リゾートバイト

【リゾートバイトに手土産は必要!?】おすすめの手土産やメリットを解説!

 

2週間以内!年末年始のリゾートバイト特集!

《年末年始のリゾートバイトを探すのにオススメのサイトランキング!》

▼時給の高さが業界No.1!WEB登録で面接なし!

【1位】リゾートバイト.com ←早い者勝ち!

▼温泉地の求人数No.1!仲居さんの時給No.1

【2位】アルファリゾート ←早い者勝ち!

▼リゾートバイトサイトの比較や詳しい評判を知りたい方はこちら

【最新ランキング】リゾートバイトの派遣会社11社を厳選!比較!

Pocket
LINEで送る

「リゾートバイトに手土産は必要なの??」

「田舎特有の村社会に馴染めるか不安だから、手土産を持って行こうか迷っている…。」

初めてリゾートバイトに応募する人からしたら、手土産を持って行くべきなのか迷いますよね。

また、渡すタイミングや何を渡せばいいのかなど疑問点はたくさんあるかと思います。

そこで、この記事では、

  • 手土産を持って行くと得られる2つのメリット
  • 持って行くと喜ばれるおすすめの手土産
  • 渡すタミング

を解説していきます。

少しでも不安を潰して気持ちよくリゾートバイトで働くために、この記事を参考にしてもらえると幸いです。

正直いうとリゾートバイトに手土産はいりません【例外あり】

結論から言うと、リゾートバイトに手土産を持っていく必要はありません。

そんな常識はありませんし、そもそも普通の会社員やアルバイトでも、勤務初日に手土産をもっていく人はいませんからね。

とくに学生さんはお金が無くて大変な方もいると思うので、金欠なら無理に手土産を持っていく必要はありません。

ただ、しいて言うなら10人~20人規模の小さな職場なら手土産を持っていくと喜ばれます。

リゾートバイトは田舎社会なので、職場の環境に馴染めるか馴染めないかで、自分の立ち位置は変わってきます。

都会のように嫌な人がいたら避けて、別の人脈を作ると言うのは田舎では難しいので、気持ちよく働きたいなら手土産を持っていってもいいでしょう。

また、手土産を持っていくことで次のようなメリットも得られます。

手土産をもっていくと得られる2つのメリット

初めからスムーズに職場に馴染める

経験があるかと思いますが、手土産はもっていくだけで好感を持たれます。

常識というよりかは、誰でもプレゼントをもらったら嬉しいもので、悪い気を起こす人はいません。

また、働く前に手土産を渡すことで、上司や同僚から名前を覚えてもらいやすいといったメリットもあります。

名前や出身地など、パーソナルな情報を覚えて貰えればそれだけ職場に馴染んでいけますし、同郷の人がいればすぐに仲良くなれますからね。

とくに人見知りで、中々自分から自己紹介ができない人は、手土産を口実にスムーズに職場に挨拶ができるのでおすすめです。

何かしらのお返しをもらえることがある

手土産をあげることで逆に自分がお土産をもらう機会も増えます。

例えば、沖縄や北海道など広い地域でのリゾートバイトでは、同僚が休日に観光した際にお土産を買ってきてくれることもあります。

その際、みんなとは別に自分にだけ「この前のお礼」といって、手土産を買ってきてくれる人もいます。

人は自分がしてもらった施しは覚えているもので、お土産以外にもシフトを代わってくれたり、ご飯を奢ってくれたりと、何かしらの見返りが帰ってくることもあります。

このように、手土産を渡すことで得られるメリットはバカにはできないのです。

リゾートバイトに持っていくと喜ばれるおすすめの手土産

地元のご当地グルメ

鉄板ですが、地元のご当地グルメはかなり喜ばれます。

ご当地グルメとは美味しい食べ物の詰め合わせなので、誰でも喜んで食べてくれるし、自分の出身地を覚えてもらうにも最適です。

また、持っていくものは休憩時間にサクッと食べられるお菓子がおすすめです。

クッキーやスナック菓子なら長期間腐らず保存できるし、冬ならチョコを持っていってもいいでしょう。

手土産といっても予算1,000円~3,000円ほどで十分です。

それだけでもあなたの気持ちに関心してくれる人はいるので、金額にこだわる必要はありませんよ。

日用品

寮が共同生活の場合は日用品も喜ばれます。

相部屋なら箱ティッシュやリセッシュなど、日常生活で使えるアイテムを持っていけば喜ばれます。

また、部屋は個室でもトイレやキッチンが共同なら、トイレットペーパーやキッチンアイテムも喜ばれるでしょう。

他にも、沖縄だったら日焼け止めや制汗剤、スキー場だったらホッカイロなどの防寒具といったように、リゾート地ならではの必要アイテムもおすすめです。

リゾート地によっては気軽に買い出しできない僻地もたくさんあるので、こう言った日用品は貴重になります。

何をもっていけばいいか分からない方は、無難に日用品を持っていきましょう。

渡すタイミングは初日か最終日がおすすめ!

お土産を渡すタイミングは初日か最終日がおすすめです。

初日は職場への挨拶と自己紹介、最終日はお世話になった職場へのお礼という意味で渡していくといいでしょう。

自分が必要だと思ったタイミングに1回渡せば大丈夫です。

また、冒頭でも言ったように手土産は必ずしも持っていく必要はないので、無理はしないようにしましょう。

荷物になってしまうこともありますからね。

手土産もいいけどリゾートバイトは荷造りも大切!

手土産を持っていくのいいですが、荷造りも忘れずにしっかり行いましょう。

リゾートバイトは地方で働くのが基本なので、車がないと買い出しができないリゾート地はたくさんあります。

また、リゾートバイトは休みが少ないのでいつものように気軽に買い出しもできません。

そのため、事前にきちんと荷造りの準備をするのは大切です。

リゾートバイトに必要な日用品や必需品を知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

スキーバイトに必要な持ち物を6項目に分けて徹底解説していきます!

【安心安全】リゾートバイト初心者におすすめの大手派遣会社

リゾートバイトに応募する時は、絶対に大手の派遣会社から応募しましょう。

求人の質やサポートの親切さがガラリと変わっていきます。

リゾートバイトに初めて応募する人におすすめの大手派遣会社はこちらです!

【早見表】オススメのリゾバ大手派遣会社
業界No.1の高時給!昇給制度もあり!時給で選ぶなら「リゾートバイト.com(グッドマンサービス)」 ←おすすめNo.1!
業界No.1の求人数!観光地の求人が豊富!求人数で選ぶなら「リゾバ.com(ヒューマニック)」 ←おすすめNo.2!
旅館の求人数と時給がNo.1!旅館で働くなら「アルファ・リゾート」←おすすめNo.3!
徹底サポート!リゾバ後に留学・ワーホリに行くなら「はたらくどっとこむ(アプリリゾート)」←おすすめNo.4
交通費と宿泊費を全額負担してほしいなら「ハッシャダイリゾート」←おすすめNo.5

初めて応募する人は上記の派遣会社から応募すれば安心です。

▼それぞれの派遣会社の細かな特徴や比較を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

【最新ランキングベスト5!】リゾバのおすすめ大手派遣会社!リゾバ初心者必見!

Pocket
LINEで送る

年末年始のリゾートバイトを探すのにオススメのサイトランキング!

年末年始のリゾートバイトは本来、求人が少ないのですが、以下のサイトは年末年始の求人が多く、時給も業界トップクラスです。

人気の求人は早いもの勝ちになります。

▼時給の高さが業界No.1!WEB登録で面接なし

【1位】リゾートバイト.com

▼温泉地の求人数No.1!仲居さんの時給No.1

【2位】アルファリゾート

▼リゾートバイトサイトの比較や詳しい評判を知りたい方はこちら

【最新ランキング】リゾートバイトの派遣会社11社を厳選!比較!

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。 公式Twitterはこちら→https://twitter.com/arunews08