サービス

【イベントスタッフはライブを見れます!】体験者に聞いた現場の実態!

記事を読む前にお得すぎる情報を紹介!

当サイトから登録の多いアルバイトサイトランキング

採用されるだけで最大1万円の祝い金!翌日振り込み!

【1位】マッハバイト

▼採用されるだけで3万円の祝い金!求人数業界TOPの80万件!

【2位】アルバイトEX

▼本当にお祝い金ってもらえるの?評判記事はこちら

【マッハバイトの祝い金!】仕組みや申請方法、評判を紹介していきます

Pocket
LINEで送る

「イベントスタッフって生のライブを見れるって聞くけど本当?」

「本当に見れるのかバイト体験者の実体験を知りたい!」

結論から言いますと、条件はありますがイベントスタッフは生のライブを見ることができます。

さらに、イベントスタッフのバイトは仕事内容が楽で時給が高いことから、大学生の間で人気があり、少しでも興味があるなら今すぐ応募してほしいアルバイトです。

この記事では、イベントスタッフ熟練者のインタビューを元に、イベントスタッフの

  • 仕事内容
  • 1日の流れ
  • 【体験者インタビュー】本当にライブは見れます!
  • ライブを見れる可能性が高いイベントバイトの特徴
  • 登録の流れ
  • おすすめの大手派遣会社

を紹介していきます。

イベントスタッフの仕事内容

イベントスタッフは主に「運営」と「搬入・設営」に分かれており、ライブを見れるのは「運営」の方なので注意して応募しましょう。

運営バイトの仕事内容は以下のようになります。

  • 警備
  • 案内・誘導
  • グッズ販売
  • チケットもぎり
  • 手荷物検査

ちなみに、自分で仕事を選ぶことはできず、当日にならないと自分がどのポジションを任されるかはわかりません!

一通りの仕事を任される可能性があるということは覚えておきましょう。

▼仕事内容の細かな詳細やイベントスタッフのメリット・デメリット、給与事情は以下の記事を参考にして見てください。

→【イベントスタッフは稼げる!?】バイト体験者が語るお金事情とメリット・デメリット!

イベントスタッフバイトの1日の流れ

9:00~ 派遣会社から指定された場所に集合

まず初めに、会場の最寄り駅など派遣会社から事前に集合場所を言われるので現場に向かいます。

そこで、派遣会社毎に代表と呼ばれる人がいるので、点呼を取っていき会場に向かいます。

ちなみに、ナイターのライブやコンサートの場合は集合がお昼になります。早起きが苦手な方は、夜に行われるライブやコンサートに応募しましょう。

9:30~ 会場について着替える&業務の説明を受ける

会場についたら、スタッフ専用のバックヤードに向かい、指定された服装に着替えていきます。

ただ、イベントスタッフの場合はスーツで来るように言われることが多いので、着替えをせず、荷物を置いてそのまま業務の説明を受けていきます。

その際に、簡単な会場マップや業務の一連の流れなどが書かれた用紙を受け取るので、失くさずしっかり保管しておきましょう。

10:00~ 持ち場に移動し業務開始

業務の説明を受けたら、自分の持ち場に向かうよう指示されるので、向かいます。

基本的に「10:00~11:00までは会場の案内・誘導」「11:00~12:00まではチケットのもぎり」と行ったように、時間によって仕事内容や持ち場が変わるので、事前に渡された用紙を見て、時間になったら移動していきましょう。

ちなみに、仕事内容が変わるたびにそこの責任者からきちんと説明があるので、安心してください。

12:00~ お昼休憩

お昼になったら1時間から2時間ほど、お昼休憩があります。

バックヤードに戻ってお昼休憩を取っていきます。

お弁当が支給されるところもあれば、自前のところもあるので、応募前にきちんと確認しましょう。

ただ、コンサートやライブ会場近くは基本的に都市部にあるので、最悪忘れても買いにいくことができるので、忘れた場合は近くのコンビニでお昼ご飯を購入しましょう。

14:00~18:00 業務再開&仕事内容が変更

そのあとは午前中同様、交代で一通りの業務と小休憩を繰り返していきます。

ただ、ライブやコンサートが始まったらお客さんはいなくなるので、基本的にすべてのスタッフが会場の外と中の警備にあたります。

ちなみに、ライブ会場内に配置されるかは運なので、自分で希望することはできません。

ライブ中は暇ですがお客さんを相手にすることはほとんどなく、突っ立ているだけで時給が発生するので、とても気楽な時間です。

19:00~点呼&解散

ライブが終わったらお客さんを誘導していき、お客さんがいなくなったらバックヤードで点呼を受け、解散となります。

会場の片付けは「搬入・設営」の仕事となるので、イベントスタッフはすぐに帰ることができます。

あとは、後日給料がきちんと振り込まれているかを確認しましょう。

【体験者インタビュー】イベントスタッフはライブを見ることができます!

今回は、3年間イベントスタッフのアルバイトをしている大学生のHくんに「本当にライブを見れるのか?」現場の実態を聞いてきました。

正直に答えてもらったので、参考にしてみてください。

 

▼ここからインタビュー!

ーー早速ですが、本当にライブを観れることはできるのでしょうか?

Hくん
Hくん

見れます!ただし、全員は無理です。

というのも、イベントスタッフは大量にスタッフを募集した上で、細かくポジションが分かれているので、見れる人と見れない人がいるんです。

ーーふむふむ!ちなみに、ライブを見れる人というのはどんなポジションですか?

Hくん
Hくん

ライブ会場内の警備を任されたポジションの人たちですね。

イベントスタッフは、

  • ライブ前→手荷物検査
  • ライブ中→ライブ会場の警備
  • ライブ後→ライブ会場内を清掃

といったように、時間によってポジションが流動的に変わってきます。

そのため、ライブ会場内の警備を任された人だけがライブを見ることができるんです!

ーーなるほど。ちなみに、ライブ会場内の警備に指名されなかった人は何をしているんですか?

Hくん
Hくん

ライブ会場の外の警備ですね…。

本当これは運なんですけど、ライブが始まる直前に点呼があって、その時にライブ会場内の警備にあたる人が指名されます。

そこで、運良く指名されれば自分の好きなアーティストのライブを盗み見できるのですが、それ以外の人は外で警備するしかありません。

あの、指名されなかった時の微妙な空虚感ほどむなしいものはないですよ(笑)

ーー(笑)一応アルバイトとして働いているのにライブを見ていて、怒られないんですか?

Hくん
Hくん

一応、何度も「ライブ中は絶対ライブを見ないように!」と何度も忠告されますし、バックヤードには「盗み見厳禁!」の張り紙が貼ってあります。

ただ、ライブがはじまれば大音量と熱気で、そんなの一切関係なくなるんですよね(笑)

ライブ中は邪魔にならないように、監視の社員は見回りに来ないし、お客さんもぼくたちの存在を忘れてライブを楽しんでるので、直視はできなくとも、見ることはできます。

それに、ぼくたちは一定の区間内なら自由に歩き回れるよう指示が出ているので、1番上から見下ろす形でライブをチラチラ見ることもできますね。

ーーすごいですね(笑)やっぱり本当にライブは見れるですね…。
最後に、ライブ会場内の警備に指名されるコツみたいのはありますか??

Hくん
Hくん

難しい質問ですね(笑)

どういう基準で選ばれているかは分からないので、断言はできませんが、ライブ前の仕事でやる気を見せて働いた日は選ばれやすいように感じます。

例えば、過去に好きなロックバンドのライブ警備にあたった時は、どうしても会場内で働きたかったので、ライブ前の仕事を声を張って頑張ったんです。

そしたら、ありがたいごとに会場内の警備に指名されたんですけど、逆に適当に働いたときは指名どころか、注意されてしまいました(笑)

選考基準はわかりませんが、やる気を見せておけばライブ会場内の警備を任されるかもしれませんね…!

このように、イベントスタッフのバイトでは、本当にライブを見ることができるみたいです。

ちなみに、最後にHくんに「何でそんな毎週イベントスタッフのバイトをするの?」と聞いたら「楽だから」という回答が返ってきました(笑)

楽なアルバイトを探している方は、イベントスタッフのアルバイトも候補の1つに入れておきましょう。

【損しないために】メイド喫茶のバイトを探すなら3万円のお祝い金がもらえるアルバイトEXで探そう!

イベントスタッフのアルバイトに応募しようとしている人に朗報です。

アルバイトを探すなら3万円のお祝い金が必ずもらえる「アルバイトEX」  から応募してみてください。

  • 求人案件は業界トップクラスの100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が”必ず”もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を”必ず”貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界トップクラスの100万件。

しかも、「アルバイトEX」  を運営している「株式会社じげん」は上場企業のため、安心して利用することができます!

アルバイトEX
>>公式サイトはこちら

▼「祝い金がもらえるなんて本当!?」という方は以下の記事を参考にしてみてください!

ライブを見れる可能性が高いイベントスタッフバイトの特徴

ここで、ライブが見れる可能性がグッと高くなる、アルバイトの特徴を紹介しておきます。

巨大なライブやイベント

  • 東京ドーム
  • 武道館
  • 横浜アリーナ
  • 大阪ドーム
  • ヤフオフドーム

このように、大人数が入るドームで開かれるライブやイベントのアルバイトは、ライブを見れる可能性が高いです。

募集人数が多く、一気に何百人と働いていくため、ライブ会場内の警備を任される人数もそれだけ多くなります。

また、アルバイトの人数が多いとそれだけ1人1人の作業量が少なくなるため、楽にもなります。

握手会のスタッフ

某秋葉系アイドルをはじめとした、アイドルの握手会のスタッフもおススメです。

好きなアイドルを生で拝めるのはもちろん、握手会によってはライブがセットのものもあるからです。

そういった握手会だとアイドルを身近でみれて、ライブも楽しめる、しかもそれでお金をもらえるといったトリプルコンボとなります。

アイドル好きは握手会のアルバイトに応募しましょう。

映画の試写会スタッフ

映画の試写会スタッフは、人気俳優や女優たちの生のトークを聞くことができるため、映画好きにおすすめです。

さらに映画の上映中は控え室で待機するだけなので、仕事内容はめちゃくちゃく楽。

また、試写会で配られるお菓子や飲料水などの限定グッズも大量に持って帰ることができるので、得しかないアルバイトになっています。

イベントスタッフバイトの職場の雰囲気・シフト構成・時給は?

  • 職場の雰囲気:学生、フリーターが多い
  • 身だしなみ:厳しい 
  • シフト構成:自由。自分が好きな時に入れる
  • 給与(一例):1日6000円〜12000円(時給換算950〜1100)

職場の雰囲気

イベントの運営スタッフは学生に人気があり、平均年齢は20歳前後と若いです。

音楽のフェスやスポーツのイベントは活気がありますが、コンサートや展示会、セミナーなどは会場の雰囲気が大人しくなります。

そのため、自分の性格にあった現場で働くことをオススメします。

また、男女比も半々くらいのため、異性との出会いが多いアルバイトとしても有名です。

ちなみに、高校生は働くことができません。

服装・身だしなみ

身だしなみや服装の指定は厳しいです。

イベントやフェス、ライブは基本的に黒髪短髪、女性は髪を結び、ネイルやピアスは禁止されています。

また、スーツの現場もあるので応募の際にきちんと確認しましょう。

シフト構成

イベントスタッフは短期バイトなので、派遣会社に登録して仕事を開始していきます。

派遣会社によっては説明会の参加を求められることもあるので、きちんと確認しましょう。

短期バイトの説明会に関しては、「こちら」の項目で詳しく説明していきます。

時給

1日で平均1万円ほど稼ぐことができ、大きなイベントで泊まり込みだと、交通費、宿泊費込みで5〜8万円稼ぐことも可能。

また、「日払い、週払い」のところもあるので、金欠の学生さんにはオススメのアルバイトとなっています。

イベントスタッフの登録の流れ

応募から働くまでの流れ

搬入・設営のバイトは短期バイトのため、一般的なアルバイトのように面接がありません。

その代わりに、説明会を設けている派遣会社会社が多く、そこに参加し会社に登録して初めて働くことができます。

ここでは、応募から会社登録までの流れを紹介していきます。

  1. アルバイトサイトから求人に応募
  2. 電話かメールで返事がくるので、説明会の日程や持ち物を確認する
  3. 説明会に参加し、派遣会社の登録を済ませる
  4. 後日、お仕事の連絡が電話かメールでくる
  5. 気になった仕事があればシフトに入れることを伝え、実際に働いていく

上記が応募から会社登録までのながれです。

説明会に必要な物

説明会では、主に

  • 筆記用具
  • メモ用紙
  • ハンコ(シャチハタはNG)
  • 口座がわかる通帳またはキャッシュカード
  • 証明写真(履歴書は基本的にいらない)

を持参するように言われます。

また、服装に関しては面接ではないので普段着で構いません。

ただ、説明会の際はキャップやピアスを外すなど、最低限のマナーは守りましょう。

会社によって変わりますが、基本的に説明会は毎日行われており、時間は1時間程度で軽い説明と契約書に個人情報の記載をしていくだけです。

派遣のアルバイトは説明会に参加するだけですぐに働けるので、気になった短期バイトがあったら、すぐに申し込みましょう。

イベントスタッフのバイトを探すのにおすすめの大手派遣会社

イベントスタッフのアルバイトの求人が豊富なおすすめの派遣会社は以下のようになります。

  • アシストジャパン
  • マッシュ
  • シミズオクト
  • ケン&スタッフ
  • キョードーファクトリー

上記の大手派遣会社はイベントスタッフの求人が多く、大規模なイベントを手がけているため、ライブを見れる可能性が高いです。

また、イベントスタッフのバイトに応募するときは、「求人サイトから応募」しましょう。

直接登録してしまうと求人サイトよりも低い時給で働かされたり、長時間労働を押し付けられ、損します。

いつも通りに、求人サイトに飛んで求人サイトからイベントスタッフのアルバイトを応募しましょう。

【損しないために】アルバイトを探すなら3万円のお祝い金がもらえるアルバイトEXで探そう!

イベントスタッフのアルバイトに応募しようとしている人に朗報です。

アルバイトを探すなら3万円のお祝い金が必ずもらえる「アルバイトEX」  から応募してみてください。

  • 求人案件は業界トップクラスの100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が”必ず”もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を”必ず”貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界トップクラスの100万件。

しかも、「アルバイトEX」  を運営している「株式会社じげん」は上場企業のため、安心して利用することができます!

アルバイトEX
>>公式サイトはこちら

▼「祝い金がもらえるなんて本当!?」という方は以下の記事を参考にしてみてください!

Pocket
LINEで送る

【学生さんなら1回は読んでほしい記事】

【採用されるだけで祝い金!】金欠学生におすすめの求人サイト

【最大1万円のお祝い金!】アルバイトを探すならマッハバイト!

今すぐお金が欲しい方におすすめしたい求人サイトが「マッハバイト

  1. 採用されるとお祝い金が"必ず"もらえる(最大10,000円)
  2. お祝い金は最短翌日振込
  3. 上場企業「株式会社リブセンス」がサイトを運営してるから安心!
  4. 求人案件が25万件
  5. 約3分の簡単な無料登録で応募できる

マッハバイト 」は、アルバイトに応募して採用されるだけで最大10,000円のお祝い金が貰えます。

最低でも5,000円は貰えるので、アルバイトが確定するだけで日雇いバイトの給料を"必ず"もらうことができます。

しかも、他のアルバイトサイトのように祝い金の振り込みに数ヶ月後待たされることはなく、アルバイトの採用が確定してから最短で翌日に振り込まれます。

これだけ充実した「お祝い金制度」はマッハバイトだけ!

人気の求人はすぐに埋まってしまうので、応募はお早めに。

最大1万円の祝い金!
>>公式サイトはこちら

 

【必ずもらえる3万円の祝い金!】アルバイトを探すなら「アルバイトEX」

  アルバイトを探すなら「アルバイトEX」  から応募してみてください。

  • 求人案件は業界No.1の100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が"必ず"もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を"必ず"貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界No.1の100万件。

「アルバイトEX」 だけで自分好みのアルバイトを探すことができます。

人気の求人はすぐに埋まってしまうため、応募はお早めに!

3万円の祝い金!
>>公式サイトはこちら

 

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。