フリーター 就職

フリーターが正社員に就職するのにおすすめの職種10選を解説!就活のコツも

記事を読む前にお得すぎる情報を紹介!

当サイトから登録の多いアルバイトサイトランキング

採用されるだけで最大1万円の祝い金!翌日振り込み!

【1位】マッハバイト

▼採用されるだけで3万円の祝い金!求人数業界TOPの80万件!

【2位】アルバイトEX

▼本当にお祝い金ってもらえるの?評判記事はこちら

【マッハバイトの祝い金!】仕組みや申請方法、評判を紹介していきます

Pocket
LINEで送る

「正社員に就職したいけど、フリーターの自分が今から就職できるか不安..」

このような悩みを持ったフリーター・ニートの方は少なくありません。

実際、大学を休学しフリーター生活をしていたぼくも、どんな職種に就職できるのか未知で、常に不安な気持ちを持っていました。

しかし、景気が上がってきている今の日本ではスキルや経験がなくても、フリーターやニートから正社員として就職できる職種はたくさんあります。

この記事では、フリーターやニートの方が正社員に就職するのにオススメの職種を10個ほど紹介していきます。

今の時代はフリーターやニート、高卒でも就職できる時代です

結論から言うと、フリーターやニートの方でも、性別・年齢関係なく今の時代は正社員として就職できます。

2020年のオリンピックをはじめ、これだけ好景気が続いている今の日本では20〜30代は問題なく就職できるので安心してください。

実際に、総務省の調べをまとめたデータを見れば、多くのフリーター・ニートの方でも就職できているのがわかります。

東京都内に在住する20歳~29 歳の男女が対象の調査では、フリーター期間が半年以内の場合、64%が正社員に就職できています。 

それ以降の割合は、以下の通りです。

7ヶ月~1年 58.3% 

1年~2年 52.2% 

2年~3年 58.9% 

3年以上 48.9%

引用:ハタラクティブ

さらに、民間の就職支援サービスを活用した8割以上のフリーターやニートの方が就職できていると言ったデータもあります。

引用:就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

新卒じゃないと正社員になれないというのは、就職氷河期の時代のことで、現代は20~30代であれば誰でも就職できる時代なのです。

正社員として就職するメリット

ここでは、正社員として就職した際のメリットを3つほど紹介していきます。

フリーターやニートの生活に嫌気がさして、正社員への就職を考えている方は参考にしてみてください。

将来的な安定を手に入れることができる

フリーターが就職するべき最大の理由は、将来的な安定を手に入れることができる点です。

正直、正社員はメリットが多いです。

  • 昇進
  • 昇給
  • ボーナス
  • 税金関係の補償
  • 有給
  • 退職金
  • 家賃補助(会社によって異なる)

これだけで、老後や今後の不安はだいぶ消えて楽になるし、日々の生活もお財布も潤ってきます。

もちろん、正社員はそれだけ時間や人間関係の拘束があるので向き不向きもあります。

現在、夢を追っている人に将来的なことを考えろとは言いませんが、少しでも将来が不安に感じる方は正社員への道も検討しましょう。

社会的な信用がグンと上がる

正社員になることで社会的な信用度は一気に上がります。

マンションやアパートといった賃貸の契約やローンも簡単に組めるようになります。

また、親戚や友達からの冷たい目線からも解放され、周りの目を気にせずに生活できるようになるのです。

実際、ぼくも親からは口うるさく言われなくなり、友人との飲み会でもバカにされることはなくなりました。

正直、今の時代でもフリーターやニートへの偏見は強いので、そういった世間の目から逃げたいなら、就職も考えてみてください。

楽になりますよ。

婚活も上手くいく

フリーターから正社員になることで、婚活も上手くいくようになります。

実際、女性向けのWebサイトを運営する企業が100人の女性に「フリーターの彼氏との結婚」ついてアンケートをとったところ、95%の女子が「結婚は考えられない」と回答しています。

引用:フリーターは結婚できる?フリーターの彼と結婚する前に確認すべきこと

やはり、今でも「男性には外でしっかり稼いできてほしい」という専業主婦志望の女性が多く、どんなに好きでもフリーターとの彼氏との結婚にNGを出す女性は多いです。

現在の彼女との結婚や婚活活動に力を入れたい方は、就職活動もしっかり視野に入れていきましょう。

世間や2chの評判!フリーターから正社員に就職している人は増えている

 

28までフリーターしててそのあとバイト先に正社員登用された知り合いいるよ
飲食だけどな

引用:2ch

全然饒舌じゃなくてもいいよ
フリーターでも「真面目に社会の中で生きてきました」感が出せれば大丈夫
20代なら欲しがる非ブラック会社いっぱいある

引用:2ch

フリーターから正社員に就職するのにおすすめの職種10選! 

ここからは、フリーターの方が就職するのにおすすめの職種を10個紹介していきます。

どれも資格やスキル、経験がなくても働ける職種なので、安心してください。

営業職

フリーターやニートから正社員へと就職するのに、最も求人が多く一般的なのが営業職です。

営業職というと、

  • コミュ力が高くないとできない
  • 厳しいノルマがある

といったイメージがあり、ハードルが高いように感じますが、全ての営業職にノルマがある訳ではありません。

ルート営業のように、すでにお客さんとなっている取引先へと行き、フォロー・改善を行う「ノルマの無い営業」もあるのです。

また、一般的な営業はノルマもあって大変なように感じますが、業成績がよければ給与が一気に跳ね上がるといったメリットもあります。

人と接するのが好きな方や、ノースキルで資格も無いけどガッツリ稼ぎたい方は、営業職を検討してみてください。

営業職に役立つアルバイト

飲食・サービス・販売職

飲食店の店員やアパレル店員といった、接客・サービス業も求人が多く、スキルや経験がなくても正社員に就職できます。

そもそも、ほとんどのフリーターの方は接客・サービス業の経験があるため、即戦力としてすぐに採用されます。

また、最近はアルバイトから正社員へのステップアップを実施している会社も多いので、そういった会社やお店にアルバイトから入るのもありでしょう。

ただ、サービス・接客業は他の業種と比べると給与が低いの、金銭面を考えるならあまりおすすめできません。

他の職種と違ってノルマや定期的な試験がないのも、魅力の1つです。

飲食・サービス・販売に役立つアルバイト

IT職

IT職は経験やスキルがないと働けないイメージがあり、ブラックな職場を想像する人が多いでしょう。

しかし、きちんとした企業に就職すれば、

  • 出社時間と退社時間が自由なフレックス制
  • もはや出社しなくていいリモートワーク
  • オシャレで近未来的なオフィス

など、欧米圏のようなな最先端の働き方が可能です。

さらに、プログラマー、Webマーケティング、Webライターと未経験者でも募集している職種がたくさんあるため、ノースキルのフリーターでも採用される確率は高いです。

また、そのまま会社でスキルを身につければ、ぼくのようにフリーランスとして生計を立てることも可能です。

PCを使ったクリエイティブな仕事や、都市部でのオシャレな働き方に興味のある方には、IT職をおすすめします。

IT職に役立つアルバイト

介護職

介護職というと重労働でブラックのイメージが強いですが、近年は働き方改革もあり、現場の働き方もだいぶ変わってきています。

土日休みではないものの、完全週休2日となっており、夜勤明けは1,5日の休みがもらえます。

そのため、休みがうまく重なれば3連休も十分にあり得るのです。

そもそも、高齢化社会が進んでいる日本では現場の人手が足りていないため、すぐに正社員にとして働けます。

また、働きながら国家資格を取得すれば、病院のケアマネージャーとして介護現場以外で働くことができ、昇給もあります。

ちなみに、介護初任者研修を取得しておけばほぼ100%の確率で採用されるので、覚えておきましょう。

介護職に役立つアルバイト

  • 老人ホーム
  • 児童福祉施設

運送業

運送業は、クロネコヤマトや佐川急便をはじめとした、荷物の配達をする仕事です。

近年、Amazonや楽天といったネット通販の発達により、運送業界は人手が足りておらず、多くの会社が正社員採用を行なっています。

中型以上の免許を持っていれば、誰でもすぐに働くことができ、またオフィスワークとは違い、ある程度1人でマイペースに仕事ができるといったメリットがあります。

ただ、荷物を運ぶのは自分1人なので、ある程度体力がないと大変です。

職種は少し違えど、コープ(生協)も免許さえあれば正社員として働けるのでおすすめです。

運送業に役立つアルバイト

土木、建築関係

オフィスワークが嫌で、体を動かしながら働きたい方は土木、建築の仕事を検討しましょう。

土木、建築業界は体力を必要とする仕事の反面、若手不足が蔓延しており、現場はベテランばかりなのが業界の現状です。

そのため、面接を受ければよほど人間的に問題がない限り、正社員として採用されるでしょう。

働きながら専門的な仕事を覚えていくこともできますが、事前に職業訓練校に通いながら専門的なスキルを学び、就職することもできます。

体を使う仕事を選択するなら、土木、建築がおすすめです。

土木・建築関係に役立つアルバイト

美容師

美容室というと専門的なスキルや資格がないと働けないといったイメージがありますが、今の時代は誰でも働くことができます。

美容師は数年間のアシスタント期間を経て、スタイリストになるのですが、このアシスタント期間は資格がなくても働くことができるのです。

そのため、アシスタント期間中に格安の通信型専門学校で資格をとる美容師も多いです。

ただ、アシスタント期間中は朝から晩まで働くことになり、給与も低いのである程度の覚悟は必要になります。

自分のセンスを武器に勝負したい方は、美容師もおすすめですよ。

工場・製造

工場・製造の仕事内容は多岐に渡ります。

例えば、食品関係の工場ならパンやお菓子の製造を任されていきます。

他にも、メーカーの工場ならPCをはじめとした精密機器の製造がメインです。

また、昇進すれば現場の管理職や工場長などの経営にも参加することができます。

給与も高く、尚且つ寮を完備している工場も多いので、自由に使えるお金が多いのがメリットです。

工場・製造に役立つアルバイト

塾講師

塾講師は学校の教員と違って、資格や試験が必要ないためある程度の学歴と教養があれば、誰でも働くことができます。

仕事内容は、生徒への学習指導はもちろん、バイトの管理や事務作業がメインになります。

塾講師は、1人で2~3人の生徒を指導する個別指導と授業形式で集団に教える集団指導の2つのスタイルがあります。

塾の経営方針によって、スタイルは変わるので、自分の適正にあった方を選びましょう。

ちなみに、塾講師は夜遅くまで働くブラックな側面も持っていますが、給与が高いといったメリットもあります。

塾講師に役立つアルバイト

警備員

警備員になるには研修が必要ですが、簡単な研修を受けるだけで誰でも正社員へとして就職できるのでおすすめ。

研修日程のイメージは以下のようになります。
(以下は一例です。会社によって日程は変わります)

  1. 1日目:教材のDVDを見る
  2. 2日目:座学で法律を学ぶ
  3. 3日目:警備員の動作確認
  4. 4日目:現場に出ての実地研修

警備員は暑さや寒さなど気温に左右されるイメージがありますが、正社員になれば商業施設や企業ビルなど室内の警備を任されるので、体力的にもきつくないです。

アルバイトから正社員への昇進も十分狙えるので、おすすめです。

警備員に役立つアルバイト

フリーターが就職しにくい2つの職種

ここからはフリーターの方が就職しにくい職種を紹介していきます。

ここで紹介する職種は、経験・スキル・学歴が必要になるため就職が難しいです。

事務職

事務職は元々、採用が少ないため就職は難しいです。

さらに、ひとえに事務職といっても金融や法律など勤め先によって求められる知識が異なり、時には資格や語学のスキルを求められます。

相当なスキルや専門的な資格を持っているなら話は別ですが、基本的には就職が難しいのが事務職なのです。

ただ、どうしても働いてみたいというなら、事務職を応募している企業に問い合わせて、必要な資格やスキルを確認し、取得して面接に挑みましょう。

クリエイティブ職・企画職

デザイナーやコピーライター、商品やサービスの企画といった、クリエティブ職・企画職は未経験ではまず絶対に採用されません。

そもそも、こういった職種はほとんど大企業が大半で、学生時代からクリエイティブに活躍している天才肌や、高学歴が評価される世界なので、新卒で就職するのも大変なのです。

ただ、逆を言えば他の人とは違った、発想やイマジネーションを持っていれば別。

実際に、ぼくの知り合いには、自分でWebサイトやYoutube動画を作り、それが世間に評価さて、大企業のクリエイティブ職に採用された人もいます。

また、専門学校でスキルを身につけ就職した人もいるので、専門学校に入学するのもおすすめです。

フリーターが就職前に確認しておくべき4つのこと

ここでは、フリーターの方が就職前に確認しておくべき4つのことを紹介していきます。

事前に準備にしておくことで、スムーズに就活のスタートをきることができるので、準備は怠らないようにしましょう。

フリーターの就職活動の流れやコツを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

→【フリーターでも正社員就職は可能!】体験談も踏まえ就活のコツを解説!

どんな業界・職種に応募するか決める

あらかじめ、どんな業界・職種に進むか考えておきましょう。

「自分はどんな仕事が向いているのか?」

「自分はどんな働き方がいいのか?」

こういった根本的なことをしっかり考えておかないと、就活に失敗してしまいます。

また、就活に成功しても、「こんなんじゃなかった!」となり離職するケースも少なくありません。

自分1人で考えがまとまらない人は、質問に答えるだけで自分の長所や適性を教えてくれる「リクナビNEXTのグッドポイント診断」などの無料サービスを活用してみましょう。

応募方法を決める

フリーターから正社員に就職する際の応募方法は大きく分けて3つです。

  • 就職支援サービスを活用する
  • ハローワークを活用する
  • 自分で企業を探して応募する

この中でも、一番おすすめなのが、就職支援サービスの活用です。

就職支援サービスを活用すれば、以下のサービスを全て無料で受けることができます。

box01 title=”就職支援サービスの特徴”]

  • フリーター向けの「未経験者」を多く採用している優良企業を紹介してくれる
  • 書類先行なしの求人も紹介してくれる
  • いつでも相談できる専門カウンセラーなど、マンツーマンのサポート
  • 専門のカウンセラーによる面接対策
  • 就活のコツをまとめた講座を数日間に渡って開催

[/box01]

気になる方は、フリーターの間で評判の高い就職支援サービス「JAICの公式サイト」を確認してみてください。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

就活対策を練る

フリーターから正社員に就職するときに行う就活対策は、大きく分けて以下の2つです。

  • 面接対策
  • 履歴書対策

この2つは就活対策では避けては通れないです。

しかし、ググればなんとかなる履歴書対策とは違い、面接対策は練習相手と具体的なアドバイスが必要になります。

そのため、1人ではなかなか難しい面接対策は先ほど紹介した就職支援サービスを活用してみてください。

無料で面接対策の指導や講座を受けることができます。

具体的なサービス内容は公式サイトで確認してみてください。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

自分の将来を明確にしておく

最後に、1番重要なことを紹介しておきます。

ある程度でいいので、自分の将来については明確にしておきましょう。

理由はなんでも大丈夫です。

「正社員になって美人と結婚する」

「営業で成果を出して、企業or独立する」

「正社員になって安定的や生活と信用を得る」

何か1つでも自分の理想とする未来像をもち、それに向かって進んでいく覚悟を持たないと、正社員になっても長く続きません。

これは、フリーターや学生など関係なく、誰にでも言えることです。

就活や社会人生活でくじけそうになった時は、自分の思い描く未来を思い出してください。

そして、適度に羽根を伸ばすことも忘れずに。

【自分の身を守るために】ブラック企業の見分け方

ここでは、これから就活するあなたのために、ブラック企業の見分け方を紹介します。

ブラック企業で体を壊してしまっては、就職の努力が水の泡となってしまうどころか、今後の人生に悪影響を与えてしまうので、是非、参考にしてみてください。

ブラック企業の特徴

  1. ネットでの評判が悪い
  2. 給与が異常に高い(資格は除く)
  3. 求人の掲載期間が長い
  4. ブラック企業対象に選ばれている
  5. スタートアップなどの創業仕立ての会社

自分が応募する企業がブラック企業なのか見極める一番手取り早い方法は、ネットでの評判を参考にすることです。

最近だと、「カイシャの評判」や「Openworks」といった企業の評判サイトはたくさんあり、現役社員から退社した社員まで、多くの人が自分の勤めている企業の評判を書き込んでくれています。

ただ、中には評判が記載されていない企業もあるのでそういった企業は②~⑤の項目を参考にしてみてください。

また、就職支援サービスを活用すれば自分が応募する企業の赤裸々な情報を聞き出せるので、活用して見ましょう。

フリーターにおすすめの3つの就職支援サービス(サイト)

ここでは、フリーターやニートの方が正社員へと就職するときに、大きな力になってくれる就職支援サービス(サイト)を紹介していきます。

どのサービスも無料で利用することができ、応募〜内定・求人の紹介をしてくれるので、初めて就活する人は必ず活用しましょう。

【おすすめNo.1】入社後の定着率が91.3%の「JAIC(ジェイック)」

JAIC(ジェイック)の特徴

  • 入社後定着率91.3%
  • 就職成功率81.1%
  • 就職支援実績20,000名以上
  • 18~34歳の男女がサービスの対象(女性専門のサービスも)
  • 運営会社は東証マザーズに上場している

20代のフリーターの方に最も適している就職支援サービスがJAIC(ジェイック)です。

1番の特徴は入社後内定率91.3%というデータで、離職率が低いことからそれだけ良質な求人を抱えているのがわかります。(この数値は業界No.1)

就職成功率も81.1%という驚異的な数字を誇っており、これまで20,000名以上が見事内定をもらっています。

「ゼロから就職まで」専門のアドバイザーが徹底的にサポートしてくれるので、就活をしたことがない人でも安心して就職活動に挑むことができます。

関東・関西・九州に支社があるので就活ビギナーは活用してみて下さい。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

>>ジェイックの評判はこちら

【おすすめNo.2】カウンセリングが強みの「ハタラクティブ」

ハタラクティブの特徴

  • 正社員成功率80.4%
  • 支援実績15万人以上
  • カウンセリングをメインにサポート
  • 応募者の経歴を問わずにサポート
  • 関東圏の就活がメイン

ハタラクティブの最大の強みはカウンセリングが徹底している点と、独自の求人案件を取り扱っている点です。

ハタラクティブはカウンセリングに力を入れているため、「どんな職種が自分に向いているかわからない」という方でも丁寧にヒアリングを行い、自分に適した職種を一緒に考えてくれます。

また、独自の求人案件が豊富なのも強みで、「履歴書の経歴や職歴が真っ白でも給与が25万円以上の優良企業を紹介してもらえた!」といった評判も多いです。

ただ、関東圏の就活をメインにサポートしてくれるので、地方での就職を考えている方にはそこまでおすすめできません。

【おすすめNo.3】大手リクルートが運営する「就職shops」

就職shops

  • 未経験者可の求人が多く、企業の求人数は8,500社
  • 利用者数が10万人を突破
  • 書類選考はなしで面接にいける
  • 専任のカウンセラーがマンツーマンのサポート
  • 模擬面接も実施してくれる
  • 運営会社は大手のリクルート

転職shopsは8,500社もの企業の求人を抱えており、利用者が10万人を超えています。

専任のカウンセラーがマンツーマンのサポートをしてくれる他、馴れるまで何度も模擬面接を実施してくれます。

また、書類選考なしの求人が多いためサクサクと内定までいけるのも強みの1つです。

運営会社はあのリクルートのため、社会的な信頼度と安全度も高く、安心して就活を始めることができます。

Pocket
LINEで送る

【学生さんなら1回は読んでほしい記事】

【採用されるだけで祝い金!】金欠学生におすすめの求人サイト

【最大1万円のお祝い金!】アルバイトを探すならマッハバイト!

今すぐお金が欲しい方におすすめしたい求人サイトが「マッハバイト

  1. 採用されるとお祝い金が"必ず"もらえる(最大10,000円)
  2. お祝い金は最短翌日振込
  3. 上場企業「株式会社リブセンス」がサイトを運営してるから安心!
  4. 求人案件が25万件
  5. 約3分の簡単な無料登録で応募できる

マッハバイト 」は、アルバイトに応募して採用されるだけで最大10,000円のお祝い金が貰えます。

最低でも5,000円は貰えるので、アルバイトが確定するだけで日雇いバイトの給料を"必ず"もらうことができます。

しかも、他のアルバイトサイトのように祝い金の振り込みに数ヶ月後待たされることはなく、アルバイトの採用が確定してから最短で翌日に振り込まれます。

これだけ充実した「お祝い金制度」はマッハバイトだけ!

人気の求人はすぐに埋まってしまうので、応募はお早めに。

最大1万円のお祝い金!
>>公式サイトはこちら!

 

【必ずもらえる3万円の祝い金!】アルバイトを探すなら「アルバイトEX」


アルバイトを探すならアルバイトEX から応募してみてください。

  • 求人案件は業界No.1の100万件以上
  • 採用されると3万のお祝い金が"必ず"もらえる
  • 上場企業「株式会社じげん」が運営してるから安心!
  • 約3分の簡単な無料登録で応募できる

「アルバイトEX」はアルバイトに応募して採用されるだけで、必ず3万円のお祝い金を"必ず"貰うことができます。

また、「マイナビバイト」や「an」などの大手求人サイトと提携しているため求人数は業界No.1の100万件。

アルバイトEXだけで自分好みのアルバイトを探すことができます。

人気の求人はすぐに埋まってしまうため、応募はお早めに!

3万円のお祝い金!
>>公式サイトはこちら

ABOUT ME
アバター
takarada
フリーライターとして活動中。 自身が大学生時代に長期・短期合わせ20個以上のアルバイトを経験し、ブラックな職場や上司に当たって、その大変さを思い知らされる。 今の大学生に、少しでも自分の理想と近く楽しいアルバイトと出会ってもらうためにアルバイトに関する情報の発信を2016年に開始。 これまで100人以上の大学生にインタビューし、それを元にアルバイトの体験談記事を執筆中。 公式Twitterはこちら→https://twitter.com/arunews08