フリーター 就職

【将来】25歳フリーターの末路!就職するなら今すぐがいい理由を解説!

記事を読む前にお得すぎる情報を紹介!

当サイトから登録の多いアルバイトサイトランキング

採用されるだけで最大1万円の祝い金!翌日振り込み!

【1位】マッハバイト

▼採用されるだけで3万円の祝い金!求人数業界TOPの80万件!

【2位】アルバイトEX

▼本当にお祝い金ってもらえるの?評判記事はこちら

【マッハバイトの祝い金!】仕組みや申請方法、評判を紹介していきます

Pocket
LINEで送る

「25歳フリーターのオレの将来ってどうなるんだろう….。」

歳を重ねるにつれ、フリーターの不安や悩みは増えていきます。

実際、ぼくも大学を留年し、休学してフリーター生活を送っていた時期があるので、気持ちは痛いほどわかります。

ただ、このままズルズルとフリーター生活を続けていると、あなたの想像通り悲惨な未来しか待ってません。

それでも、日本はオリンピックをはじめ好景気になりつつあるので、現在20代~30代であれば、スキルや職歴はなくても正社員として就職することは全然可能です。

この記事では、年代別のフリーターと正社員の比較や今すぐ正社員になるべき理由を解説しているので、悩めるフリーターの方は参考にしていただけると幸いです。

25歳のフリーター・アルバイトが就職しないとどうなる?年代別に解説

ここからは、フリーターやニートの方が就職しないとどうなるかを、年代別に正社員と比較していきます。

「給与面」と「生活面」でフリーターと正社員の比較をしていくので、このままの生活を続けるとどうなるかを確認し、行動に移していきましょう。

20代~30代フリーターと正社員の比較と将来

給与面

この段階だと給与面ではさほど差はありません。

ただ、20代後半になってくると大手企業では30万円近くの給与+2~3ヶ月分のボーナスを年に2回もらう人もでてきます。

それでも、掛け持ちや副業をすればフリーターでも20万円以上近く稼いでいる人はいるので、一般的な会社員との格差はそこまでないでしょう。

生活面

生活面に関してもそこまで差はありません。

特に都市部に住んでいる場合は家賃や光熱費が高いので、実家暮らしのフリーターの方が自由にお金を使えます。

ただ、結婚に関しては20代後半から厳しくなってきます。

特に女性は男性よりも現実的なので、将来を見据えて正社員の男性との結婚を望む人が増えてくるんですよね…。

夢を追っている人ならまだしも、フラフラとフリーターの生活を続けている男性は女性から見切られる可能性がでてきます。

40~50代のフリーターと正社員の比較と将来

給与面

30代半ばに突入してから、給与面に大きな格差が生まれてきます。

フリーターの年収が多くて240万程度(月に20万円)に対し、正社員の給与は年功序列のため、エスカレーター方式で伸びていくからです。

  • 30代半ば正社員の平均年収→400万円~500万円(月収30万円~40万円)
  • 40代正社員の平均年収→500万円~700万円(月収45万円~65万円)
  • 50代正社員の平均年収→600万円~800万円以上(月収50万円~)

これに加え、ボーナスや社会保障もあるので、正社員は家やマンション、車を購入していき、家庭を築いて、子育てにお金を使っていきます。

しかし、フリーターは自分で起業したり、結婚しない限り、収入は一切増えないためお金の面で苦労することになります。

また、同年代と自分の収入を比べ、自己嫌悪に陥ることが増えてくるでしょう。

生活面

生活面に関しても大きな差が生まれてきます。

周りの友人たちは子育てや昇進の話題で盛り上がるので、飲み会では疎外感を感じることが増えます。

そもそも、友人たちは休日になると家族サービスに時間を取られるので、学生時代のように頻繁に遊べなくなります。

また、この年代になると結婚もかなり難しくなってくるのが現実です。

なぜなら、男性の最大の武器である収入が全くないため、女性に全く相手にされなくなるからです。

さらに、家族や親戚からの風当たりも強くなり、30代後半あたりから親から勘当されるフリーターもでてきます。(知人に1人いました…。)

また、正社員の就職もほぼほぼ無理になってくるので、20代のうちに就職活動を行う必要があるのです。

定年後のフリーターと正社員の比較と将来

給与面

俗にいう老後生活が始まるのですが、厚生年金や退職金、再雇用(天下り)がある正社員に対し、フリーターにはわずかな年金しかなく、極貧生活を強いられます。

国民年金しか支払ってないフリーターは、正社員よりももらえる年金が減るので、必然的に苦しい生活が待っているのです。

ちなみに現在、国民年金を支払ってないフリーターの方はもらえる年金がゼロになります。

さらに、年々、年金がもらえる年齢が上がってきており、今の20~30代が老後を迎える時には、70歳からではないと年金がもらえないと政府が発表しています。

こうなってくると、いかにフリーターがお金の面で大変になるかが、わかってくるかと思います。

生活面

生活面に関しても、悲惨な未来しか待っていません。

親が持ち家を持っていれば、住むところには困りませんが生活費に苦労し、孤独死を迎えるご年配の方も多くありません。

さらに、持ち家がない場合は家賃や光熱費が払えず、路頭に迷う生活が待っているのです。

ホームレスの方の平均年齢が高いのは、こういう過程があるからです。

こうなってくると、家族や知人に頼るしかないですが、親は寿命を迎え、兄弟や友人はそれぞれの過程があるので、援助は間違いなく断られます。

ネガティブなことしか言ってないですが、これが今の日本の現実なのです。

高卒でも関係ない!25歳のフリーターでも就職はできる

フリーターやニートの方でも、20代~30代であれば、性別や経歴なく今の時代は正社員として就職できます。

2020年のオリンピックをはじめ、これだけ好景気が続いている今の日本では20代〜30代は問題なく就職できるので安心してください。

実際に、総務省の調べをまとめたデータを見れば、多くのフリーター・ニートの方でも就職できているのがわかります。

東京都内に在住する20歳~29 歳の男女が対象の調査では、フリーター期間が半年以内の場合、64%が正社員に就職できています。 

それ以降の割合は、以下の通りです。

7ヶ月~1年 58.3% 

1年~2年 52.2% 

2年~3年 58.9% 

3年以上 48.9%

引用:ハタラクティブ

さらに、民間の就職支援サービスを活用した8割以上のフリーターやニートの方が就職できていると言ったデータもあります。

引用:就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

新卒じゃないと正社員になれないというのは、就職氷河期の時代のことで、現代は20代~30代であれば誰でも就職できる時代なのです。

自分の将来のために!フリーターが正社員になるメリット

悲しい未来や末路を避けるために、フリーターが正社員になるメリットを確認して、就活する意思を高めてみてください。

将来的な安定を手に入れることができる

フリーターが就職するべき最大の理由は、将来的な安定を手に入れることができる点です。

正直、正社員はメリットが多いです。

  • 昇進
  • 昇給
  • ボーナス
  • 税金関係の補償
  • 有給
  • 退職金
  • 家賃補助(会社によって異なる)

これだけで、老後や今後の不安はだいぶ消えて楽になるし、日々の生活もお財布も潤ってきます。

もちろん、正社員はそれだけ時間や人間関係の拘束があるので向き不向きもあります。

現在、夢を追っている人に将来的なことを考えろとは言いませんが、少しでも将来が不安に感じる方は正社員への道も検討しましょう。

仕事内容が楽になるorスキルアップが可能になる

業界や職種よって変わりますが、正社員として就職することによって仕事内容が楽になり、充実することの方が多いです。

そもそも、派遣やアルバイトというのは、誰もやりたがらない退屈で過酷な仕事を任されていくのが一般的です。

しかし、正社員になることで責任は増しますが、デスクワークや管理の仕事が増え、過酷で退屈な現場仕事から逃れることができます。

また、より大きな仕事を任されるのでスキルや経験がまし、より待遇のいい企業に転職することも可能です。

実際、ぼくの知り合いでフリーターからスキルを積み重ねて、WEB系の上場企業(年収700万前後)に転職した人もいますからね。

20代~30代であったら、フリーターからでもスキルアップし、高待遇の企業に就職するのは全然可能ですよ!

社会的な信用がグンと上がる

正社員になることで社会的な信用度は一気に上がります。

マンションやアパートといった賃貸の契約やローンも簡単に組めるようになります。

また、親戚や友達からの冷たい目線からも解放され、周りの目を気にせずに生活できるようになるのです。

実際、ぼくも親からは口うるさく言われなくなり、友人との飲み会でもバカにされることはなくなりました。

正直、今の時代でもフリーターやニートへの偏見は強いので、そういった世間の目から逃げたいなら、就職も考えてみてください。

楽になりますよ。

25歳フリーターが正社員になる具体的な方法

20代〜30代のフリーターが正社員になる、主な方法は以下の3つです。

  • 就職支援サービスを使って正社員に就職
  • ハローワーク経由or自分で企業を探して応募
  • アルバイトから働き正社員になる

この中で1番おすすめなのが、就職支援サービスを使って正社員に就職する方法です。

就職支援サービスを活用すれば、以下のサービスをすべて無料で受けることができます。

  • 業界・企業研究のサポート
  • 優良企業の求人紹介
  • 応募サポート
  • 面接対策
  • 内定をもらってからのアフターフォロー

フリーターから正社員への就活は9割の方が初めてです。

不安な気持ちが強いのは当たり前のことなので、だからこそマンツーマンであなたの就活をサポートしてくれる就職支援サービスを活用して、充実した社会人生活を手に入れましょう!

ちなみに、フリーターの方の就活についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

→【フリーターでも正社員就職は可能!】体験談も踏まえ就活のコツを解説!

フリーターから正社員に就職するときに活用すべき就職支援サービス 

最後に、フリーターから正社員に就職するときに、絶対活用してほしい就職支援サービスを3つ紹介していきます。

ここで紹介するサービスの運営会社はほとんどが上場企業のため、実績も安全性も高いです。

また、どのサービスもすべて無料で利用できるので、1人での就活に不安を抱いているならば、是非、サービスの活用を検討してみてください。

【おすすめNo.1】入社後の定着率が91.3%の「JAIC(ジェイック)」

JAIC(ジェイック)の特徴

  • 入社後定着率91.3%
  • 就職成功率81.1%
  • 就職支援実績20,000名以上
  • 18~34歳の男女がサービスの対象(女性専門のサービスも)
  • 運営会社は東証マザーズに上場している

20代のフリーターの方に最も適している就職支援サービスがJAIC(ジェイック)です。

1番の特徴は入社後内定率91.3%というデータで、離職率が低いことからそれだけ良質な求人を抱えているのがわかります。(この数値は業界No.1)

就職成功率も81.1%という驚異的な数字を誇っており、これまで20,000名以上が見事内定をもらっています。

「ゼロから就職まで」専門のアドバイザーが徹底的にサポートしてくれるので、就活をしたことがない人でも安心して就職活動に挑むことができます。

関東・関西・九州に支社があるので就活ビギナーは活用してみて下さい。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

>>ジェイックの評判はこちら

【おすすめNo.2】カウンセリングが強みの「ハタラクティブ」

ハタラクティブの特徴

  • 正社員成功率80.4%
  • 支援実績15万人以上
  • カウンセリングをメインにサポート
  • 応募者の経歴を問わずにサポート
  • 関東圏の就活がメイン

ハタラクティブの最大の強みはカウンセリングが徹底している点と、独自の求人案件を取り扱っている点です。

ハタラクティブはカウンセリングに力を入れているため、「どんな職種が自分に向いているかわからない」という方でも丁寧にヒアリングを行い、自分に適した職種を一緒に考えてくれます。

また、独自の求人案件が豊富なのも強みで、「履歴書の経歴や職歴が真っ白でも給与が25万円以上の優良企業を紹介してもらえた!」といった評判も多いです。

ただ、関東圏の就活をメインにサポートしてくれるので、地方での就職を考えている方にはそこまでおすすめできません。

【おすすめNo.3】大手リクルートが運営する「就職shops」

就職shops

  • 未経験者可の求人が多く、企業の求人数は8,500社
  • 利用者数が10万人を突破
  • 書類選考はなしで面接にいける
  • 専任のカウンセラーがマンツーマンのサポート
  • 模擬面接も実施してくれる
  • 運営会社は大手のリクルート

転職shopsは8,500社もの企業の求人を抱えており、利用者が10万人を超えています。

専任のカウンセラーがマンツーマンのサポートをしてくれる他、馴れるまで何度も模擬面接を実施してくれます。

また、書類選考なしの求人が多いためサクサクと内定までいけるのも強みの1つです。

運営会社はあのリクルートのため、社会的な信頼度と安全度も高く、安心して就活を始めることができます。

 

Pocket
LINEで送る

【学生さんなら1回は読んでほしい記事】

【採用されるだけで祝い金!】金欠学生におすすめの求人サイト

【最大1万円のお祝い金!】アルバイトを探すならマッハバイト!

今すぐお金が欲しい方におすすめしたい求人サイトが「マッハバイト

  1. 採用されるとお祝い金が"必ず"もらえる(最大10,000円)
  2. お祝い金は最短翌日振込
  3. 上場企業「株式会社リブセンス」がサイトを運営してるから安心!
  4. 求人案件が25万件
  5. 約3分の簡単な無料登録で応募できる

マッハバイト 」は、アルバイトに応募して採用されるだけで最大10,000円のお祝い金が貰えます。

最低でも5,000円は貰えるので、アルバイトが確定するだけで日雇いバイトの給料を"必ず"もらうことができます。

しかも、他のアルバイトサイトのように祝い金の振り込みに数ヶ月後待たされることはなく、アルバイトの採用が確定してから最短で翌日に振り込まれます。

これだけ充実した「お祝い金制度」はマッハバイトだけ!

人気の求人はすぐに埋まってしまうので、応募はお早めに。

最大1万円のお祝い金!
>>公式サイトはこちら!

 

【必ずもらえる3万円の祝い金!】アルバイトを探すなら「アルバイトEX」


アルバイトを探すならアルバイトEX から応募してみてください。

  • 求人案件は業界No.1の100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が"必ず"もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を"必ず"貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界No.1の100万件。

アルバイトEXだけで自分好みのアルバイトを探すことができます。

人気の求人はすぐに埋まってしまうため、応募はお早めに!

3万円のお祝い金!
>>公式サイトはこちら

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。 公式Twitterはこちら→https://twitter.com/arunews08