リゾートバイト

リゾートバイトの休日を解説!体験者に聞いたリアルな休日の過ごし方も紹介!

Pocket
LINEで送る

「リゾートバイトは働き詰めって聞いたけど、実際はどのくらい休日がもらえるの?」

「リゾートバイトの休日の過ごし方がどんな感じか知りたい!」

リゾートバイトは観光地で働くためアクティブな休日を楽しむ人もいますが、実際は働き詰めで休日があまりもらえないこともあります。

そのため、ネットの評判を見て「本当にリゾートバイトって楽しいの?」と感じている人も少なくないはず。

そこでこの記事では、

  • リゾートバイトの休日の実態
  • リゾートバイトの休日を全力で楽しむために確認しておくべきポイント
  • リゾートバイトの休日の過ごし方
  • 実際にリゾートバイトを体験した人に聞いた休日の過ごし方

を紹介していきます。

リゾートバイトの休日の実態!

1ヶ月の休日は平均4~8日

リゾートバイトの休日の平均日数は月に4~8日と言われています。

これには明確なルールはあまりなく、応募した派遣会社や職場の忙しさによって変わります。

そのため、

  1. 職場A:休日は月に4回。自分で休みの日を決めることができない
  2. 職場B:休日は月に6回。そのうち3日は自分で休む日を決めることができる

といったように、実際に応募して働いてみないと月にどのくらい休日があるか分かりません。

ただ、どんなに忙しくてもほとんどの職場は週に1回は必ずお休みを貰えます。

ガッツリ働きたい人は週に1回のお休みでもいいと思いますが、リゾートバイトを楽しみたい方は応募の際に休日の多い求人を探し、派遣会社の担当者に確認を取ってください。

この確認を怠ると、働き詰めのリゾートバイトになってしまいます。

 

▼ちなみに休日が割と多くて、仕事量が少ない楽なリゾートバイトを知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

楽すぎる!リゾートバイトのおすすめ職種6選と楽な職場の特徴を解説!

休日の希望届けに関して(短期・長期)

リゾードイトの休みの希望に関しては以下のようになります。

  • 短期(1~2日):希望を出せば気軽に休める
  • 長期(3日以上):事前に申請しないとダメ

それでは、1つずつ解説していきます。

1~2日の短期の場合であれば、気軽に休みをもらえることが多いです。

シフト表のボードに休みの希望を書くか、現場の上司に直接伝えれば、短期の休みはもらえます。

ただ、繁忙期の場合だと短期でも緊急の用事以外は、希望休をもらい辛くなるので、注意しましょう。

長期(3日以上)の場合は応募の際に、事前に予定を伝えておかないと、長期休みはもらえません。

冠婚葬祭などの急なトラブル以外は、基本的に休めないので注意しましょう。

また、長期の休みを貰う際は事前に、

  1. 派遣会社の担当者
  2. 現場の直属の上司

の2人に確認をとっておきましょう。

現場によっては連絡管理が雑で、休む前に「そんなの聞いてない!」と言われることもあります。

長期の休みは、事前に派遣会社と現場の両方に確認をとっておきましょう。

1日の休憩時間は職場によって異なる

リゾートバイトの1日の休憩時間に関しても、職場によってガラリと変わってきます。

例えば、一般的なリゾートバイト(中抜けあり)のスケジュールは以下のようになります。

  • 6:00~10:00~業務
  • 10:00~15:00~中抜け休憩
  • 15:00~18:00~業務
  • 18:00~19:00~食事休憩
  • 19:00~21:00~業務

逆に、スキー場のリフトスタッフなどの交代制の職種は休みが多いことで有名です。

  • 8:00~9:30~業務
  • 9:30~10:00~休憩
  • 10:00~10:30~業務
  • 10:30~11:00~休憩
  • 11:00~11:30~業務
  • 11:30~12:15~休憩
  • 12:15~13:00~業務

 

午後も同じようなサイクルで、夕方の18:00まで働く。

▼リゾートバイトの1日の休憩時間に関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

リゾートバイトの休憩時間を解説!ブラックな職場を避ける方法も!

きちんと休みが欲しいなら直接雇用ではなく、派遣会社を通して働こう!

リゾートバイトに応募する際は「直接雇用」ではなく、「派遣会社」を通して働きましょう。

直接雇用の場合だと、以下のうような2つのデメリットがあります。

  • 長時間労働の可能性あり(1日12時間労働など)
  • サービス残業の可能性あり
  • 7連勤以上もしくは週に1回休めない可能性あり

実際、長時間労働やサービス残業などのブラック待遇は都会の企業よりも蔓延しているのが現状です。(リゾバ関係なく田舎は結構ひどい..)

ただ、派遣会社が間に入ることで個人ではなく、企業間の取引となるため、労働者は長時間労働から守られるし、残業代もきちんと出るのです。

しかも、派遣会社経由すれば交通費も出るし、労災もあるし、勤務中も何か困ったことがあれば電話でサポートしてくれます。(代わりに勤務先にクレームを入れてくれたりなど)

 

▼「直接雇用」の危険性と「派遣会社のメリット」については以下の記事を参考にしてみてください。

リゾバの直接雇用はおすすめできない!派遣会社との比較を徹底解説!

リゾートバイトで休日を楽しむ前に確認しておくべき3つのポイント

リゾート地の交通手段を把握しておく

リゾートバイトは基本的に地方で働いていきます。

そのため、車やバスなど交通手段をきちんと把握しないと、せっかく休日をもらっても部屋で過ごすことになってしまいます。

事前に派遣会社の担当者に「交通手段の事情」を聞いたり、ネットを使って自分で調べていきましょう。

  • 職場に車を持ち込めるか
  • バスは1時間に何本あるのか
  • 近くにレンタカー屋はあるのか

特に休日はアクティブに観光地を楽しみたい方は、これらの下調べをきちんと行いましょう。

周辺地域の下調べを済ませておく

自分が働くリゾート地の周辺地域を調べるのも重要です。

地方のリゾート地でも、以下のケースだと都市部並みに発展しています。

  • 新幹線の駅が通っている
  • 関東などの有名温泉街
  • 国道などの大きな道路が近くにある

このような場所だと飲食店が多いので、地方のグルメを頼みしみたい方は、事前にネットや旅行雑誌で調べておくことをおすすめします。

また、休日にレジャーや観光を楽しみたい方は、近くに危険スポットはないかも確認しておきましょう。

日本の観光地でも、崖がすぐそばにあったり波が荒いなど、危険なスポットはたくさんあります。

怪我をしてしまってはせっかくのリゾートバイトが台無しになってしまうので、くれぐれも危険地帯には近づかないようにしてください。

派遣会社ならではの特典を調べておく

休日に外に出て全力で遊びたい方は、派遣会社ならではの特典を押さえておくことも重要です。

  1. スキー場のリフト券が無料
  2. 温泉に無料で入り放題
  3. ダイビングライセンスの講習が無料
  4. マッサージを無料で受けることができる
  5. 無料のクルージング体験

このように、派遣会社によっては様々な特典をつけてくれます。

特にこの特典に力を入れているのが、大手派遣会社「アルファ・リゾート」です。

気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

【アルファ・リゾートの評判!】7つの特徴と最悪な欠点を解説!世間の評判も!

【非日常!】リゾートバイトの休日の過ごし方を紹介

ここからはリゾートバイトの休日の過ごし方を紹介していきます。

レジャーや観光

リゾートバイトの休日の過ごし方で1番多いのがレジャー&観光になります。

「地元のグルメを食べ歩いたりオシャレなカフェでランチ」

「美しいコバルトブルーの海でダイビングやシュノーケリング」

「マイナスイオンを感じながらみんなで登山」

「白銀の絶景を目の前にスキーやスノボーを満喫!」

「マイカメラを持って普段は拝めない大自然を撮影!」

といったように、楽しみ方は十人十色。

事前に計画して、自分が行きたいスポットや楽しみたいレジャーをメモしておくと、スムーズに休日を楽しむことができるのでおすすめです。

飲み会やパーティー

リゾートバイトは20代を中心とした若い男女が集まるため、飲み会やパーティーは頻繁に行われます。

温泉街やスキー場近くだと、週末にスノボーを楽しんだ後に、そのままみんなで居酒屋になだれ込んで、朝まで飲むこともあります。

また、沖縄だと地元の人しか知らないような、絶景を海を目の前にしてみんなでBBQを楽しむこともあります。

リゾートバイトで仲の良い仲間ができたら、地方ならではの絶景や地理を生かして、飲み会やパーティーを開くのも、リゾバの醍醐味の1つです。

デート

【リゾートバイトの恋愛事情!】2人の体験者に聞いたピュアでゲスな現場の実態!」でも紹介したように、リゾートバイトは男女の恋愛が盛んです。

派遣同士が恋するのはもちろん、中には現地の社員さんと恋愛に発展する人までいます。

もし、あなたにも恋人ができた場合は、地方ならではのアクティブなデートを楽しんでみてください。

また、最近ではカップル寮といって、カップルで生活して働ける寮も増えてきています。

旅行がてら恋人とリゾートバイトな参加する人は、休日のデートも全力で楽しんでみてください。

▼ちなみに、カップル寮については以下の記事を参考にしてみてください。

【カップルで働ける!】体験談も!リゾートバイトのカップル寮を徹底解説!

ショッピング

地元のお土産店や近隣のアウトレットパークでショッピングを楽しむのも有意義な休日の過ごし方の1つ!

とくに地方だと、そこでしか手に入らない名産品やグルメを楽しむことができます。

さらに、車があれば地方ならではのアウトレットパークで1日お買い物を楽しむことができるので、おすすめです。

部屋にこもる

リゾートバイトに働きにくる人はアウトドアな人だけではありません。

【パリピは嫌だ!】コミュ障におすすめの4つのリゾートバイトを解説!」でも解説したように、最近ではインドアの人もリゾートバイトに働きにくることが多くなっています。

正直、休日はみんなで騒ぐよりも1人の時間を作って心と体を休めたい人もいるでしょう。

そういった方は、ベッドで寝ながらでも楽しめる映画や漫画、読書で休息をとりましょう。

タブレットがあれば、程よい画面のサイズで映画や漫画を楽しめるので、事前にタブレットを用意しておくことをおすすめします。

おすすめは僕も愛用している「Kindle fire」

5,000円代で購入することができ、サクサク動画を楽しむことができるので一台持っておくと便利です。

ただ、インドアな休日を楽しむのに必要不可欠なのがWi-Fiになります。

寮にWi-Fi完備と書いてあっても、実際には個室にはついてないこともあるので、注意する必要があります。

▼リゾバのWi-Fiの実態と対処法については以下の記事で詳しく解説していので、参考にしてみてください。

リゾートバイトのWi-Fi環境の実態!ネット環境が無い場合の対処法も!

リゾートバイト体験者に聞いた休日の過ごし方

ここでは、実際にリゾートバイトを体験した学生さんに聞いた休日の過ごし肩を紹介していきます。

今回は、

  1. 沖縄のリゾバに参加したAくん
  2. 旅館のリゾバに参加したKさん

の2人にお話を聞きました。

沖縄でリゾートバイトしたAくんの休日

ーーまずは月の休日の日数とどのように過ごしていたかを教えてください。

Aくん
Aくん

僕は月に6回の休日をもらっていました。

最初の頃はまだ知り合いも少ないし、初めての沖縄だったので、那覇市を中心にブラブラと観光していました。

思ったよりも都会でびっくりしたんですけど、モノレールとバスがあったので、国際通りや首里城、アグー豚の専門店などベタなところを散策してしましたね(笑)

ーーなるほど!ずっとそんな感じだったんですか??

Aくん
Aくん

いえ、2週間くらいするとだいぶ職場の人と仲良くなったので、仲の良いグループで観光するようになりました。

若者に人気の瀬長ウミカジテラスで買い物したり、うたふ浜という海が綺麗な場所でのBBQなど、かなり沖縄を満喫したと思います。

あと、一回だけ恩納村の海でシュノーケリングも楽しみました!

最初の頃は都会的な那覇市ばかりを観光していたので、がっかりしていたんですけど、北部や南部に行けば、眼を見張るような美しい透明な海ばかりで、すごく楽しかったですね…!

(若者の間で大人気の瀬長ウミカジテラス)

ーーだいぶリゾートバイトを満喫したようですね(笑) これから応募する人に、休日の過ごし方についてアドバイスはありますか?

Aくん
Aくん

休日を全力で楽しみたいなら、初めのうちにバイト内で仲の良い人を作っておくことですね。

ぼくは最初のころは職場に中々打ち解けられなくて、1人で観光していたんですけど、土地勘がないから迷うし結構寂しいんですよね。

友達と一緒に応募するにしても、リゾート地の観光やレジャーは大人数の方が楽しいので、はじめのうちに職場の人と打ち解けておくことをおすすめします。

▼ちなみに、沖縄のリゾートバイトの体験談や一日の流れ、メリット・デメリットを知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

【沖縄のリゾバ!】バイト体験者にインタビュー!メリット・デメリット!

温泉旅館でリゾートバイトしたKさんの休日

ーーまずは月の休日の日数とどのように過ごしていたかを教えてください。

Kさん
Kさん

私は月に4回のお休みをもらっていました。

広島県の宮島にある温泉旅館でバイトしていたので、最初のころは周辺地域を散策していました。

海の中に鳥居がある厳島神社や日本三景の1つの弥山など、王道の観光地を楽しんでましたね!

(世界遺産でもある広島県宮島の厳島神社)

ーー食べ歩きなどはしましたか?

Kさん
Kさん

はい。宮島表参道商店街というところで、名産の揚げもみじ饅頭とか生牡蠣も食べましたね。

ただ、3週間もすると飽きてきて、最後らへんはフェリーを使って広島市内に行ってました。(笑)

宮島は日用品を変えるところが少ないので、気分転換がてら広島市内で買い出ししてましたね。

ーーなるほど(笑)最後に、これからリゾバに応募する人に休日の過ごし方についてアドバイスはありますか?

Kさん
Kさん

休みの日を全部観光に使うと、正直かなり疲れます(笑)

私は休みが週1日しかなかったんですけど、もったいないと思って休みの日を全部観光に使ったら、疲れが取れなくて正直きつかったです…。

温泉旅館で働くと、基本的に毎日無料で温泉に入り放題なので、たまには温泉に入って自分の部屋でゆっくり過ごすのも大切だと実感しました!

遊ぶのもいいですが、本業が疎かにならない程度に遊ぶことをおすすめします(笑)

▼ちなみに、温泉旅館のリゾートバイトの体験談や一日の流れ、メリット・デメリットを知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

【旅館のリゾートバイトはきつい!?】体験者が語るメリット・デメリット!

リゾバの休日をアクティブに楽しむならリゾート地の求人が豊富な「リゾバ.com」がおすすめ!

リゾートバイトの休日を観光やレジャーで楽しむなら、沖縄や北海道などのリゾート地の求人が豊富な「リゾバ.com」から応募してみてください。

リゾバ.comの特徴

  • 求人数が業界No.1
  • 短期リゾバの求人が多い
  • 沖縄・北海道リゾバの求人が多い
  • 友達同士歓迎の求人が多い
  • リゾバ派遣会社の老舗
  • 全国の都市に営業所がある
  • 運営会社:ヒューマニック

リゾバ.comの公式サイトはこちら

求人数が業界No.1!自分の条件にあった求人を見つけることができる

「リゾバ.com」 は業界最大手の老舗会社であるため信頼度が高く、しかも求人数は業界No.1!

大手他社とくらべても求人数は2倍以上あり、2019年現在も2,559件と業界ぶっちぎりの求人数を誇っています。

そのため、若者に人気のリゾート地の求人が豊富で、それだけ採用率も高いです。

高時給の求人は少ないものの「条件の良いレアな求人が豊富」と評判が高いため、「リゾバ.com」初めてリゾバをする人におすすめの求人サイトです。

沖縄・北海道などのリゾート地の求人も豊富

「リゾバ.com」は沖縄・北海道の求人も豊富です。

しかも、沖縄の求人に関しては5万円するダイビングライセンスの取得が70%offになる特典も付いてきます。

実は沖縄のマリンスタッフとして働く場合は、資格がないと働けないのですが、「リゾバ.com」はその費用の一部をまかなってくれるのです。

夏は沖縄、冬は北海道と有名な観光地で楽しく働きたい方は「リゾバ.com」から応募してみてください。

【学生にはありがたい】短期リゾバの求人も豊富

更に、求人数が業界No.1を誇る「リゾバ.com」は短期リゾバの求人も豊富にあります。

学生さんの中には大学の長期休みを利用して、リゾートバイトに参加する人も多いですが、働けたとしても1ヶ月〜2ヶ月かと思います。

ただ、「リゾバ.com」は1ヶ月から2ヶ月はもちろん、1〜2週間のド短期の求人も豊富にあ流ので、自分の予定に合わせて働くことができるのです。

しかも、友達同士歓迎の求人も豊富のため、「リゾバで働きたいけど何かと不安だから友達と応募したい!」という学生さんでも安心して働くことができます。

 

稼ぐのもいいけど、美しい景色や思い出作りのためにリゾートバイトをしたい方は「リゾバ.com」 から応募してみてください。

リゾバ.com
公式サイトはこちら

「さらに詳しく特徴や評判、欠点を知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください」

 
Pocket
LINEで送る

【学生さんなら1回は読んでほしい記事】

【採用されるだけで祝い金!】金欠学生におすすめの求人サイト

【最大1万円のお祝い金!】アルバイトを探すならマッハバイト!

今すぐお金が欲しい方におすすめしたい求人サイトが「マッハバイト

  1. 採用されるとお祝い金が"必ず"もらえる(最大10,000円)
  2. お祝い金は最短翌日振込
  3. 上場企業「株式会社リブセンス」がサイトを運営してるから安心!
  4. 求人案件が25万件
  5. 約3分の簡単な無料登録で応募できる

マッハバイト 」は、アルバイトに応募して採用されるだけで最大10,000円のお祝い金が貰えます。

最低でも5,000円は貰えるので、アルバイトが確定するだけで日雇いバイトの給料を"必ず"もらうことができます。

しかも、他のアルバイトサイトのように祝い金の振り込みに数ヶ月後待たされることはなく、アルバイトの採用が確定してから最短で翌日に振り込まれます。

これだけ充実した「お祝い金制度」はマッハバイトだけ!

人気の求人はすぐに埋まってしまうので、応募はお早めに。

最大1万円の祝い金!
>>公式サイトはこちら

 

【必ずもらえる3万円の祝い金!】アルバイトを探すなら「アルバイトEX」

  アルバイトを探すなら「アルバイトEX」  から応募してみてください。

  • 求人案件は業界No.1の100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が"必ず"もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を"必ず"貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界No.1の100万件。

「アルバイトEX」 だけで自分好みのアルバイトを探すことができます。

人気の求人はすぐに埋まってしまうため、応募はお早めに!

3万円の祝い金!
>>公式サイトはこちら

 

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。