バイト 体験談

【イベントスタッフは稼げる!?】バイト体験者が語るお金事情とメリット・デメリット!

《当サイトから登録の多いアルバイトサイトランキング》

採用されるだけで最大1万円の祝い金!翌日振り込み!

【1位】マッハバイト

▼採用されるだけで3万円の祝い金!求人数業界TOPの80万件!

【2位】アルバイトEX

Pocket
LINEで送る

 

学生の間で評判が高く、とにかく人気があるイベントスタッフのアルバイト。

誰でも簡単にできる仕事ばかりなので、バイト未経験者でも一日で1~2万円は稼ぐことができます。

しかも、ライブを鑑賞できたり芸能人と出会える可能性も。

ただ、楽で人気といっても、

「現場の雰囲気はどんな感じで、具体的にどんな仕事をするのか?」

「本当に楽で時給は高いの?シフト構成は?」

といった疑問点がいくつもあると思います。

そこで!ここでは、バイト経験者のインタビューをもとにイベントスタッフバイトの

  • 仕事内容
  • メリット
  • デメリット
  • 職場の雰囲気・シフト構成・服装・時給
  • 短期バイトの説明会の流れ

を紹介していきます。

目次

【稼げるのはどっち?】イベント運営と搬入・設営の違い!

イベントスタッフには大きく分けて以下の2つの仕事があります。

  • 運営(平均日給8,000円〜10,000円)
  • 搬入・設営(平均日給10,000円〜14,000円)

一見、搬入・設営バイトの方が良さそうに見えますが、その代わり体育会系の雰囲気の中で、肉体労働を強いられることがあります。

一方、運営バイトは日給は低いですが、仕事内容が簡単で覚えることも肉体労働も少ないといった特徴があります。

この記事では「運営バイト」ついて説明していくので、より稼げる「搬入・設営」について詳しく知りたい方はこちらの記事」参考にしてみてください。

 

【年末年始に向けてイベントスタッフの求人増加中!】
一部の求人は3万円の祝い金あり!

求人数業界No.1の100万件!
>>公式サイトはこちら

【イベントスタッフは稼げる!?】バイト経験者が語る4つのメリット

今回は何度もイベント運営のアルバイトを経験してきた大学生のTくんにインタビューをしてきたので、リアルなメリット・デメリットを紹介していきます。

メリットその1 時給が高いのガッツリ稼げる

——時給が高いと聞きました。

 

T君:基本的に都内だと時給は1,000円を超すので、一日ガッツリ働けば1万円はもらえますよ。

基本的に会場の周辺に立っているだけで給与が発生するので、運営バイトほど楽に稼げるバイトはないと思っています。

それに、運営と搬入がセットになっている仕事に応募すれば、1日で2万円以上稼げることもありますしね!

セットの求人はめちゃくちゃ疲れますけど、短期間でガッツリ稼ぎたいなら持ってこいですね。

チェックポイント!】

ちなみに、お金がなくて困っている方は採用されるだけで必ず3万円のお祝い金がもらえる「アルバイトEX」から申し込むことをおすすめします。(一部の求人はお祝い金なし!)

「アルバイトEX」の求人数は業界トップの100万件を誇るため、自分好みの求人をすぐに見つけることができます。

 

メリットその2 バイトの中で一番と言っていいほど仕事内容が楽!

——1番のメリットは何ですか?

 

T君:やはり仕事が楽なところですね。

覚えることはほとんど無いし、ライブやイベントが始まればお客さんに話しかけられることもないので、突っ立てるだけでお金がもらえます。

普通のバイトのように自分から動くことを強制されることもないし力仕事もないので、楽なんですよね!

それにどこの会社も友達との応募を歓迎しているので、友達と働けば心細い思いをせず、楽しく働けます。

ただ、基本的にはみんな1人で働きに来ることが多いので、現地で知り合いを作ることも簡単です。

それに休憩もきちんとあるし、待機時間も長いので、稼働時間の半分くらいは何もしないことの方が多いですよ!

メリットその3 ライブを鑑賞できる・芸能人に会えることも!

——ライブを鑑賞できたり、芸能人にも会えると聞きました。

 

T君:待機場所がステージの近くだったりすると、ライブ終了後に間近でアーティストや芸能人を見れることがあります。

それと、配置位置が会場内の場合は2~3時間のライブを丸々見ることもできます。

一応規則としてライブを見るのは禁止なんですけど、音はもろに聞こえてくるので、お金をもらってアーティストの生歌を聞けたときは感動しましたね笑

 

メリット4 弁当をもらえる

——弁当を頂けると聞きました。

 

T君:もちろん貰えます。

会場によっては弁当を2回もらえることもあるし、なんなら余った弁当や飲み物を持って帰ることもできます。

それに、イベント限定グッズをもらえることもあるので、自分が興味のあるイベントに応募するとお得ですよ。

【年末年始に向けて求人増加中!】
一部の求人は3万円の祝い金あり!

求人数業界No.1の100万件!
>>公式サイトはこちら

【イベントスタッフは稼げる!?】バイト体験者が語る3つのデメリット

デメリットその1 夏は暑く、冬は寒い

——1番のデメリットはなんですか?

 

T君:気温ですかね。

屋内のイベントならあまり関係ないんですけど、屋外だと夏や冬はつらいです。

ただ、体調を考慮して、寒い日や暑い日は1時間ごとに30分の休憩がある現場が多いです。

また、夏は水、冬はホッカイロの持参が許されるので、体調崩すことはありませんよ。

デメリットその2 朝が早い

——朝が早いとも聞きました。

 

T君:仕事内容によって変わってきますが、早朝に始まるイベントも多いので、朝早くに家を出ることも多いです。

それにほとんどが土日開催なので、休みの日に早起きするのは辛いです。

ただ、ライブやコンサートは夜から始まるので、そういったイベントは昼集合になります。

デメリットその3 服装の指定が細かい

——服装の指定はあるのでしょうか?

 

T君:スーツの現場もありますし、「黒のチノパンに白のスニーカー」といったように細かな指定をされることもあります。

その都度、用意しなくちゃいけないこともあるので、そういった点は面倒くさいですね。

ただ、イベントによってはパーカーやTシャツを配布されることがあり、限定品をタダで貰えることもよくあります。

まあ、寝巻き程度にしか使えないものばかりですけどね(笑)

イベント運営バイトの仕事内容

運営バイトの仕事内容は以下のようになります。

また、男性と女性によって任されるポジションが変わってくるので、それについても解説していきます!

  • 警備
  • 案内・誘導
  • グッズ販売
  • チケットもぎり
  • 手荷物検査

一つずつ説明していきます。

警備(男性スタッフ多め)

警備といっても、警備服を着て働くのではなく、コンサート会場の中や外に立って監視していきます。

危険なエリアや立ち入り禁止エリアに入ろうとする人を止めたり、会場内に不審者がいないか見回りをするのが主な仕事です。

また、握手会などのイベントでは、ファンの列の誘導・整理、いわゆる剥がしといって、握手会がスムーズにいくように、お客さんに声をかけることもあります。

案内・誘導(男性スタッフ多め)

案内・誘導はお客さんの列を整理したり、会場内がパニックにならないよう、お客さんを上手く誘導する仕事です。

また、コンサート中は会場の外か中に立ち、トイレの誘導や道案内も行なっていきます。

警備と案内・誘導の仕事は兼任するの一般的となっており、「コンサートが始まる前までは案内・誘導」、「コンサートが始まってからは会場の警備」というのが通常の流れになります。

また、基本的に警備、案内・誘導の仕事は立っているだけの簡単なお仕事なので、バイト未経験者に人気のアルバイトになります。

手荷物検査(男性スタッフ多め)

比較的簡単なイベントスタッフのバイトですが、唯一大変ともいえるポジションは手荷物検査です。

列になった何百人というお客さんのバッグやカバンの中を1つ1つ確認していかなければならず、しかも下手にカバン内を触ってしまうとクレームに繋がるので、注意が必要なポジションです。

また、「次へどうぞ!」や「こちらが空いてます!」など、大きな声を出すことが多いので、喉が潰れてしまうこともあります。

ただ、チケットもぎりや案内の仕事とは違って、単純作業ではないので飽きることはなく、時間が経つのが早いポジションでもあります。

チケットもぎり(女性スタッフ多め)

チケットのもぎりは読んで字のごとく、チケットをもぎっていく仕事です。

基本的にお客さんから渡されたチケットをもぎる、もしくは確認して通すだけなのでこちらの仕事もとても楽です。

こちらは接客&力仕事がないので、女性が任されやすいポジションです。

グッズ販売(女性スタッフ多め)

グッズ販売はイベントやコンサートの限定商品を販売していくアルバイトです。

こちらは一般的なバイトの接客・会計と同じことをしていくので、接客などの経験があるとスムーズに働くことができます。

もちろん、未経験者でもできるアルバイトですが、グッズ販売は混むことが多いので、イベントやコンサート前は混み合うのが特徴です。

また、チケットもぎり同様、女性が任されやすいポジションでもあります。

ちなみに、自分で仕事を選ぶことはできず、当日にならないと自分がどのポジションを任されるかはわかりません!

一通りの仕事を任される可能性があるということは覚えておきましょう。

【稼げる!?】イベントスタッフバイトの一日の流れ

9:00 派遣会社から指定された場所に集合

まず初めに、会場の最寄り駅など派遣会社から事前に集合場所を言われるので現場に向かいます。

そこで、派遣会社毎に代表と呼ばれる人がいるので、点呼を取っていき会場に向かいます。

ちなみに、ナイターのライブやコンサートの場合は集合がお昼になります。早起きが苦手な方は、夜に行われるライブやコンサートに応募しましょう。

9:30 会場について着替える&業務の説明を受ける

会場についたら、スタッフ専用のバックヤードに向かい、指定された服装に着替えていきます。

ただ、イベントスタッフの場合はスーツで来るように言われることが多いので、着替えをせず、荷物を置いてそのまま業務の説明を受けていきます。

その際に、簡単な会場マップや業務の一連の流れなどが書かれた用紙を受け取るので、失くさずしっかり保管しておきましょう。

10:00 持ち場に移動し業務開始

業務の説明を受けたら、自分の持ち場に向かうよう指示されるので、向かいます。

基本的に「10:00~11:00までは会場の案内・誘導」「11:00~12:00まではチケットのもぎり」と行ったように、時間によって仕事内容や持ち場が変わるので、事前に渡された用紙を見て、時間になったら移動していきましょう。

ちなみに、仕事内容が変わるたびにそこの責任者からきちんと説明があるので、安心してください。

12:00 お昼休憩

お昼になったら1時間から2時間ほど、お昼休憩があります。

バックヤードに戻ってお昼休憩を取っていきます。

お弁当が支給されるところもあれば、自前のところもあるので、応募前にきちんと確認しましょう。

ただ、コンサートやライブ会場近くは基本的に都市部にあるので、最悪忘れても買いにいくことができるので、忘れた場合は近くのコンビニでお昼ご飯を購入しましょう。

14:0018:00 引き続き業務を行っていく

そのあとは午前中同様、交代で一通りの業務と小休憩を繰り返していきます。

ただ、ライブやコンサートが始まったらお客さんはいなくなるので、基本的にすべてのスタッフが会場の外と中の警備にあたります。

ライブ中は暇ですがお客さんを相手にすることはほとんどなく、突っ立ているだけで時給が発生するので、とても気楽な時間です。

19:00~点呼&解散

ライブが終わったらお客さんを誘導していき、お客さんがいなくなったらバックヤードで点呼を受け、解散となります。

会場の片付けは「搬入・設営」の仕事となるので、イベントスタッフはすぐに帰ることができます。

あとは、後日給料がきちんと振り込まれているかを確認しましょう。

求人によっては、「イベント運営」と「搬入・設営」がセットになっていることもあるので、きちんと応募前に確認しましょう。

【年末年始に向けて求人増加中!】
一部の求人は3万円の祝い金あり!

求人数業界No.1の100万件!
>>公式サイトはこちら

 

【実際稼げるの!?】イベントスタッフの評判

世間の評判を聞きたい人も多いと思いので、ここではSNS上で流れているイベントスタッフバイトの評判を紹介していきます!

悪い評判

 

 

 

良い評判

 

 

【3万円の祝い金!】イベントスタッフバイトを探すなら「アルバイトEX」


イベントスタッフのバイトを探すなら「アルバイトEX」  から応募してみてください。

  • 求人案件は業界No.1の100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が”必ず”もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を”必ず”貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界No.1の100万件。

「アルバイトEX」 だけで自分好みのアルバイトを探すことができます。

注意点としては、一部の求人は祝い金がないので、応募前にきちんと確認しましょう!

求人数業界No.1の100万件!
>>公式サイトはこちら

イベントスタッフバイトの職場の雰囲気・シフト構成・時給は?

  • 職場の雰囲気:学生、フリーターが多い
  • 身だしなみ:厳しい 
  • シフト構成:自由。自分が好きな時に入れる
  • 給与(一例):1日6000円〜12000円(時給換算950〜1100)

職場の雰囲気

イベントの運営スタッフは学生に人気があり、平均年齢は20歳前後と若いです。

音楽のフェスやスポーツのイベントは活気がありますが、コンサートや展示会、セミナーなどは会場の雰囲気が大人しくなります。

そのため、自分の性格にあった現場で働くことをオススメします。

また、男女比も半々くらいのため、異性との出会いが多いアルバイトとしても有名です。

服装・身だしなみ

身だしなみや服装の指定は厳しいです。

イベントやフェス、ライブは基本的に黒髪短髪、女性は髪を結び、ネイルやピアスは禁止されています。

また、スーツの現場もあるので応募の際にきちんと確認しましょう。

シフト構成

イベントスタッフは短期バイトなので、派遣会社に登録して仕事を開始していきます。

派遣会社によっては説明会の参加を求められることもあるので、きちんと確認しましょう。

短期バイトの説明会に関しては、「こちら」の項目で詳しく説明していきます。

時給

1日で平均1万円ほど稼ぐことができ、大きなイベントで泊まり込みだと、交通費、宿泊費込みで5〜8万円稼ぐことも可能。

また、「日払い、週払い」のところもあるので、金欠の学生さんにはオススメのアルバイトとなっています。

チェックポイント!】

ちなみにお金がなくて困っている方は、採用されるだけで必ず3万円のお祝い金がもらえる「アルバイトEX」から申し込むことをおすすめします。(一部の求人はお祝い金なし!)

「アルバイトEX」の求人数は業界トップの100万件を誇るため、自分好みの求人をすぐに見つけることができます。

 

短期バイトの説明会の流れ

応募

イベントスタッフのバイトは短期バイトのため、一般的なアルバイトのように面接がありません。

その代わりに、説明会を設けている派遣会社会社が多く、そこに参加し会社に登録して初めて働くことができます。

ここでは、応募から会社登録までの流れを紹介していきます。

  1. アルバイトサイトから求人に応募
  2. 電話かメールで返事がくるので、説明会の日程や持ち物を確認する
  3. 説明会に参加し、派遣会社の登録を済ませる
  4. 後日、お仕事の連絡が電話かメールでくる
  5. 気になった仕事があればシフトに入れることを伝え、実際に働いていく

上記が応募から会社登録までのながれです。

説明会に必要な物

説明会では、主に

  • 筆記用具
  • メモ用紙
  • ハンコ(シャチハタはNG)
  • 口座がわかる通帳またはキャッシュカード
  • 証明写真(履歴書は基本的にいらない)

を持参するように言われます。

また、服装に関しては面接ではないので普段着で構いません。

ただ、説明会の際はキャップやピアスを外すなど、最低限のマナーは守りましょう。

会社によって変わりますが、基本的に説明会は毎日行われており、時間は1時間程度で軽い説明と契約書に個人情報の記載をしていくだけです。

派遣のアルバイトは説明会に参加するだけですぐに働けるので、気になった短期バイトがあったら、すぐに申し込みましょう。

こんな派遣会社はやめよう!ブラック派遣会社の見分け方

日本には様々なアルバイト派遣会社がありますが、中には過度なシフトを求めてきたり、給与の支払いが遅れるなど、ブラックな派遣会社が存在します…!

以下のような特徴を持つ派遣会社には注意しましょう。

  • 「くん」や「ちゃん」など呼び方や普段の喋り方が馴れ馴れしい
  • 説明会が雑、もしくは声出しさせたりなど会社の雰囲気が異様
  • 仕事の催促の電話を何度もしてくる

ただ、上場企業などが運営する、きちんとした求人サイトにはこのようなブラックな派遣会社は少なく、交通費や昇給がある優良派遣会社が多いです。

ブラックな派遣会社の求人ばかり載せていると人が集まらなくなり、サイト自体の評判が下がるため、きちんと審査しているのです。

そのため、信頼できる求人サイトを知りたい方は、次に紹介する求人サイトから応募してみてください!

【3万円の祝い金!】イベントスタッフバイトを探すなら「アルバイトEX」


イベントスタッフのバイトを探すなら「アルバイトEX」  から応募してみてください。

  • 求人案件は業界No.1の100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が”必ず”もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を”必ず”貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界No.1の100万件。

「アルバイトEX」 だけで自分好みのアルバイトを探すことができます。

注意点としては、一部の求人は祝い金がないので、応募前にきちんと確認しましょう!

求人数業界No.1の100万件!
>>公式サイトはこちら

Pocket
LINEで送る

チェック!】

【採用されるだけで祝い金!】金欠学生におすすめの求人サイト

【最大1万円のお祝い金!】アルバイトを探すならマッハバイト!

今すぐお金が欲しい方におすすめしたい求人サイトが「マッハバイト

  1. 採用されるとお祝い金が"必ず"もらえる(最大10,000円)
  2. お祝い金は最短翌日振込
  3. 上場企業「株式会社リブセンス」がサイトを運営してるから安心!
  4. 求人案件が25万件
  5. 約3分の簡単な無料登録で応募できる

マッハバイト 」は、アルバイトに応募して採用されるだけで最大10,000円のお祝い金が貰えます。

最低でも5,000円は貰えるので、アルバイトが確定するだけで日雇いバイトの給料を"必ず"もらうことができます。

しかも、他のアルバイトサイトのように祝い金の振り込みに数ヶ月後待たされることはなく、アルバイトの採用が確定してから最短で翌日に振り込まれます。

これだけ充実した「お祝い金制度」はマッハバイトだけ!

人気の求人はすぐに埋まってしまうので、応募はお早めに。

最大1万円の祝い金!
>>公式サイトはこちら

 

【必ずもらえる3万円の祝い金!】アルバイトを探すなら「アルバイトEX」

  アルバイトを探すなら「アルバイトEX」  から応募してみてください。

  • 求人案件は業界No.1の100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が"必ず"もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を"必ず"貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界No.1の100万件。

「アルバイトEX」 だけで自分好みのアルバイトを探すことができます。

人気の求人はすぐに埋まってしまうため、応募はお早めに!

3万円の祝い金!
>>公式サイトはこちら