがあった場合は採用です。

そこから以下の確認事項を話し合って行きます。

  • 勤務開始日と集合の確認
  • 必要な物の確認
  • 交通手段と交通費の確認
  • 時給や労働条件の最終確認

これが最後の面談となるので、気になったことがあったら働く前にきちんと確認しておきましょう。

④勤務開始

基本的には勤務開始の前日に勤務地に入るので、それまでに用意を済ませておきましょう。

不安なことはたくさんあると思いますが、勤務中でも疑問点や悩み事があった際は担当者に連絡してアドバイスをもらうことができます。

特に初めてのリゾートバイトはわからないことだらけだと思うので、1人で抱え込まず、担当者にきちんと相談しましょう。

 
Pocket
LINEで送る

【学生さんなら1回は読んでほしい記事】

【採用されるだけで祝い金!】金欠学生におすすめの求人サイト

【最大1万円のお祝い金!】アルバイトを探すならマッハバイト!

今すぐお金が欲しい方におすすめしたい求人サイトが「マッハバイト

  1. 採用されるとお祝い金が"必ず"もらえる(最大10,000円)
  2. お祝い金は最短翌日振込
  3. 上場企業「株式会社リブセンス」がサイトを運営してるから安心!
  4. 求人案件が25万件
  5. 約3分の簡単な無料登録で応募できる

マッハバイト 」は、アルバイトに応募して採用されるだけで最大10,000円のお祝い金が貰えます。

最低でも5,000円は貰えるので、アルバイトが確定するだけで日雇いバイトの給料を"必ず"もらうことができます。

しかも、他のアルバイトサイトのように祝い金の振り込みに数ヶ月後待たされることはなく、アルバイトの採用が確定してから最短で翌日に振り込まれます。

これだけ充実した「お祝い金制度」はマッハバイトだけ!

人気の求人はすぐに埋まってしまうので、応募はお早めに。

最大1万円の祝い金!
>>公式サイトはこちら

 

【必ずもらえる3万円の祝い金!】アルバイトを探すなら「アルバイトEX」

  アルバイトを探すなら「アルバイトEX」  から応募してみてください。

  • 求人案件は業界No.1の100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が"必ず"もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を"必ず"貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界No.1の100万件。

「アルバイトEX」 だけで自分好みのアルバイトを探すことができます。

人気の求人はすぐに埋まってしまうため、応募はお早めに!

3万円の祝い金!
>>公式サイトはこちら

 

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。